企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14471件   回答数30747

2019年度の三六協定(医師)

2019年度の三六協定についてご教示ください。

従来の特別条項付き協定は”6回まで”という限度が定められていますが、医師の場合はどうなりますか?
医師の働き方改革に関する報道等を見ていると、「1ヶ月80時間まで」さらに「12回(=毎月)まで可」というように取れます。
そうなると従来の特別条項という考え方ではなく、医師はその他職種とは別枠で医師専用の三六協定を結ぶという整理なのでしょうか?

  • 投稿日:2019/02/07 18:23
  • ID:QA-0082230

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2019/02/07 20:58
  • ID:QA-0082239

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、医師につきましては働き方改革に関わる法改正の施行が2024年4月まで猶予されています。

恐らくはそうした施行前までの期間におきまして、医師に関わる労働時間法制の議論が進められるものと思われますが、現時点では特に新たな協定締結が義務付けられているわけではございませんので、当面従来通りの措置になるものといえます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2019/02/08 12:48
  • ID:QA-0082265

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

医師のつきましては、適用は5年後と猶予されています。
ですから、当面は従来通りの考え方で36協定を締結ということになります、
なお、上限規制について具体的な上限時間等につきましては、その特殊性から、医療界の参加による検討により、結論を得る予定とされています。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
変形労働時間制に伴う三六協定について
弊社は、リフォーム業を中心とした建設業です。 一年単位の変形労働時間制を敷き、三六協定を提出しようと考えております。 恥かしながら、一年単位の変形労働時間制そのものをよく理解できていないのですが、具体的な三六協定書の書き方をお教えいただけませんでしょうか。 よろしくお願い致します。
特別条項付き三六協定の運用
 いつもお世話になります。 特別条項付き三六協定の運用について教えてください。 三六協定の限度時間を延長して勤務を命じる場合に従業員の過半数代表者への通知を義務付けていますが、 口頭での通知は効力がありますか。必ず書面でなければならないでしょうか。 また、通知した書面は、法定でどのくらい手元で...
転勤後の三六協定の特別条項適用について
お世話になります。 三六協定の特別条項の適用回数についてご質問がございます。 例えば、同じ企業のA事業所とB事業所でそれぞれ特別条項付の三六協定を締結したとします。 どちらの特別条項とも適用回数の上限は、6回までとします。 労働組合はございません。 三六協定締結時にA事業所の従業員だったXが半...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

36協定
36(サブロク)協定とは、原則1日8時間・週40時間の法定労働時間を超えて、労働者を働かせる場合に必要となる協定のことです。法定労働時間を超えて働かせる必要がある場合は、使用者と労働者の代表があらかじめ36協定を締結し、労働基準監督署に届け出ておく必要があります。2019年4月(中小企業は2020年...
母性健康管理措置
「母性健康管理措置」とは、女性労働者の妊娠・出産前後に、事業主が講じることを義務付けられている措置の一つです。男女雇用機会均等法により、企業は妊娠中および出産後1年以内の女性従業員に対して、必要な保健指導などを受けるための時間を確保し、医師などから指導を受けた場合は、女性従業員がその指導事項を守るこ...
ストレスチェック制度
「ストレスチェック制度」とは、厚生労働省が推進する職場のメンタルヘルス対策の一環で、従業員数50人以上のすべての事業所に対して、労働者の心理的な負担の程度を把握するための、医師または保健師による検査(ストレスチェック)を義務づける制度のことです。事業者は、希望する従業員に検査を受ける機会を定期的に提...

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:08/01~08/20
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人...