無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

1か月ごとの契約更新 契約満了はいつ伝えるべきか

ご相談させて頂きます。
当社では、1か月ごとの契約期間で雇用契約を行っています。
初回の契約期間(1か月)で、更新を見送る場合、30日前の予告が物理的に不可能です。そういった場合は、初回の契約期間終了間際(2.3日前)に、契約終了を通達して、法的には差し支えないのでしょうか。

投稿日:2024/05/13 07:00 ID:QA-0138456

オフィスさん
東京都/その他業種(企業規模 51~100人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

通算1年未満ですので、法的には問題ありません。

更新しない理由についても明示義務はありませんが、
理由があるわけでしょうから、説明、明示することをお勧めします。

投稿日:2024/05/13 14:20 ID:QA-0138488

相談者より

ご回答ありがとうございました。
承知致しました。

労働者が困らないよう、丁寧に説明及び明示をして合意してまいります。

投稿日:2024/05/14 12:51 ID:QA-0138546大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、30日前の雇止め予告が必要とされるのは、3回以上の契約更新または1年以上の継続雇用をされている場合とされています。

従いまして、当事案のように1か月の雇用期間で初回で雇止めされる場合ですと、数日前の通知でも法的には差し支えございません。

投稿日:2024/05/13 22:59 ID:QA-0138513

相談者より

ご回答ありがとうございました。
承知致しました。

労働者が困らないよう、丁寧に説明及び明示をして合意してまいります。

投稿日:2024/05/14 12:51 ID:QA-0138547大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

1回目の雇用契約期間が満了し契約更新されない場合は、その期間が満了すれば、契約は自動的に終了し退職となりますので、あえて契約終了通知までは必要ありません。

ただし、念のためにということで、契約終了間際に通知するのは自由です。

1年を超える継続雇用者に対しては、雇止めの予告義務があり、少なくとも30日前までに更新しないことを予告する必要があるということです。

投稿日:2024/05/14 08:57 ID:QA-0138522

相談者より

ご回答ありがとうございました。
承知致しました。

また、ご相談させて頂きます。

投稿日:2024/05/14 12:52 ID:QA-0138549大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

1ヵ月雇用という雇用条件なので、契約時に更新しない場合も直前通知になることを周知しておけば良いと思います。

投稿日:2024/05/14 11:03 ID:QA-0138539

相談者より

ご回答ありがとうございました。
承知致しました。

労働者が困らないよう、採用段階から丁寧に説明及び明示をして合意してまいります。

投稿日:2024/05/14 12:52 ID:QA-0138550大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード