企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

研修受講後のレポートに関して

外部の研修に参加してもらった社員に
レポートを書いてもらいたいと思っているのですが、
会社の財産として残すレポートとして
追加でいい質問項目がないものかと悩んでおります。

以下のもの以外にありましたら、教えていただけないでしょうか。

・プログラムの内容
・今回参加の目的
・目的への達成度
・今後どう業務にいかしていくか

どうぞよろしくお願いします!

投稿日:2010/01/27 22:01 ID:QA-0019048

*****さん
東京都/通信

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答5
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

研修後のレポートについて

こんにちは。
ダイナミックヒューマンキャピタルの中村と申します。

今後の業務にどう生かしていくか、
それをいかに明確な期限を設けた具体的な行動として書いていただくかがカギではないでしょうか。

追加としては、
*上司がそれをどうサポートするのか
*今後実践しているかどうかの確認はいつどのように行うか
*実践していくことで、会社に対して何の貢献ができるか
などが有効だと思います。

ご検討ください。

投稿日:2010/01/27 23:27 ID:QA-0019050

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

田添 忠彦
田添 忠彦
ソフィアコンサルティング株式会社 コンサルティング本部 代表取締役社長

追加の質問項目

ご相談を拝見し、ご連絡差し上げます。

研修効果測定の観点からは、次のような追加項目が考えられます。
 -研修への満足度
 -学習した内容(※気づいた自分の課題等も含めて)
 -ワークモチベーションへの影響
 -継続的な学習課題
 -研修の問題点や改善要望事項

ご参考まで。

投稿日:2010/01/28 07:44 ID:QA-0019051

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

赤木 美香
赤木 美香
クラークフューチャーコンサルタンツ有限会社 代表取締役

レポートの項目

質問ありがとうございます。
せっかくの研修ですので、会社の成長に
つながるものとしたいですよね。

お勧めしておりますのは、研修内容を
自身の仕事に活かすために、目標設定をすることです。
具体的には
「研修を通じて学んだことの中で、身に付けたいスキル」
「身に付けるまでの具体的な計画(何を、いつまでに、誰と)」
「目標達成のイメージ(身に付けた姿)」
です。

そして1~3ヶ月後、「具体的な計画」を
どの程度実行できたかを振り返り、
結果の改善(なぜ実行できた、もしくはできなかったか、
そしてどのような改善を実施するか)を設定します。

この作業を通じて、研修内容を
自己のものとして深く落とし込み、理解できます。
少しでもお役に立てば光栄です。

御社のますますの発展を心よりお祈り申し上げます。

投稿日:2010/01/28 09:20 ID:QA-0019053

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

環境整備

既に項目が出れおられると思いますが、社外研修の場合、どうしても社外と社内の環境の違いが、その効果実践において障害となる→結果、機能しない→研修成果が・・・

となることがあります。
これまで出たような一通りの報告を受けた後、その「実践のため社内環境で必要となるもの、障害となるもの(表現は工夫して下さい)」など聞かれても良いかと思います。

投稿日:2010/01/28 10:25 ID:QA-0019056

プロフェッショナルからの回答

鎌田 幹夫
鎌田 幹夫
株式会社ACORDO 代表取締役

研修受講後のレポートに関して(4)

レポートを残すことには,以下の意味があります.
1. 本人の振り返りによる効果定着
2. 研修内容の伝達および研修の評価
3. 社内での利用

2/3のために,原案に少し質問を付加してはどうでしょうか.

・研修に参加した意義について?
 非常に意義があった・意義があった・どちらでもない・それほど意義はなかった・全く意義はなかった
 *定量データは,データが増えたときの利用に便利です.

・社内のどのような方に勧めしたいですか?(勧めたい場合のみ)
 社内カテゴリー選択肢・社内職能分類選択肢
 勧めする理由

・研修のキーワード
 *データベース化・検索するときに役立ちます.

また,レポートをイントラのCMSで公開すれば,社内の横串を通すことにも役立つと思います.

投稿日:2010/01/28 14:28 ID:QA-0019073

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
派遣スタッフの社内研修参加について
①派遣スタッフが派遣されている会社で行なわれる研修へ参加することは、何か問題がありますか?(研修内容は、契約上の業務を行なう上でプラスアルファの知識を得るための研修です) ②それは、その派遣スタッフが希望しているいないに関わりますか? ③また研修ではなく、(例えば新システムの)説明会に参加することは...
レポートの添削サービズができる会社を探しています。
レポートの添削ができる会社を探しています。 「日本語として正しい、ロジックが正しい」 特にロジカルを強化したいと思っております。 ・業務内容の報告レポート ・400字詰めで一枚 ・人数(枚数) 200名~250名
階層別研修における宿題レポートの作成時間
弊社では、対象者を選抜した昇格前の研修を実施しています。2日間の研修を2回(合計4日間。次の研修までの期間は約2ヶ月)行うのですが、その際に次の会合までに宿題レポートの作成を受講者に提示しています。宿題レポートを使って研修を行うため、受講者にとっては作成は必須となります。このレポート作成時間は、どの...
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 5. マネジメント研修・管理職研修の形式
    管理職研修を行う場合、社内・社外、階層別、テーマ・目的別、eラーニング、通信教育といった、研修の形式を整理し、それぞれの特徴について触れる。
  • 4.研修の準備と段取り
    研修の実施に当たり、事前準備や研修当日の運営において行うべきことは多い。これら研修の準備と段取りについて、ポイントを整理してみたい。
  • マネジメント・管理職研修をどう企画・実施するか
    現在、変革期を迎えているマネジメント・管理職研修だが、研修を企画・実施する場合、どのような点を重視し、自社に合った内容を作成していけばいいのか。以下では、そのステップと留意点を整理していく。
あわせて読みたいキーワード
研修内製化
研修内製化とは、社内の人間を講師にして外注していた研修を、社内で完結されるかたちに変えることをいいます。研修内製化には、研修コストを削減できること以外にも、企業独自の研修を実現できることや、ノウハウを蓄積して社内で引き継いでいけることなど、複数のメリットがあります。近年では研修を外部に委託せず、自社...
LXP
「LXP」とは、Learning Experience Platformの略。「LEP」と呼ばれることもあります。直訳すると「学習体験プラットフォーム」で、受講者のユーザー体験(UX)向上に焦点を当てた学習ツールです。学習内容は受講者ごとにパーソナライズされて、受講者の特性に沿ったコンテンツがキュレ...
シェア研修
「シェア研修」とは、複数の企業のコラボレーションにより、新入社員研修などを合同で企画・実施する研修スタイルのことです。研修プログラムや講師、会議場など各社の育成リソースを共有し、所属の異なる参加者が企業の枠を超えて同じ研修を受けるのが特徴。自社内に閉じていた従来の新人研修と違い、“社外同期”ともいう...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/21
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


会社の未来を拓く 強い管理職のつくり方~アセスメントツールを“人材育成”に活用する、効果的な手法とは?

会社の未来を拓く 強い管理職のつくり方~アセスメントツールを“人材育成”に活用する、効果的な手法とは?

長期的な不況が続き、グローバル化が進むなか、この時代を企業が生き抜くた...