企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15746件   回答数34232

採用してはいけない人

管理者を募集しています。
こういった考えを持っている人は要注意などあれば教えてください

  • *****さん
  • 広島県
  • その他業種
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2012/04/09 19:00
  • ID:QA-0049100
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/04/09 20:16
  • ID:QA-0049101

代表者

優先要件を明確にすれば、劣後要件も明らかに

「 どのような要件を備えた管理者が欲しいのか 」 を決めるのは、募集、採用する当事者です。 必要な要件は、採用側の状況で千差万別です。 「 注意すべき劣後要件 」 は、「 望まれる優先要件 」 の裏返しですから、先ずは、優先条件をシッカリ、明確にすれば、答えが出てくるものと思います。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/04/09 22:02
  • ID:QA-0049102

人事・経営コンサルタント

募集方針

御社の想定する「管理職の機能」「役割」を定義し、それに反する人材は採用を避けるべきでしょう。当たり前のようですが、実は採用方針、採用戦略を不明確なまま、採用を行う企業は想像以上に多いといえます。ぜひしっかりとした方針を明確化なさって下さい。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/04/09 23:04
  • ID:QA-0049107

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

管理者であれば、担当業務に従事するのみならず一般従業員の指導も行わなければなりませんので、自分勝手な人は避けるべきでしょう。例えば、自身の個人成績だけにこだわるような人・自分のやり方を他者にも押し付けるような人は要注意です。勿論御社の採用ポリシーにもよりますが、基本的に優秀なプレイヤーとマネージャーは異なりますので、組織やチーム全体を上手く纏め上げていけるような人材であるかどうかを見極めて採用する事が望ましいといえます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2012/04/10 11:16
  • ID:QA-0049112

この回答者の情報は非公開になりました

採用してはいけない人

まずは採用するポストは何かを考えて、どのような人なのかの要件を明確化しないといけません。そのうえで、どんな人で困るというネバー要件も認識したほうがいいでしょう。これは職位、役割ごとに決まる一方で、一般論でも語ることができます。それについてはディレールメントなどのキーワードでサーフィンすれば、コラムや解説が出てきます。問題社員というキーワードでもいいでしょう。

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
募集人数と採用人数について
新卒採用活動中です。 募集人数を50名程度とした際に、実際に採用した人数が10~20名とかけ離れていた場合は何か問題があるのでしょうか?採用したい学生が少なかった場合は、10名しか採用しなくても特に問題はないでしょしょうか。 ご教示いただければと思います。よろしくお願いいたします。
外国人就労者の管理について
いつも勉強させていただいております。 本日は、外国人就労者の管理について、質問いたします。 弊社はアジア系外国人を雇用しておりますが、 これまでビザの管理等の管理を行っておりませんでした。 この度遅まきながら管理をするにあたり、 どんな管理を行うべきか悩んでおります。 何かアドバイスをいただけ...
【2010年度入社】 新卒の採用単価について
2010年度新卒採用における一人当たりの採用単価の相場はどのくらいでしたでしょうか? また2名採用の場合、どんな採用手法が適切でしょうか? よろしくお願いいたします。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
ATS
「ATS」とは、Applicant Tracking Systemの略で、日本語では「採用管理システム」「採用支援システム」と訳されます。応募者受付から採用決定までにかかる人事担当者の業務を一つのシステム上で一元管理し、適時・適切な採用活動を進めるための機能を実装したシステムの総称です。応募者データ...
スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
改正雇用対策法
平成19年10月1日より施行された改正雇用対策法は、人口減少下における就業促進を目的とし、「青少年の応募機会の拡大等」「募集・採用に係る年齢制限の禁止の義務化」「外国人の適正な雇用の管理」を、その改正の骨子としています。
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

事業戦略を支える人事の挑戦 あなたの会社の健康労務費見直しませんか?
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:06/01~06/05
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

求人に特化した検索エンジンIndeedで自社採用HPへの集客を高め、「自立した採用力」を促す

「企業が自社の「採用力」を高めていくためには、“自立した採用力”こそが...


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...