企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数13778件   回答数29055

パート契約の雇止めについて

有期雇用のパート労働契約書内に、「契約の更新はない」「期間の到来と同時に事前予告なしに契約の終了(解雇)」と明記した場合は、実際に30日前の予告なしに解雇したとしても問題は無いのでしょうか。

  • n.gさん
  • 東京都
  • 販売・小売
  • 回答数:3件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2018/07/13 10:25
  • ID:QA-0077800

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
3件中 1~3件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2018/07/13 12:05
  • ID:QA-0077815

代表者

契約期間が終われば自動的に労働契約は終了する

▼有期労働契約の場合、予め、決められている契約期間が終われば「自動的に労働契約は終了」します。解雇予告等は必要ありません。

  • 投稿日:2018/07/13 17:24
  • 相談者の評価:参考になった

早速ご回答いただきありがとうございました。
疑問がハッキリして参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/07/13 13:13
  • ID:QA-0077816

人事・経営コンサルタント

解雇ではない

有期雇用は契約期間内での契約終了はできませんが、契約終了時は自動的に終わります。
これまで複数回更新されたなど、更新期待がないことが前提です。しかし無駄にリスクを取る必要がないので、30日前にあらためて通告すべきでしょう。

  • 投稿日:2018/07/13 17:25
  • 相談者の評価:参考になった

ご回答いただきありがとうございました。
参考にさせていただきます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/07/14 22:42
  • ID:QA-0077836

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、契約の更新をしないというのは契約期間が満了すれば自動的に退職になるという事ですので、解雇ではございません。解雇であれば、通常会社側の意思で契約期間の途中で辞めさせることを意味することになってしまいます。また、契約更新をする場合があると定めた上で実際には更新されない場合ですと、解雇とは区別され一般的に雇い止めと呼ばれます。

従いまして、解雇という文言を入れますと規定自体が矛盾する内容となり、どちらが本当の意味か分からなくなりますので、解雇という言葉は削除する必要がございます。そうすれば自動退職であることが明確になりますし、当然に解雇予告も不要になります。

  • 投稿日:2018/07/17 10:07
  • 相談者の評価:大変参考になった

詳しくご回答いただきありがとうございます。
曖昧な部分が整理出来て大変参考になりました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
解雇の予告について
労働基準法第二十一の解雇の予告が不要な労働者の中に「二箇月以内の期間を定めて使用される者」というのがあります。例えばもし、二箇月の労働契約を繰り返している労働者を解雇する場合は、解雇の予告は必要ないのでしょうか?
パートの契約更新
3ヶ月ごとに契約更新をしています。 勤務時間を短縮する際も契約更新日の1ヶ月前に通知しないと労働基準法等に反しますでしょうか?
契約について
アルバイトが1名おり、今回業績不振に伴い近々契約終了の話しをする予定でいるのですが、18年以降契約書の取り交わしが行われておりませんでした。 この場合、どのような対応をするのがいいのでしょうか。 (ちなみに契約期間は17年6月1日~18年5月31日になっており、契約書の中に契約更新については甲乙で協...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
ウェルビーイング経営を実現するソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

三井不動産ビルマネジメント(株) 高尾の森わくわくビレッジ
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:02/01~02/17
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ


ウェルビーイング経営を実現するソリューション特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、ウェルビーイング経営実現ための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


10~300名規模の企業だからこそ効果的<br />
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

10~300名規模の企業だからこそ効果的
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

クラウドシステム導入を検討する中堅・中小企業必読のインタビュー。システ...


「働き方改革」実現を目指した “知の交流”<br />
「TOKYO働き方改革宣言企業」交流会

「働き方改革」実現を目指した “知の交流”
「TOKYO働き方改革宣言企業」交流会

今や「働き方改革」は、企業にとって最も重要な課題の一つとなっている。多...