無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

退職辞令の交付について

いつもお世話になっております。
当社では従業員が退職する場合、退職届を記入して30日前までに願い出ることとなっております。一部の従業員から指摘されたのですが、退職申請が受理されたのか否かの判断がつかないので、退職辞令を発行してほしいと、申出がありました。当社としては、30日前の申出を前提にしており退職届も上長が承認しているため退職辞令の発行は必要なしと考えています。
ご教授願います。

投稿日:2006/11/07 16:15 ID:QA-0006528

*****さん
静岡県/医療・福祉関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

いわゆる「退職辞令」については特に会社が発令する義務はございません。

しかしながら、退職する労働者から希望があれば、労働基準法第22条に定めのある通り、「使用期間、業務の種類、その事業における地位、賃金又は退職の事由(退職の事由が解雇の場合にあつては、その理由を含む)」につきまして、「退職証明書」を遅滞なく交付しなければなりません。

ご相談の文面からしますと、従業員の方は恐らく辞令それ自体というよりも「退職の証明」を求めているものと考えられますので、「退職証明書」を交付する必要があるといえるでしょう。

投稿日:2006/11/07 22:51 ID:QA-0006531

相談者より

 

投稿日:2006/11/07 22:51 ID:QA-0032676大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
退職理由説明書

退職合意済みの社員に、どのような理由で退職に至ったかを記入してもらう書類です。ヒアリングは慎重に行いましょう。

ダウンロード
退職証明書

従業員が退職したことを証明する「退職証明書」のサンプルです。ダウンロードして自由に編集することができます。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード