企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

社内行事(社内コミュニケーション活性化) 

社内行事についてご質問します

社内でモラールサーベイを実施しました
その結果、社内のコミュニケーションが薄く社内行事が不足との結果になりました

指摘のように、訓示会、方針発表会、忘年会は実施していますが、その他の行事は実施していません

コミュニケーションを活性化するための社内行事にはどのようなものがあるのでしょうか

教えてください

投稿日:2005/07/14 18:00 ID:QA-0001262

*****さん
愛知県/半導体・電子・電気部品

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

畑中 義雄
畑中 義雄
有限会社人事・労務

社内行事(社内コミュニケーション活性化)

 社内コミュニケーションを向上させるための行事としては、運動会やもう少し規模の小さいスポーツ大会(ボーリング・ソフトボール等)、ハイキング、バーベキュー大会、暑気払いなど色々あります。
 行事の趣旨をよく理解してもらうためにも、全員参加なのか、希望者のみか、家族も参加可能なのかなど、従業員の意識を再度確認した方が良いかもしれません。
 また全員参加の場合は、労災の適用対象にもなり得るのでその辺の確認も必要です。

 あと業務と身近なところでコミュニケーションを計るならば、従来からあるQC・TQC等の改善活動や、特定のテーマを決めて職場ごとに話し合う職場懇談会、それと社内報の作成なども一定の有効性を持つと思います。

投稿日:2005/07/14 18:46 ID:QA-0001263

相談者より

ご返信ありがとうございます

弊社はQCサークルがないことや伝統的にコミュニケーションが薄い傾向があります

ご提案のように社内報は実施予定です

職場懇談会・労使協議会などを計画していますが、問題点はあるのでしょうか

また、会社行事(社内旅行)などに社員が参加したくないなどの傾向があるように思いますが
どのようにすべきでしょうか

投稿日:2005/07/15 08:51 ID:QA-0030502参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

畑中 義雄
畑中 義雄
有限会社人事・労務

社内行事(社内コミュニケーション活性化

 会社側(総務等)から言われて職場懇談会をしても、おざなりに成り易いものです。また泊まりでいく社内旅行や忘年会には、参加したくないと思う人が増えています。

 これらは御社だけでなくて、どこでも見られる傾向です。

 急にコミュニケーションを活性化させようとしても、ベース(下地)となるものが無ければ従業員に浸透しないのは当然です。

 身近なところでは、改善提案(表彰・賞金付)やご指摘の職場懇談会などが、導入部としては入り易いと思います。

 従業員としては「忙しいのに」というマイナスのイメージが浸透し易いので、会社のTOPが本気で社内活性化のための必要性を説いて、積極的な参加を明確に評価してあげるなど、5年後10年後を見越した計画を立てることが必要でしょう。

 また月に1~2回でも良いですから「お楽しみ会」の様な名称で、職場の垣根を越えた集会(コミュニケーション)の場を会社が提供してあげるのも良いかもしれません。
(アルコール付も含めて検討してください。)

 スポーツで言えば同好会でも良いですから、会社が幾らか活動費を援助してあげて従業員の心の拠り所を作るなど、様々なアイデアを検討してみて下さい。

 成果が出るまでには時間が掛かるかもしれませんが、最初はキーマンの粘り強い活動が望まれます。

投稿日:2005/07/15 13:57 ID:QA-0001277

相談者より

ご丁寧な内容ありがとうございます

5年後を見据えて方向性を定める必要を感じます

また、職場懇談会や飲み会の支援など身近な手段から検討していきます

ありがとうございます

投稿日:2005/07/18 16:31 ID:QA-0030508参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
社内貸付金制度について
社内貸付金を行う際に、貸付利息というのは どのくらいに設定するのがいいのでしょうか?
社内呼称について
こんにちは、社内の呼称について教えてください。 弊社は現在、設立7年、63人の社員を持つOA機器の販売会社です。先日、社内アンケートを実施したところ、意思疎通、コミュニケーションに問題点が見えてきました。それに伴い、社内の呼称を「役職名→~さん」にしようかと考えています。 有名企業で社長や部長関...
社内運動会の実施に関して
社内活性とリレーション強化を目的に、運動会的なイベントの実施を考えています。 できれば本当に、学校の運動会のような多種目で実施をしたいのですが 学校施設(グラウンド)や体育館などの貸し出しをしているところは ありますでしょうか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
インナーコミュニケーション
「インナーコミュニケーション」とは、社内における情報伝達のことをいいます。会議や打ち合わせ、通達、社内報、社内イベント、会話など、社内で繰り広げられるコミュニケーションを総称したもので、社内広報と呼ばれることもあります。近年、インナーコミュニケーションは従業員間で自然に起こるものではなく、組織が設計...
クライシス・コミュニケーション
「クライシス・コミュニケーション」(Crisis Communication)とは、非常事態の発生によって企業が危機的状況に直面した場合に、その被害を最小限に抑えるために行う、情報開示を基本としたコミュニケーション活動のことです。リスクマネジメントの一環として、事実関係や実施する危機管理対策の内容...
社内預金
「社内預金」とは、企業が従業員の任意により、その給与の一部を預かって貯蓄金を管理するしくみのことです。福利厚生の一環であり、制度の導入にあたっては、労働基準法で利率や保全措置などに関する規制が定められています。企業にとっても、その受入預金を設備投資や運転資金に回せるなどのメリットがあります。 (20...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/28
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。