企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>

相談数14486件   回答数30776

新任監督職(主任)研修実施について

いつもありがとうございます。
今回、新任監督職(主任)研修を企画しております。
対象人数は7名で、所要時間は5時間程度と考えております。
弊社では今までにこのような研修を実施したことがありませんが、
今年度より企画して社内で行うこととなりました。
研修を行うにあたり、研修内容と進行方法についてご教示いただきたく
何卒よろしくお願いします。

  • ****さん
  • 大阪府
  • 機械
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2011/04/07 17:55
  • ID:QA-0043344
専門家・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2011/04/07 22:31
  • ID:QA-0043348

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

新任の監督職に限らず、会社で実施する研修に関しましては、研修の目的や業務事情・さらには対象となる従業員のスキルレベル等をしっかりと見定めた上で計画し実行する事が求められます。

そうした会社での事情に応じ研修内容や進行方法については多種多様なものが考えられますし、文面の限られた情報のみでどういった研修が最適であるかをこの場で申し上げる事は出来かねます件ご了承下さい。

その上で、一般的な考え方のみ申し上げますと、7名という比較的限られた人数であること、かつ職位も主任クラスのみとなっていることからも、まずは個々の対象者の所属する現場でのニーズを探り出し、それに貢献できるような内容を企画すべきといえます。

研修によって何を身に付けさせるべきかが明確でなければ、どんなに優れた内容・方法を用いたとしましても有益な研修とはなりえない可能性が高いでしょう。

従いまして、時間やテーマ等を決める前に研修を行うことの目的を明確にすると共に、研修後における具体的な成果のイメージが出来るようにしておくことが最重要といえます。

  • 投稿日:2011/04/08 18:03
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございました。
研修の目的と研修後の具体的な成果のイメ-ジを考えて組み立てていきたいと思います。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2011/04/08 00:00
  • ID:QA-0043350

人事・経営コンサルタント

目標の明確化

研修内容のような情報量の必要な内容を掲示板で語るのは無理と思いますが、構成についての考え方は概略としてご説明可能と思います。
「何を監督職に期待しているか」を明確化することが第一です。一般的には監督者には、一般職と違い正に「監督」機能が求められるかと思いますが、業務によっては専門技能だったり知識である可能性もあります。
監督機能であれば、それを実現するためのコミュニケーションのあり方、特に「説得」「傾聴」という機能が重要でしょう。雄弁術、プレゼンテーション技術は、その派生に過ぎませんので、こうしたタイミングで集合研修する優先順位は低いと考えます。
また運営上は、研修全体をコーディネートする研修担当が必要です。

  • 投稿日:2011/05/02 08:12
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答ありがとうございます。
社内でもコミュニケ-ションのあり方について
話が出ておりますので、コミュニケ-ションを中心に組み立てていきたいと思います。
ありがとうございました。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

定番のQ&Aをチェック

有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:08/01~08/22
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...