企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

経験やスキルより「ストレス耐性」で採用する企業
人員削減で、サポートする余裕のない人事部 厳しい仕事のストレスで体調を崩す社員が増加

中途採用での主な選考基準といえば、経験・スキル・意欲・人柄などが挙げられるが、今はそこに「ストレス耐性」が新たに加わろうとしている。もちろん、以前から人柄などの中にある程度は含まれていたともいえるが、近年注目されているのは、単に忍耐強いとか前向きであるといった「気持ちの問題」よりも、仕事のストレスに耐えられる精神的なタフさ、柔軟さがあるかどうかだという。その背景には、厳しい仕事のストレスから体調を崩す社員が増え、対応する人事部も人員削減で余裕がない現実がある。

精神的にたくましい人材が欲しいのです

「先日1次面接を行ったKさんとHさんですが、残念ながら今回はご縁がありませんでした。また良い方をご紹介ください」

A社の採用担当からの「不採用」の連絡だった。A社は業界では上位の人気企業だ。2次面接に進める人材はそう多くはない。ただ、KさんもHさんも同じ業界でのキャリアはそれなりに持っていただけに、ちょっと惜しかったな…というのが私の正直な気持ちだった。

A社の採用担当者は、こんなことを言ってきた。

「部門マネジャーが面接したのですが、もっとたくましくて、精神的にタフな方がいいと言うんです。面接と同時に行った適性テストでも、少し線が細いという結果が出ていたので、今回は見送りになりました。次回は、極端にいえばスキルはなくてもいいので、そういった気持ちの強い方を紹介してください」

これには私も驚いた。これまでA社はスキルの十分な人材しか採用しない、いわゆる即戦力志向の強い企業として知られていたからだ。

そこで、私が思い浮かべたのがEさんだった。Eさんは異業種での経験しかない。ただ、中堅企業で営業を中心に一人何役もの仕事をこなしてきたタフな人材だった。このまま中堅企業で終わるのではなく、大手にステップアップしてスケールの大きい仕事をしてみたいという、野心的な転職希望者である。しかも、まだ20代と若い。

本来ならA社に推薦することはまずない人材だ。業界知識もないし、大手企業での勤務経験もない。しかし、精神的なタフさに関しては自信を持って推薦できる人材だと思ったので、まずはこのEさんを紹介して様子をみることにした。Eさんに打診すると、A社ならばぜひ応募してみたいという。

「この前、ご要望をいただいていた精神的に強い人材ですが…」

今までのように経験業界やスキルだけで書類審査されると、そこで不採用になってしまうかもしれない。そう思って、ぜひ一度直接会ってみてほしいと、特別枠としてご紹介することにした。

「わかりました。お会いしましょう」

採用担当の返事は早かった。どうやらA社内では、すでにこの特別枠での選考が進んでいるらしい。Eさんは書類選考なしで、すんなりと1次面接に進めることになった。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
コロナ禍の転職に焦りは禁物
キャリアチェンジにも影響が……
中途採用市場では、長らく売り手市場が続いてきた。しかし、コロナ禍で一転して先が見通せなくなってきた。特に影響を受けそうなのが、これまでとは違う分野での仕事に挑戦...
2020/10/01掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載

関連する記事

メンタルヘルス・健康経営セミナー
職場の活力アップを考える
人材不足、多様性、働き方改革など、近年は人材に関する環境が大きく変化。職場の活力を左右する職場のメンタルヘルス、産業保健に関心が集まっている。どうすれば従業員が...
2020/03/02掲載注目の記事
ハラスメントのないクリーンな職場への第一歩
管理職が自らのコミュニケーションを客観視する
管理職教育用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」導入の手応え
パワーハラスメント対策の難しさは、当事者にその意識がなくても結果的にハラスメントになってしまうケースが多いことにあります。そこで注目されるのが、管理職がパワハラ...
2019/11/29掲載注目の記事
人材採用“ウラ”“オモテ” 
転職失敗、 再び利用した人材紹介
人材紹介会社では、過去に転職相談を受けていた人材から、再び転職相談を受けるケースもある。前回の利用時に信頼を獲得できていた証拠でもある「再登録」だが、インターバ...
2019/04/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~
働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を守るための施策を考えるだけが目的ではありません。従業員の健康を増進することが、仕事への活力...
2019/01/08掲載注目の記事
本誌特別調査
旧姓使用を認めている企業は67.5%
~民間企業440社にみる人事労務諸制度の実施状況(労務行政研究所)~
企業で広く取り入れられている18分野・191制度の実施率と10制度の改廃状況について調査した「人事労務諸制度実施状況調査(2018年1~4月実施)」結果を抜粋し...
2018/12/10掲載人事・労務実態調査

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。