無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

指揮者のいないオーケストラに聞く
一人ひとりがリーダーシップを発揮する「自律型組織」のつくり方

東京アカデミーオーケストラ

田口輝雄さん 室住淳一さん 益本貴史さん

本業にも好影響をもたらすオーケストラのノウハウ

オルフェウス・プロセスが身についたことで、本業には何か影響がありましたか。

益本:仕事でまさにプロジェクトマネジメントを行っていますが、TAOでの活動に通じるところも多いと感じています。限られたリハーサル回数でどのように組み立てて、どんな方向性へ持っていって、本番を成功させるのか。その中で自分の意見をどう伝えて、どうやってみんなから意見をもらうのか。意見を発する主体性も含めて、本当に参考になっています。

田口:演奏会の期日は変えられないし、リハーサルの回数も増やせない。プロジェクトマネジメントとしては極めて明快だけど、難易度も高いですからね。

室住:私には今80名の部下がいるのですが、本当にオーケストラみたいだな、と思うんです。それぞれの個性があって、異なる背景がある人たちが集まって、目的を果たそうとしている。

特に、コンサルファームではこれからの時代へ向けて、多種多様な人材を採用しています。その中で、「コンサルはこうだよ」と押しつけるのではなく、彼らが持つ個性を引き出して、目標を達成する。それは、僕がトップダウンでできるようなことではないんです。まさにTAOでやってきている手法ですし、それを実行してきたことで、会社としてイノベーションを起こせそうな兆候がある。TAOを楽しみながら、そのノウハウを仕事に生かせるなんて、この上なく幸せなことだと思いますね。

TAOとしては、これからどんな活動をしていきたいですか。

田口:我々自身はみんなアマチュアですが、たまにプロのソリストを招聘して、コンチェルト(協奏曲)を行うことがあります。すると、ソリストの皆さんが「普段やりたくてもできないことができるから、うれしい」っておっしゃるんです。

プロの方たちはいつも、指揮者の指示に従っているので、東京アカデミーオーケストラでは新鮮な感覚で、楽しく演奏してくれる。ジャズのようにセッションして、お互いに音楽を仕掛け合う感じなんです。今後、ヴァイオリンやピアノに限らず、例えば声楽の方との共演など、新しい演奏ができたらいいなと思います。

室住:やはり、モチベーションの高い組織だからこそ、良いアウトプットが出せると思うんです。我々はまさに「やりたいことを自分たちの納得いくまで思いきりやれる」というのが、モチベーションになっています。

田口:単に「自由気ままにやる」ということではなく、演奏会としてお客さまの評価をいただき、興行として成り立たせて、良い演奏をすることをこれからも大切にしていきたいですね。

東京アカデミーオーケストラ 益本貴史さん 田口輝雄さん 室住淳一さん

(取材は2018年7月6日・東京都港区にて)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

キーパーソンが語る“人と組織”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
エンプロイージャーニー
セキュアベース・リーダーシップ
多元的無知
キャリア自律
組織心理学
オープン・シェア
PM理論
組織デザイン
組織コミットメント
ダブルループ学習