企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数12431件   回答数25793

入社時の辞令の内容について

入社時に全社通知する辞令について、従来は「入社日付」「氏名(ふりがな)」「配属先」を
記載して通知しておりました。

経営者より、年齢も記載した方が良いのではないかとの指摘がありました。
入社する人の年齢を他の社員も知りたいだろうとの意見でした。

私としては、入社する方が女性の場合などで、自分の年齢を全社員に周知するような
会社は嫌なのではないかと思います。

一般的にはどのような内容で通知されているのでしょうか?
また年齢を記載する場合、法的またはプライバシー等で問題がないかご相談させて下さい。

  • ムック3さん
  • 神奈川県
  • 精密機器
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:中途採用
  • 投稿日:2017/09/12 09:18
  • ID:QA-0072486

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2017/09/12 09:51
  • ID:QA-0072487

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、辞令についての直接的な法令上の定めはございません。従いまして、どのように記載されるかに関しましても原則会社が任意に決められる事が可能になります。

しかしながら、年齢を記載する業務上の必然性・合理性は通常考え難いですので、プライバシー保護の観点からも開示するのは避けるべきといえます。

  • 投稿日:2017/10/04 09:13
  • 相談者の評価:大変参考になった

迅速なご回答ありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/09/12 11:00
  • ID:QA-0072489

代表者

入社時の社内公知に年令情報記載は違法

個人情報保護法の観点から、広義の人事異動(入退社・配置転換・昇降格・処罰等)の社内的公知に際しても、公知目的に必要な事項以外は記載すべきではありません。
▼ ご質問の「入社時の年令」は明らかに、利用目的の達成に必要な範囲を超える事項なので、事前に本人の同意を得ない限り法に反する行為になります。
▼ 「入社時の年令」を単なる好奇心レベルでなく、業務上必要であれば、担当責任部署を通じ、その都度、所定の手続きを経て入手すべきだと思います。

  • 投稿日:2017/10/04 09:13
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変参考になりました。
年齢は通知しないことにしました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2017/09/12 21:21
  • ID:QA-0072502

人事・経営コンサルタント

必要性

個人情報の開示は経営者とはいえ、恣意的に扱うべきものではありません。「みんなが知りたい」では全く開示理由になっておりません。
業務に必要かどうかで判断するもので、所属部門と名前程度で普通は十分なはずです。
通常年齢を会社が一方的に公開するという例を聞いたことがないのは、業務上必要性が無いからだと思います。

  • 投稿日:2017/10/04 09:13
  • 相談者の評価:大変参考になった

分かり易いご説明ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
入社式と入社日は違う日でもよいのか?
たとえば3/30に入社式を行い、しかし入社日は4/1としたいのです。 保険の適用等も4/1からにしたいです。 可能でしょうか?
新入社員への入社時の辞令について
通常、採用内定時に採用通知を交付いたしますが、新卒新入社員を毎年4月1日付で入社した場合、入社時に採用通知を交付する必要はあるのでしょうか?4月1日の入社式に採用の辞令を交付する意味について教えてください。
内定式と入社式の同時実施について
人事の方にご相談です。 本年度より入社の時期(10月・4月)を2回分けるようにしようと思いまして、そうなると10月に入社式と内定式が重なるようになります。 いまだかつて、内定式と入社式を同時に進められた企業は ありますでしょうか。 どちらとも、祝いの席ではあるのでおかしくはないかなぁとは思うので...
新たに相談する
相談する(無料)
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
女性活躍推進特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

マネジメント向け両立支援/カムバボス版! 人事向けの会議室HRスクエア
相談する
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:02/01~02/24
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


組織活性化特集

本特集では、組織活性化をはかるためのセミナーやサービス、資料をご紹介いたします。ぜひ貴社の変革を促すヒントを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...