無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

となりの人事部人事制度掲載日:2017/08/10

株式会社クレディセゾン:
がんとともに生きていく時代 
社員が治療と仕事を両立するために人事ができることとは(前編)

株式会社クレディセゾン 取締役 営業推進事業部長 兼 戦略人事部 キャリア開発室長 武田 雅子さん

なんでも話し合える信頼関係が仕事と治療との両立を可能に

 貴社には、がん患者をサポートするための制度がありますか。

特にがん患者を対象にしたものはありません。その他の傷病と同じように、傷病休職制度や短時間勤務制度、健康相談など一通りの制度でサポートしています。2008年には復職支援制度を導入しました。復職前に自宅でのプログラムをクリアして、産業医と復職面談の上、必要に応じて短時間勤務から復職をスタートさせる、というものです。これはがんの治療を行う社員だけでなく、メンタルに不安を抱える社員にとっても有効な制度だと思います。人事制度を一律に適用するのではなく、本人としっかり話し合いながら、なるべく無理のないように職場に戻ってこられるよう、サポートします。

私ががんになったときには制度がありませんでしたが、非時間管理者であったこともあり、部長にも同僚にも了承を得た上で、朝、放射線治療を行ってから11時ごろに出社したりしていました。治療は毎日でその期間は出張できませんし、リンパ節郭清をしていて、重い荷物も持てないから、先に荷物を出張先へ送ってもらって、私だけ移動すればいいようにする、といったようにやりくりもしていました。私が治療などで抜けるシーンがあっても、その年の採用や研修を止めるわけにはいきませんから、それを踏まえてどういうふうに仕事を達成できるのか、周りのみんなも自然に考えてくれたんです。

株式会社クレディセゾン 取締役 営業推進事業部長 兼 戦略人事部 キャリア開発室長 武田 雅子さん

 それだけのチームワークが発揮されるためには、普段からのコミュニケーションも重要ですよね。

確かにそうですね。私に限らず、メンバー同士がプライベートのことも含めてお互いによく知っていますし、がんを告白したときも、ある程度は受け止めてくれるだろう、という自信がありました。みんなで仕事に取り組んでこの困難を乗り越えていこう、と。そのためには、普段からの信頼関係が大事ですね。日ごろから、どのようにチーム単位で仕事を進めていくのか、時にはフォーメーションを変えて、リーダーも含めて柔軟に対応する、ということです。

当社の場合、女性比率が正社員の77%ということもあって、産休や育休でメンバーが抜けるのは日常のことです。また、子育てをしていると、子どもが熱を出すなど、不測の事態が起こることもあります。そうなると、本人はどんなに仕事をしたくても子どものことを優先しなければならないので、周りが手を差し伸べるしかありません。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

となりの人事部のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
がんサバイバー
がん対策基本法
介護離職