企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

産業カウンセラー

最近の労働環境からメンタルヘルス対策として、産業カウンセラーの資格をある管理職層と人事に取得してもらおうと思います。
相談窓口・定期的な相談会(各営業所)など以外でも活動をする場合どのような取組みがありますでしょうか?

投稿日:2008/06/25 08:39 ID:QA-0012850

ハイドさん
京都府/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

社内カウンセラーの注意点

企業様向けEAP(従業員メンタルヘルス支援)サービスを提供していますが、そういった外部委託へのコスト上の理由から、社内に産業カウンセラー等を配置する企業様もあります。
ただし、管理者(従業員から見れば上司)や人事という、お立場は、「カウンセラー」という、本来中立無私でなければならない役割と矛盾します。したがいまして、せっかくの資格取得も、ご提示のような活動も、結果として「利用者無し」に終わってしまう例が数多く見受けられます。

私がご相談いただいた際にいつもお話しさせていただくのは、まずは例えば従業員の相談を受けるのは、所属部門の上長とは別にする、あるいは人事評価とは一切関連させない、といった社長様の宣言文位の、大げさな告知をすべきだという点です。
その上で、ご提示の相談窓口・定期的な相談会を開催されるのが良いと思います。

さらにお薦めは「勉強会」です。管理職向け、一般社員向け等、参加者を区分けしても良いでしょう。そこでは「メンタルヘルス」等の知識、「鬱とは何か」等、知識を共有する場とし、一方で、それだけ会社として真剣に、重大なテーマとして取り組んでいるのだということを印象付ける効果があります。
産業カウンセラー資格を取得しただけですと、そこまでは出来ないかも知れませんが、最初はプロのカウンセラーやEAP会社を利用し、それ以後自社内で進めるようにすれば導入しやすいかと思います。

投稿日:2008/06/28 21:13 ID:QA-0012904

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
ハラスメントやメンタルヘルスに関する教育について
セクハラ、パワハラやメンタルヘルスに関する研修など、管理者向けの教育を企画しています。 ただし、弊社にとっては初めてのことなので、勝手が分かっていない状況です。 どのようなことでも構わないので、アドバイスをいただけると助かります。 よろしくお願い致します。
セクハラ対策相談員研修
弊社では、社内にセクハラ相談窓口を設けてセクハラに対する苦情、相談を受け付けておりますが、対応を行うメンバーの理解力及び対応力の強化を図ろうと考えております。 対応メンバーのスキルアップを行うため、研修や資格取得等を考えておりますが、セクハラに特化したものについては殆ど無いようです。 何か良いスキル...
36協定
36協定は、時間外労働と休日労働を分けて協定するようになっていますが、休日労働の時間数は、時間外労働の時間数に算入しなくて良いのでしょうか?
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 企業におけるメンタルヘルスの実態と対策
    近年、メンタルヘルス不調者が増加し、メンタルヘルス対策が企業の大きな課題となっています。そのような中、労務行政研究所では、2010年4~5月に「企業のメンタルヘルス対策に関する実態調査」を実施。企業におけるメンタルヘルス不調者の実態や、各社の取り組みについて、2008年以降2年ぶりに調査しました。
  • 人事担当者のお悩みにお答えします。 こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室
    「メンタルヘルス対策」は、あらゆる企業にとって重要な人事施策のひとつ。しかし、担当者の多くは、自社の対策が有効に機能しているかどうかについて、頭を悩ませていることだろう。対策は実施しているが、メンタル不調者が増えているという事実に直面し、現在の取り組み自体を見直している企業も多いはず。それでは、企業...
  • 「日本一いい会社」を目指すために 社内で「産業カウンセラー」を育成するメリットとは
    健全な職場環境づくりのプロフェッショナルとして、あるいは社内外の信頼関係を再構築する経営ツールとして注目されているのが「産業カウンセラー」の存在です。 ビルメンテナンス会社の四国管財株式会社(本社:高知市)は、社内で産業カウンセラーを育成し、傾聴などの専門技術をマネジメントに活かすことで、 組織の活...
あわせて読みたいキーワード
産業カウンセラー
「産業カウンセラー」とは、心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるように支援することを業務とする、民間資格とその有資格者のことをいいます。2001年までは旧労働省が認定する公的資格でしたが、現在は一般社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する民間資格となっています。産業カウ...
産業保健活動総合支援事業
「産業保健活動総合支援事業」とは、企業の産業保健活動に対する効果的な支援を促進するために、厚生労働省が2014年4月から運営を開始した新事業です。「独立行政法人改革等に関する基本的な方針」(201三年12月24日閣議決定)をうけて、同省は、産業保健を支援する既存の三つの事業――地域産業保健事業、産業...
戦略人事
「戦略人事」とは、企業経営において、経営戦略と人材マネジメントを連携・連動させることで競争優位を目指そうとする考え方、およびそれを実現するための人事部門の機能や役割などを包括的に示す用語です。今までも人事部門には、事務処理や労務管理などの定型的なオペレーション業務だけでなく、人的リソースの適正配置や...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/23
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


事業所内保育施設を作る強い味方!<br />
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

事業所内保育施設を作る強い味方!
内閣府が主導する「企業主導型保育事業」とは

2016年4月に内閣府が「企業主導型保育事業」をスタートしました。これ...