企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「定年退職」関連のコンテンツ

  • 1

15件中 115件を表示

ニュース2020/09/30
【ミドル・シニア8,000人調査】5割以上が「定年後、働きたかった」と回答
ディップ株式会社(以下「当社」)のディップ総合研究所は、55〜79歳の男女8,000人(※1)を対象に「定年後の就業意向・就業実態調査」を実施しましたのでご報告致します。※1 本リリースでは、調査対象者のうち、主に正社員として就業し定年退職をしたこと...

ニュース2020/01/22
定年退職間近のサラリーマン、7割以上が「定年後も働きたい」と回答
全国104箇所に介護資格学校「日本総合福祉アカデミー」の教室を運営する株式会社ガネット (所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 藤田達也)は、定年退職を控える50代の男女319名、定年退職後も働く60代以上の男女259名を対象に「定年後の働き方に関す...

ニュース2019/12/11
~人生100年時代、定年後の第二の働き方を調査~ 再雇用で働く会社員の意識調査 【第1弾】再雇用後の給与、4人に1人が「全くの想定外だった」と回答「給与が定年前の半額以下に減額」約4割
高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60(本社:東京都港区、社長:小倉 勝彦)は、人生100年時代における定年後の働き方を探るため、定年退職後に再雇用制度を使って働いている60~65歳の全国の男性500名を対象に、アンケート調査を実施いたしました...

ニュース2017/10/11
「現在の勤務先で定年まで働こうと思っているし、実際にできると思う」団塊ジュニア世代の男性49.2%、女性27.2%。その割合は年代が若くなるにつれ低く~『ライフデザイン白書2018』:第一生命経済研究所
第一生命ホールディングス株式会社(社長稲垣精二)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長丸野孝一)では、このほど「ライフデザイン白書2018」の新刊となる「『人生100年時代』のライフデザイン-団塊ジュニア世代から読み解く日本の未来-ライフデ...

ニュース2017/07/03
定年前後の再就職先の探し方、男性は「知人・友人が紹介してくれた」、女性は「ハローワークを利用した」が最も多い~『定年に関するアンケート調査』:第一生命経済研究所
第一生命ホールディングス株式会社(社長稲垣精二)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長丸野孝一)では、男女1,000人に対して「定年に関するアンケート調査」を実施しました。このほどその調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。 ≪調査...

ニュース2017/01/20
60代のうち定年退職を経験した人は、男性50.0%、女性28.0%。60歳前後で再就職した人は、女性ではパート・アルバイトが半数を超える~『定年に関するアンケート調査』:第一生命経済研究所
第一生命ホールディングス株式会社(社長 渡邉 光一郎)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長 矢島 良司)では、男女1,000人に対して「定年に関するアンケート調査」を実施しました。このほどその調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします...

ニュース2016/08/05
日本の被用者の70%以上が、将来の生活設計を危惧。10人に8人以上が、「退職後25年間生活するための資金を持っていると確信できない」~『グローバルベネフィット意識調査』:ウイリス・タワーズワトソン
世界有数のグローバルカンパニーであるウイリス・タワーズワトソン(NASDAQ:WLTW)が実施した『2015年/2016年グローバルベネフィット意識調査(2015/2016 Global Benefits Attitudes Survey) 』により...

ニュース2016/01/14
60歳以上の方の就職を全力で応援します!~ハローワーク浦和・就業支援サテライトに「シニアブース」をオープン~(埼玉県)
ハローワーク浦和・就業支援サテライトは、1月13日(水曜日)にシニア専門の就職支援ブースを新たにオープンします。意欲のある方なら何歳でも結構ですので、お気軽にお立ち寄りください。 元気なシニアのパワーを社会の活力につなげるため、定年退職を迎える方や新...

ニュース2015/10/26
マーサー、「グローバル年金指数ランキング(2015年度) 」を発表
~日本の年金制度は25ヶ国中23位~
・デンマークが4年連続首位を堅持、最下位は昨年に引き続きインド・日本の指数・ランキングは変化なく下位に留まる・日本は少子高齢化の進展に伴う問題解決など根本的な改善が求められる・過去7年間の調査レポートレビュー:世界の年金制度の持続可能性、リスクを分析...

記事・コラム2015/05/14
【“うっかり5年超え”に注意が必要!】
無期転換ルールに対応した「定年退職日」と「再雇用終了日」の定め方
就業規則等で定年および定年後の再雇用制度について定める場合には、労働基準法、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律のほか、労働契約法および本年4月から施行される「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」に留意する必要があります。本稿では...

ニュース2015/02/18
サイエスト、中国最大の国営人材サービス会社と業務提携
~定年退職をした専門性の高い人材を即戦力として中国企業へ紹介~
サイエスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:塚崎 義直)は、中国最大の国営人材サービス会社である中智上海経済技術合作公司の傘下企業である、上海中智境外就業服務有限公司(本社:中国上海市、総経理:石磊)と日本人シニアスペシャリスト人材の紹介に...

ニュース2011/07/06
インテリジェンス、経営顧問の紹介事業に参入
シニアの新たな活躍の場、新しい働き方の創出とともに中小企業の課題解決を支援総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、中小企業向けに、大手企業を定年退職した元役員、上級役職者を経営顧問とし...

ニュース2011/04/22
ヘイズ、「労働力人口の高齢化に関する調査を実施」
~高齢化に対する対応の遅れが浮き彫りに~
人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)はこのたび、首都圏の日本企業および外資系企業に勤務し、人事採用に決定権を持つ経営陣、人事担当者200...

記事・コラム2007/08/27
「改正高年齢者雇用安定法」施行後の状況は?中小企業の再雇用制度活用事例と運用・処遇決定時のポイント
「改正高年齢者雇用安定法」の施行から1年以上が経過。中小企業の事例を挙げて制度導入の状況を振り返ります。

記事・コラム2006/03/13
「人口減少」と「団塊の世代の大量定年」は、企業の人事戦略にどのような影響を与えるか?
国立社会保障・人口問題研究所の2002年1月の推計では、日本の総人口は「2006年をピークに減少していく」と見込まれています。しかし昨年8月に発表された厚生労働省の「人口動態推計」(2005年上半期)では、統計開始以来、初めて減少を示し、もうすでに日...

  • 1

15件中 115件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会