企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

経験やスキルより「ストレス耐性」で採用する企業

人員削減で、サポートする余裕のない人事部

厳しい仕事のストレスで体調を崩す社員が増加

中途採用での主な選考基準といえば、経験・スキル・意欲・人柄などが挙げられるが、今はそこに「ストレス耐性」が新たに加わろうとしている。もちろん、以前から人柄などの中にある程度は含まれていたともいえるが、近年注目されているのは、単に忍耐強いとか前向きであるといった「気持ちの問題」よりも、仕事のストレスに耐えられる精神的なタフさ、柔軟さがあるかどうかだという。その背景には、厳しい仕事のストレスから体調を崩す社員が増え、対応する人事部も人員削減で余裕がない現実がある。
(1/2ページ)

精神的にたくましい人材が欲しいのです

「先日1次面接を行ったKさんとHさんですが、残念ながら今回はご縁がありませんでした。また良い方をご紹介ください」

A社の採用担当からの「不採用」の連絡だった。A社は業界では上位の人気企業だ。2次面接に進める人材はそう多くはない。ただ、KさんもHさんも同じ業界でのキャリアはそれなりに持っていただけに、ちょっと惜しかったな…というのが私の正直な気持ちだった。

A社の採用担当者は、こんなことを言ってきた。

「部門マネジャーが面接したのですが、もっとたくましくて、精神的にタフな方がいいと言うんです。面接と同時に行った適性テストでも、少し線が細いという結果が出ていたので、今回は見送りになりました。次回は、極端にいえばスキルはなくてもいいので、そういった気持ちの強い方を紹介してください」

これには私も驚いた。これまでA社はスキルの十分な人材しか採用しない、いわゆる即戦力志向の強い企業として知られていたからだ。

Photo

そこで、私が思い浮かべたのがEさんだった。Eさんは異業種での経験しかない。ただ、中堅企業で営業を中心に一人何役もの仕事をこなしてきたタフな人材だった。このまま中堅企業で終わるのではなく、大手にステップアップしてスケールの大きい仕事をしてみたいという、野心的な転職希望者である。しかも、まだ20代と若い。

本来ならA社に推薦することはまずない人材だ。業界知識もないし、大手企業での勤務経験もない。しかし、精神的なタフさに関しては自信を持って推薦できる人材だと思ったので、まずはこのEさんを紹介して様子をみることにした。Eさんに打診すると、A社ならばぜひ応募してみたいという。

「この前、ご要望をいただいていた精神的に強い人材ですが…」

今までのように経験業界やスキルだけで書類審査されると、そこで不採用になってしまうかもしれない。そう思って、ぜひ一度直接会ってみてほしいと、特別枠としてご紹介することにした。

「わかりました。お会いしましょう」

採用担当の返事は早かった。どうやらA社内では、すでにこの特別枠での選考が進んでいるらしい。Eさんは書類選考なしで、すんなりと1次面接に進めることになった。



記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載

関連する記事

メンタルヘルス・健康経営セミナー
職場の活力アップを考える
人材不足、多様性、働き方改革など、近年は人材に関する環境が大きく変化。職場の活力を左右する職場のメンタルヘルス、産業保健に関心が集まっている。どうすれば従業員が...
2020/03/02掲載注目の記事
ハラスメントのないクリーンな職場への第一歩
管理職が自らのコミュニケーションを客観視する
管理職教育用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」導入の手応え
パワーハラスメント対策の難しさは、当事者にその意識がなくても結果的にハラスメントになってしまうケースが多いことにあります。そこで注目されるのが、管理職がパワハラ...
2019/11/29掲載注目の記事
人材採用“ウラ”“オモテ” 
転職失敗、 再び利用した人材紹介
人材紹介会社では、過去に転職相談を受けていた人材から、再び転職相談を受けるケースもある。前回の利用時に信頼を獲得できていた証拠でもある「再登録」だが、インターバ...
2019/04/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~
働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を守るための施策を考えるだけが目的ではありません。従業員の健康を増進することが、仕事への活力...
2019/01/08掲載注目の記事
本誌特別調査
旧姓使用を認めている企業は67.5%
~民間企業440社にみる人事労務諸制度の実施状況(労務行政研究所)~
企業で広く取り入れられている18分野・191制度の実施率と10制度の改廃状況について調査した「人事労務諸制度実施状況調査(2018年1~4月実施)」結果を抜粋し...
2018/12/10掲載人事・労務実態調査
待ったなしの「ハラスメント対策」。防止と早期解決に役立つサービスと選び方をご紹介。

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

最短1営業日で従業員代表を選出しませんか QUICK REPLY

注目コンテンツ


「ハラスメント対策」に役立つソリューション特集

「ハラスメント対策」の早期解決とおすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


メンタルヘルス・健康経営セミナー<br />
職場の活力アップを考える

メンタルヘルス・健康経営セミナー
職場の活力アップを考える

人材不足、多様性、働き方改革など、近年は人材に関する環境が大きく変化。...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは
new

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!
new

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...