企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14605件   回答数31029

前任者の杜撰な対応について

初めて投稿させて頂きます。
社内で行事を実施するにあたり予算を組んでいたのですが、数字が杜撰で昨年度実績収支も合わないと言うことが昨日発覚しました。
この前任者は今月で退職し、当方が引き継いだのです。
引き継いだデーターを是としてそのままにしていたのですが、経理帳簿に記載してある収支と昨年度の実績収支が全く異なる数字が記載されていました。
(経理帳簿には領収書が添付されていましたのでこちらは合っています)
昨年度実績の数字が何故、乖離があるのか疑問です。私としたら今後仕事を進めていく上で何をどう取り組んだら良いのか全く分からなくなってきました。自信が持てません。次は経営者に何を言われるのかと思うと不安で仕方ありません。
私には全く分かりません。
数社経験があり、予算収支の仕事もしてきましたがここまで杜撰なのは初めてでした。
このようなことはよくある話なのでしょうか?
ご教示ください。仕事をする自信を喪失しています。

  • 新人ドスさん
  • 東京都
  • 教育
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:その他
  • 投稿日:2019/05/17 07:33
  • ID:QA-0084415

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2019/05/17 21:04
  • ID:QA-0084449

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、いわゆる人事労務の問題ではなく、社内組織上の業務対応の問題になるものといえます。

つまり、文字通り単に前任者がずさんな業務遂行をされていたという事に過ぎませんし、そういった例も運営管理が甘い会社では経理部門に限らず見られる事ですので、事情を知らない後任の貴方がその責を負う必要は全くございませんし、ひどく思い悩まれる事も無用です。

対応としましては、その旨上司または経営者に報告され数字の訂正をされるだけでよいものといえます。何らかの事情で訂正さえも困難であれば、その旨伝えられた上で取るべき可能な措置について尋ねられるとよいでしょう。前任者がどうであれ、自身で出来る範囲で日々の業務をきちんとこなしていく事が何よりも重要といえます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/05/17 21:21
  • ID:QA-0084451

代表者

ビビらずに、管理責任者に申し出るべき

▼貴方の現上司は、前任者と交代j時の同一上司でもあったのでしょうか? それなら、正確な引継(仕方・内容)も、当上司の責任です。引継者が退職した以上、その正確性を被引継者に求めるのは筋が通りません。
▼よくある話かどうかは分かりませんが、貴方が、不正確な引継内容の責に問われることはないので、ビビらずに、事実と乖離した前任者資料を、如何がすべきか、当上司を含め、管理責任者に申し出るべきです。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/05/18 12:18
  • ID:QA-0084459

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

よくあるかどうかは、ひとえに経営者の経営センスの問題ですので何ともいえません。

まずは、貴君はずさんな状況がわかる方ですので、その旨、上司に報告すべきでしょう。上司がだめなら経営者に報告すべき重要な問題です。

それでもだめなら、そもそもがずさんな体質なのでしょう。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/05/20 10:02
  • ID:QA-0084468

人事・経営コンサルタント

報告義務

前担当者の責任をご自身が負う必要は全くありませんので、本件をそのまま上司に報告すれば良いでしょう。その上で、部門管理者からの指示を仰いで進めなければ、下手をする場責任まで負いかねません。勝手に動かず、客観的に状況報告し、指示を仰ぐことをお勧めします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
請負で仕事をしてもらっている一人親方を短期雇用する
一人親方で、普段当社の仕事を、請負で仕事をしてもらったり 1日¥25000で仕事をしてもらったりしています、 この人は,他社のからも請け負って仕事をしています。 この人と、週2日、20時間の労務契約を結んで、社会保険に入れることはできるでしょうか、又その時に請負で仕事を頼めるでしょうか、よろしくお願...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 人材紹介会社の実情は──? 本当の「キャリアチェンジ紹介」は可能か
    本格的な少子高齢化社会の到来、環境を重視するエコ経済への転換…。働く人々を取り巻く社会や経済の状況は急速に変化している。当然、新しい時代に見合った仕事や勤務環境を求めて転職しよう、という人も増えていくだろう。そんな転職希望者の期待に人材紹介会社も応えていかなくてはならない。しかし、十分に対応できてい...
  • 定着と労働条件の微妙な関係
    パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定着を進めるために、企業はどのような対策をするべきなのでしょうか。
  • ビジネスパーソン800人調査「仕事力」があると思う企業、有名人は――?
    ビジネスパーソンが「仕事力がある」と思う企業のトップはトヨタ自動車。次いで2位ユニクロ、3位パナソニック、4位ソニー、5位ソフトバンクという結果となりました。

あわせて読みたいキーワード

ジョブ・クラフティング
「ジョブ・クラフティング」とは、従業員一人ひとりが、仕事に対する認知や行動を自ら主体的に修正していくことで、退屈な作業や“やらされ感”のある業務をやりがいのあるものへ変容させる手法のことです。ジョブ・クラフティングのプロセスでは、仕事の現状を可視化して整理し、自分の動機や強み、能力を明らかにした上で...
ワーク・ライフ・インテグレーション
自らの人生観を軸に、ワーク(職業生活)とライフ(個人生活)を柔軟、かつ高い次元で統合し、双方の充実を求めること。それによって、生産性や成長拡大を実現するとともに生活の質を高め、充実感と幸福感を得るなどの相乗効果を目指す働き方をいいます。仕事と生活を対立的にとらえて、その量的バランスの調整・回復を目指...
トランスファラブルスキル
「トランスファラブルスキル」とは、ビジネスパーソンに求められる能力のうち、とくに転用・応用可能なスキルを指す言葉です。トランスファラブル(transferable)は「移動できる、持ち運べる」という意味で、会社や業種・業界、地域などを超えて移動しても、どこでも必ず活用できる汎用性の高いスキルのことで...

定番のQ&Aをチェック

従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック 働くパパママ育休取得応援奨励金
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/18
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


短期留学で新たな価値観や習慣と触れる<br />
~“変革的”リーダー育成術

短期留学で新たな価値観や習慣と触れる
~“変革的”リーダー育成術

グローバル化に伴う競争激化、さらにはリーマンショック後の世界同時不況な...