無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

振替休日の残業割増賃金について

お世話になります。
振替休日を取得した日の残業代割増賃金について質問させていただきます。

日曜日(法定休日)に出勤し、翌日月曜日を振替休日としました。
この時の日曜日は10時間勤務しており、その後火曜日~金曜日はそれぞれ8時間勤務しました。

給与計算時には日曜日の2時間分についての割増は法定休日としての残業代(135%)になるのか、振替休日を取得しているので平日としての残業代(125%)のどちらになるのでしょうか。

投稿日:2022/11/17 14:04 ID:QA-0121114

転勤者さん
大阪府/電機(企業規模 101~300人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

振替休日の残業割増賃金

▼「休日の振替」とは、予め休日と定められていた日を労働日とし、そのかわりに他の労働日を休日とすることを言います。これにより、予め休日と定められた日が「労働日」となり、そのかわりとして振り替えられた日が「休日」となります。従って、元々の休日に労働させた日については「休日労働」とはならず、休日労働に対する割増賃金の支払義務は発生せず、125%のみの支払となります。
▼一方、いわゆる「代休」とは、休日労働が行われた場合に、その代償として以後の特定の労働日を休みとするものであって、前もって休日を振り替えたことにはなりません。従って、休日労働分の割増賃金を支払う必要があります。

投稿日:2022/11/17 15:35 ID:QA-0121117

相談者より

ご回答ありがとうございます。
もう一点追加で教えていただきたいのですが
事前に振替休日を取得し、土曜日の19時~日曜日の5時まで勤務した場合は
22時~3時までを深夜勤務(125%)、3時~5時までを深夜残業勤務(150%)としていいのでしょうか?

投稿日:2022/11/17 16:13 ID:QA-0121119大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

振替休日というのは、あらかじめ、休日と労働日を振替えておくことをいいます。

日曜日に出勤後、月曜日を休むとしたのであれば、代休ということになり、
(10h×1.35)-(8h×1.0)という計算式になります。

あらかじめ振替えていたのであれば、
日曜日は労働日となりますので、1日8hを超えた2hについて
125%となります。

投稿日:2022/11/17 16:19 ID:QA-0121121

相談者より

ご回答ありがとうございます。
もう一点追加で教えていただきたいのですが
事前に振替休日を取得し、土曜日の19時~日曜日の5時まで勤務した場合は
22時~3時までを深夜勤務(125%)、3時~5時までを深夜残業勤務(150%)としていいのでしょうか?

投稿日:2022/11/17 16:51 ID:QA-0121123大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、振替休日を予定通り付与されますと、元の休日は労働日扱いになります。

従いまして、休日割増ではなく、時間外労働割増(125%)の支給対象とされます。

投稿日:2022/11/18 18:27 ID:QA-0121157

相談者より

ご回答ありがとうございます。
大変助かりました。

投稿日:2022/11/22 12:00 ID:QA-0121211大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
関連する書式・テンプレート
関連する資料