無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

田中潤の「酒場学習論」【第21回】
浜松町「シェ・ノブ」と、中途採用における文化適合度

株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長

田中 潤さん

田中潤の「酒場学習論」

古今東西、人は酒場で育てられてきました。上司に悩み事を相談した場末の酒場、仕事を振り返りつつ一人で呑んだあのカウンター。あなたにもそんな記憶がありませんか。「酒場学習論」は、そんな酒場と人事に関する学びをつなぎます。

酒場で盃を傾けるのは至福の時ですが、実は食堂呑みも大好きです。町中華呑みも好きです。町寿司呑みも好きです。そして、それらと同じくらい洋食屋呑みが好きなんです。私が社会人生活をスタートした街は、日本橋人形町。名だたる洋食屋の名店が数多くある粋な街です。そんな影響もあるのかもしれません。

それにしても、洋食というのは面白い存在です。「西”洋”の”食”事」という意味で「洋食」と名付けられたのでしょうが、日本の食文化にすっかり溶け込んだ洋食は、すでに立派な和食の1ジャンルだといえます。

明治時代初期に西洋からもたらされた衣・食・住に渡るさまざまな新しい文化、日本人はそれを上手に自分たちの生活に取り込んできました。その柔軟性には驚くべきものがあります。そして、洋食はその最たるものです。トンカツ、オムライス、エビフライ、ハンバーグ、カレーライス、ハヤシライス、カキフライ、スパゲッティナポリタン、コロッケ……。西洋料理に由来を持ちながら、日本独自の食文化として私たちを楽しませてくれるメニューは、枚挙にいとまがありません。

さて、今回ご紹介する「シェ・ノブ」は、浜松町の駅近くにある洋食の名店です。ランチタイムは常に満席状態が続きます。ランチのメニューは、日替わりの一品のみ。週単位で各曜日のメニューが発表されます。

ランチ時のお店の下にはこの看板。幸せにありつけるのは40人のみ。

ランチ時のお店の下にはこの看板。幸せにありつけるのは40人のみ。

そして、これも日替わりの200円で追加できる一皿があります。この追加の一皿が例外なく美味いのです。追加すると1000円オーバーにはなるものの、これを頼んでいない人をみると「損してるなぁ」と思います。

ある日のランチ時の「もう一品」。最高に美味しい。頼まなければ損。

ある日のランチ時の「もう一品」。最高に美味しい。頼まなければ損。

夜は少々価格帯が上がります。価格帯で顧客を選んでいる狙いもありそうです。もちろん価格に値する満足度が得られます。洋食の良いところは、合わせる酒が自由なところです。ビール、ワイン、日本酒、ハイボール、焼酎など、呑みたいものに合わせます。

まだすべてのメニューを食べきれてはいませんが、何を食べても必ず追加で頼むのはエビフライ。子供の頃からの大好物です。ありがたいことに、ここでは1本からオーダーできるのです。綺麗に揚げてくださっているので、頭も尻尾も食べられます。また、洋食屋のエビフライの醍醐味はタルタルソースにもあります。それらのすべてが満足なのです。

黒ビールに海老フライ1本。こんなオーダーにも対応していただける暖かさ。

黒ビールに海老フライ1本。こんなオーダーにも対応していただける暖かさ。

さて、洋食が広がり始めた頃の日本はどんな国だったのでしょうか。精神的に活気に溢れ、新しいものを柔軟に受け入れ、自分たちなりにそれを解釈し、自分たちの世界をさらに豊かにしていった、そんなイメージがあります。もちろん、葛藤や不安感もいろいろと渦巻いていたことでしょう。

そんな洋食をイメージしながら、中途採用について考えてみましょう。それもかなりの実力者であるマネージャークラスを社内に迎え入れる場合です。受け入れる側は大きな期待と、ささやかな不安を胸にして入社日を待つことでしょう。これは入社する側も同じかもしれません。

大げさにいえば、中途採用とは異文化のぶつかり合いです。特にマネージャーの場合、意思決定メカニズムを含めて、さまざまな前職の考え方ややり方が身に染みています。ある意味、組織内マネジメントとは、組織の文化を背負いながら自ら意志決定をし続ける仕事なのです。ですから、人が文化の異なる組織に移ること、文化の異なる組織から人を招き入れることは、時にコンフリクトを生み、時に不幸なマッチングを生みます。

新卒採用で多段階の面接選考を行う企業があります。スキルや経験では判断しにくい新卒にとって、文化適合度は大切な要素です。多くの社員が採用の合否判断に参加することは、文化適合度を見るには有効な手法です。

これに対して、中途採用ではどうでしょうか。一般社団法人人材サービス産業協議会が実施した「中高年ホワイトカラーの中高年採用実態調査」では、「何を評価して採用に至りましたか」という質問に対する回答の第1位は「専門職種の知識や経験」、第2位は「業界での知識や経験」でした。当然ながら専門性と経験が重視されるのです。否応なく文化適合度の優先順位は下がります。

意図的に社風と異なるタイプの人を採りにいくこともあります。その人に変革を託すのです。しかし、それは並大抵のことではありません。入社する側がきちんと腹決めをしていることと、経営者なり上司なりがしっかりと見守る約束なくして、成功する確率は低いといえます。

文化適合度は、採用される側だけの問題ではありません。受け入れる組織も文化適合度は問われます。さまざまな食文化が欧米から紹介され、洋食が芽生えた明治初期の日本。当時をうかがい知ることはできませんが、文化適合度が非常に高い社会だったのかもしれません。

文化適合度の高い企業組織は、中途採用者が組織になじんで力を発揮してくれる確率を高めるだけでなく、採用市場におけるマッチングの幅を広げます。実はダイバーシティへの取り組みというのは、単なるマイノリティ対策ではなく、この文化適合度を高める戦略なのです。

美味しい洋食をいただきながら考える、企業の中途採用とダイバーシティ戦略。いかがでしたでしょうか。洋食のように、したたかでありつつ魅力的で、万人に愛されるキャリアもいいですね。

これぞ、ザ・洋食。オムナポリ。ナポリ人を連れてきたい。

これぞ、ザ・洋食。オムナポリ。ナポリ人を連れてきたい。


田中 潤さん(株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長)
田中 潤
株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長

たなか・じゅん/1985年一橋大学社会学部出身。日清製粉株式会社で人事・営業の業務を経験した後、株式会社ぐるなびで約10年間人事責任者を務める。2019年7月から現職。『日本の人事部』にはサイト開設当初から登場。『日本の人事部』が主催するイベント「HRカンファレンス」や「HRコンソーシアム」への登壇、情報誌『日本の人事部LEADERS』への寄稿などを行っている。経営学習研究所(MALL)理事、慶応義塾大学キャリアラボ登録キャリアアドバイザー、キャリアカウンセリング協会gcdf養成講座トレーナー、キャリアデザイン学会代議員。にっぽんお好み焼き協会監事。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

  • 参考になった1
  • 共感できる0
  • 実践したい0
  • 考えさせられる0
  • 理解しやすい0
オススメ1
最新順 人気順 古い順

猫飯ニャン太郎さんが参考になったでオススメしました

東京都 その他業種 2021/06/16

 

1件中1~1件を表示
  • 1

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「酒場学習論」のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
カジュアル面談
コンバージョンレート(CVR)
スクラム採用
タレントプール
ブラインド採用
35歳限界説
通年採用
リファレンスチェック
インクルージョン
ダイバーシティ