企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14911件   回答数31973

請負で仕事をしてもらっている一人親方を短期雇用する

一人親方で、普段当社の仕事を、請負で仕事をしてもらったり
1日¥25000で仕事をしてもらったりしています、
この人は,他社のからも請け負って仕事をしています。
この人と、週2日、20時間の労務契約を結んで、社会保険に入れることはできるでしょうか、又その時に請負で仕事を頼めるでしょうか、よろしくお願いします。

  • 投稿日:2019/03/26 09:37
  • ID:QA-0083325

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/03/26 21:09
  • ID:QA-0083352

代表者

労働契約、請負契約の併行締結と社会保険加入条件

▼同一人と労働契約、請負契約を併行して締結することは、法的、且つ、理論上可能です。
▼この内、労働契約部分に関する社会保険加入条件は次の通りです。
(1)「年収106万以上」、<又は>、「週に20時間以上」(OR条件)
(2)「雇用期間が1年以上になる見込み」、<及び>、社会保険の加入対象者が501人以上の企業(AND条件)
▼具体的事案があるなら、念のため、厚労省の出先機関である労基署に、確認して下さい。

  • 投稿日:2019/03/27 10:19
  • 相談者の評価:参考になった

当社社員5人の少々企業です、501人以上いないとできないのでしょうか?

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/03/26 22:31
  • ID:QA-0083354

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、まず週2日で20時間の労働時間になりますと1日10時間労働となり1日8時間という所定労働時間の上限を超えてしまいますので、そのような労働契約を締結する事は出来ません。

文面内容であれば、やはりこの方とは請負契約のみで仕事を受注してもらうのが仕事の実態に合っているものといえますし、まして社会保険加入となれば安定して勤務してもらう事も求められる上に会社側の保険料負担も重くなりますので、そのような措置は避けるべきというのが私共の見解になります。

  • 投稿日:2019/03/27 10:24
  • 相談者の評価:大変参考になった

建築業なのですが、最近現場に入る労働者に社会保険加入を義務づけられることが多くなりました。
何か良い方法はないでしょうか?

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/03/27 11:14
  • ID:QA-0083369

オフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

ご質問の件ですが、社会保険加入は法的要件を満たした事業所及び労働者に課せられるものですので、他者に半ば強要されて加入するといった性質の事柄ではございません。

仮に何らかの団体等からそういった要請があるという事でしたら、直接そうした団体に御社の現状を説明され実情に合った具体的アドバイスを求められるのが妥当な対応といえるでしょう。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
請負か業務委託か
ある文書の作成をその知識を持った方に外注しようと契約書を準備中ですが、請負契約となるのか業務委託契約とすべきか判然としません。「仕事の完成を約すのが請負」と文献にはありますが、どんな外注でも、その仕事の完成を約して契約するものと思われ、すべて請負か、では業務委託とは何?とその違いがよく分かりません。...
試用期間が無い場合の解雇について
いつも貴重なご意見をありがとうございます。 さて、先日弊社で雇用した従業員について、解雇していいかどうかをお聞きしたく、ご質問させて 頂きます。 その従業員は、面接時に仕事内容を説明し、それが出来るということで採用しました。 ところが、その仕事が全くできず、当初とは違う仕事に変わってもらいました...
業務請負と業務委託の違い
ある解説では、業務委託は個人が企業から仕事を受ける場合、業務請負は企業が企業より仕事を受ける場合、又業務委託は事務的な仕事で、業務請負は生産の仕事などとありますが、現実には病院患者給食の受託などは、関係法例でも業務請負とはよばず、業務委託と呼ばれていますが、両社の違いがよく解りませんので宜しくお願い...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 定着と労働条件の微妙な関係
    パート・アルバイトとして働く1,600人への最新の調査によると、約4割が転職意向を持っているということがわかりました。空前の採用難時代。従業員の勤続意向を高め定着を進めるために、企業はどのような対策をするべきなのでしょうか。
  • ビジネスパーソン800人調査「仕事力」があると思う企業、有名人は――?
    ビジネスパーソンが「仕事力がある」と思う企業のトップはトヨタ自動車。次いで2位ユニクロ、3位パナソニック、4位ソニー、5位ソフトバンクという結果となりました。
  • 人材紹介会社の実情は──? 本当の「キャリアチェンジ紹介」は可能か
    本格的な少子高齢化社会の到来、環境を重視するエコ経済への転換…。働く人々を取り巻く社会や経済の状況は急速に変化している。当然、新しい時代に見合った仕事や勤務環境を求めて転職しよう、という人も増えていくだろう。そんな転職希望者の期待に人材紹介会社も応えていかなくてはならない。しかし、十分に対応できてい...

あわせて読みたいキーワード

ジョブ・クラフティング
「ジョブ・クラフティング」とは、従業員一人ひとりが、仕事に対する認知や行動を自ら主体的に修正していくことで、退屈な作業や“やらされ感”のある業務をやりがいのあるものへ変容させる手法のことです。ジョブ・クラフティングのプロセスでは、仕事の現状を可視化して整理し、自分の動機や強み、能力を明らかにした上で...
ワーク・ライフ・インテグレーション
自らの人生観を軸に、ワーク(職業生活)とライフ(個人生活)を柔軟、かつ高い次元で統合し、双方の充実を求めること。それによって、生産性や成長拡大を実現するとともに生活の質を高め、充実感と幸福感を得るなどの相乗効果を目指す働き方をいいます。仕事と生活を対立的にとらえて、その量的バランスの調整・回復を目指...
トランスファラブルスキル
「トランスファラブルスキル」とは、ビジネスパーソンに求められる能力のうち、とくに転用・応用可能なスキルを指す言葉です。トランスファラブル(transferable)は「移動できる、持ち運べる」という意味で、会社や業種・業界、地域などを超えて移動しても、どこでも必ず活用できる汎用性の高いスキルのことで...

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
テレワーク特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット ジョブ・カード制度 総合サイト
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:12/01~12/09
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ


テレワーク特集

「テレワーク」のメリット・デメリットを整理するとともに、導入プロセスや環境整備に必要となるシステム・ツール、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...