無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

人材育成の目標について

中期計画で人材育成に取り組むことになりました。
人材育成では、何を目標にしたらいいのでしょうか。
数値目標は可能でしょうか。
本来、人材育成は短期で成果が得られるものではないと思っていたので、担当として戸惑っています。
が、取り組む以上、目標設定が必要という状況です。
ご教授をお願いいたします。

投稿日:2006/11/26 20:40 ID:QA-0006775

あんこさん
大阪府/コンサルタント・シンクタンク

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

坂本 章
坂本 章
Six Stars Consulting株式会社 取締役 コンサルタント

人材育成の目標について

ご担当者様

 Six Stars Consulting(株) 坂本です。
 
 人材育成の目標設定は、おっしゃるとおり、長期で立てていただくことが重要です。
 但し、マイルストーン的に、短期の目標を立てておくことも必要です。

 もう一点、目標を数値化するケースですが、こちらも可能です。

 貴社の事業内容、中期計画、組織構成などをお知らせ頂ければ、具体的に事例をあげて
 お伝えすることが可能です。

 よろしければ、個別にご相談を頂ければご回答しますが、いかがでしょうか?

 Six Stars Consulting(株) 坂本

投稿日:2006/11/27 09:27 ID:QA-0006776

相談者より

 

投稿日:2006/11/27 09:27 ID:QA-0032764参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

斉藤紀夫
斉藤紀夫
有限会社ライフデザイン研究所 代表取締役

人材育成

二つの分野について、人材を育成していく必要があると思います。
(1)よい仕事をする
(2)よい職場にする
さらに、チームメンバーからチームリーダーに成長させるには、そのレベルをあげる必要があります。
(1)チームでよい仕事をする
(2)よい職場(チーム)をつくる
個人成果主義的な流れが主流の現在ですが、チーム単位で、成果をあげ、チームメンバー相互が信頼できるチームをつくることが重要だと思われます。
数値化は無理があるとおもいますので、「言葉で達成状態を表現する」方法を検討されては如何でしょうか。

投稿日:2006/11/27 11:47 ID:QA-0006779

相談者より

 

投稿日:2006/11/27 11:47 ID:QA-0032765大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
目標設定(定量・定性)のエクセサイズシート

4月〜5月にかけて各会社では目標設定の時期になります。
4月に新入社員になったり、管理職になったりとあらたな立場で、定量目標と定性目標を作成しなければなりません。
しかし、目標管理、定量目標、定性目標を正しく理解しなければ適切な目標設定はできません。
そのためのエクセサイズシートです。
内容を確認し自社の考え方と適合していればどうぞ、考え方の説明用としてお使いください。

ダウンロード
育成計画書

社員の育成について、内容を具体化しスケジューリングをするための表形式テンプレートです。新人育成や研修計画、OJTの推進などにご利用ください。

ダウンロード
育成型人事考課を目指すためのリスト

成果主義人事考課の目的は報酬決定のためであり、成果に対して報いる制度です。一方、育成型人事考課は「成果をあげられる社員の育成」を目的としており、仕事ぶりとこれから強化したい方向性を確認し、共有する人事考課です。
ここでは育成型人事考課を目指すための項目をリスト化しました。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード