企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

成績評価について

 当社では、成績評価をするにあたり目標管理を取り入れております。
 毎年4月には組織の変更と年度方針が発表され部門目標、課目標、上司より個人目標が与えられます。
 今年度の組織はそのままでまだ年度方針が発表されていません。もちろん部門目標、課目標、個人目標も設定されていません。
 10月には上期の成績評価を行うのですが、組織が変わらず年度方針も発表されない場合目標管理は無しで成績評価を行うのでしょうか。または通常業務の評価で成績評価を行うのでしょうか。
 よろしくお願いします。

投稿日:2005/07/05 11:54 ID:QA-0001154

*****さん
大阪府/機械

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

成績評価について

組織方針、部門目標、課目標、個人目標が不在では、目標管理制度を機能させようがありません。7月に入っても、未だ上期(4-9月)の目標が設定されていないのはどういうことなのでしょうか? 組織は変わらなくても、毎年の設定目標は変わるはずです。このままではご質問に対する答えはお出しできません。目標管理制度を止めたのか、忙しさにかまかけて先延ばしにしている間に7月になってしまったのか、10月(冬賞与査定考課?)はどうするのかなどについて、まず、社内でしかるべきご責任者に質問していただき、その上で、再度ご相談いただければ、何らかのコメントを差し上げられると思います。

投稿日:2005/07/05 13:59 ID:QA-0001155

相談者より

ありがとうございました。
毎年部門長から年度方針を集め、方針発表会を行うのですが、今年は全くその動きがありません。目標管理も方針が発表されていないためできない状態にあります。
 このままでは、組織改正と方針発表が10月1日付けで行われる可能性があり、上期が目標管理なしで評価される可能性もあります。

投稿日:2005/07/05 18:07 ID:QA-0030458参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

成績評価について

何か確定的な動きや展開があれば、改めてご連絡下さい。

投稿日:2005/07/05 20:29 ID:QA-0001167

相談者より

 

投稿日:2005/07/05 20:29 ID:QA-0030462参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
絶対評価と相対評価の活用例
人事評価には絶対評価と相対評価の二種類があると言われますが、それぞれの活用先(賞与評価、昇給評価、昇格評価)とその理由につきまして、一般論で結構ですので、ご指導願います。
総務部門の目標管理
小さな(社員数70名)電子部品メーカーです。目標管理を導入しようとしています。目標の立て方として「できるだけ評価しやすい目標」を立てるように指導しています。営業部(12名)は「売り上げxxx億、や開発部(10名)は新製品xxx点等、定量的な目標を立てやすいのですが、総務(2名)や経理(2名)は定量的...
コンピテンシー評価について
コンピテンシー評価において、「自己評価」をするかしないか悩んでおります。 コンピテンシーは抽象的な評価項目が多い為、自己評価を入れると個人の性格によってブレてしまうのではと考えています。 この点について、アドバイス頂きたく、宜しくお願い致します。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
  • 目標管理シート
    目標管理シート
    目標管理シートのテンプレートです。従業員の自己評価と上司の評価から成り立ちます。
    ダウンロード
  • 目標設定(定量・定性)のエクセサイズシート
    目標設定(定量・定性)のエクセサイズシート
    4月〜5月にかけて各会社では目標設定の時期になります。
    4月に新入社員になったり、管理職になったりとあらたな立場で、定量目標と定性目標を作成しなければなりません。
    しかし、目標管理、定量目標、定性目標を正しく理解しなければ適切な目標設定はできません。
    そのためのエクセサイズシートです。
    内容を確認し自社の考え方と適合していればどうぞ、考え方の説明用としてお使いください。
    ダウンロード
  • 面接評価シート
    面接評価シート
    面接評価シートの例です。評価メモの記入例がついています。
    ダウンロード
  • 人事評価シート
    人事評価シート
    人事評価シートのテンプレートです。評価項目の例もついています。
    ダウンロード
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
水平的評価
上司が部下に評価を下す「垂直的評価」に対して、同等の組織階層に属する従業員相互が評価者、被評価者となって評価しあうことを「水平的評価」と呼びます。この手法を考課方式として単独で用いることは少なく、導入している企業などではあくまでも垂直的評価を補完するために、一人の被評価者を直属の上司だけでなく複数...
360度評価
パフォーマンスの高い組織をつくるスキームには、さまざまなものがあります。中でも、社員のモチベーションを高め、個々の人材が持つ能力を最大限に引き出す評価制度の設計は、人事担当者の腕の見せ所といってよいでしょう。従来採用されてきた上司から部下への一方向の評価体制の欠点を補う手法として、いま浸透しつつある...
多面評価制度
人事評価の制度をより高めるために、上司だけでなく部下や同僚、顧客など複数の方位から評価を行う制度です。上司から部下への一方的な視点に立つのではなく、あらゆる方向からの評価であるため「360度評価」とも言われます。すでに一般の企業の1割以上で導入されており、今後もさらに広がりそうです。

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

POSITIVEの導入事例はこちら メンタル対応可能な産業医を紹介します
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:11/01~11/23
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...