無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

前年分の年末調整のやり直しと返金について

医療機関の職員で、勤務中に新型コロナウイルスに感染し欠勤した者について労災申請し、休業補償給付を受けました。
欠勤期間中の給与は満額支給しており、労災認定後に休業補償給付分(非課税)を給与システム上でマイナス処理するため、給与の課税支給額が減額となります。雇用保険料および所得税も減額となるため、過徴収となっている差額が返金となります。
しかし令和4年の年末調整までに処理が間に合わなかった職員がおり、給与システムで修正をかけることができないため、手計算で課税支給額等を算出し直す必要があります。過徴収分については現金や振込で本人へ返金する予定なのですが、
雇用保険料…減額となった差額をそのまま返金する。
所得税…減額となった差額をそのまま返金するのではなく、最終的な源泉徴収税額が変わってくるのでその差額を返金する。
というやり方で良いのでしょうか?
源泉徴収票を手書きで作り直しているうちによくわからなくなってしまいました。給与担当歴が浅く調べながら何とかやっていますが、認識が違うようでしたらご教授願います。

投稿日:2023/11/24 20:47 ID:QA-0133116

みん氏さん
秋田県/医療・福祉関連(企業規模 501~1000人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、ご認識の対応で問題ないでしょうが、念の為税務の専門家である税理士にご確認頂く事をお勧めいたします。

投稿日:2023/11/27 22:27 ID:QA-0133170

相談者より

前例がない業務であることに加え、部署内にも詳しい者がおらず自分で調べるだけでは限界があったので、ご回答いただけて安心しました。確認しながら進めていきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日:2023/11/29 18:30 ID:QA-0133283大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード