企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”

評価されづらい?「大学院卒」の転職
海外との違いが大きい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の総合家電メーカー「Xiaomi」や、アメリカ発の自動車配車サービス「Uber」、民泊サービス「Airbnb」など、近年、さまざまなビジネスが誕生し、急成長を続けている。これらの市場評価額10億ドル以上の未上場企業は「ユニコーン企業」と呼ばれ、世界的にも大きな注目を集める。では、なぜ日本には海外と比べて、ユニコーン企業が少ないのだろうか。そこにはさまざまな要因が考えられるが、「大学院などで高度な教育を受けた人が評価されづらい」日本の採用市場も、理由の一つだろう。

「大学院卒」は転職市場で評価されない?

「退職して大学院で学びなおすことは、転職の際に有利になるのでしょうか。もし評価されるのなら、『急がば回れ』で、それもいいかと思っているのですが」

転職相談のときにこういった質問を受けることがある。勉強熱心でまじめな人に多いようだ。同じように「留学を考えている」「資格取得を検討している」といった相談をされることもあるが、人材紹介会社のキャリアアドバイザーとしては、そのどれにも積極的には賛成できないと回答している。

なぜなら、中途採用において学位や留学経験、資格などを重視する企業はほとんどなく、参考にする程度だからだ。時間やお金をかけても、それに見合うだけのメリットはまず得られない。純粋に学びたい気持ちがあるなら話は別だが、「転職のために」というのならやめておいた方がいい、というアドバイスをせざるをえない。

評価されづらい?「大学院卒」の転職

中でももっとも厳しいと思われるのが、博士・修士などの学位取得だろう。理工系の技術職に関しては修士の方が有利なケースもあるが、それ以外ではプラスに働くどころか、マイナス要因になってしまうことさえある。中途採用に限らず、新卒採用であっても、大学院で学んだ人に対して「年齢のわりに経験が少ない」という見方をする企業は少なくない。

以下のような評価は、いずれもかつて企業の採用担当から聞いたものだ。

「勉強ばかりしてきて社会や現実を知らない」
「専門外の仕事をしたがらない」
「プライドが高くて使いにくそうだ」
「一種のモラトリアムで大学院に進んだのでは?」

ほとんど偏見に近いようなものもあるが、基本的には日本の企業が「学校の勉強は、実際の仕事には直接使えない」と考えていることからくるものだろう。よりビジネスに直結した分野を学ぶMBA(経営学修士)でも、日本企業では優遇されることが少ないようだ。

「なるほど。そうなんですか」

こういった状況を説明すると、ほとんどの人が納得してくれる。ただ、欧米の転職事情などを知っている人には不思議がられることもある。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――
家族や友人と話し合ったり、自分を見つめなおす機会にもなる長期休暇。入社したばかりの人材が休暇明けにちゃんと出社してくれるのか、人事だけでなく人材紹介会社も気を揉...
2019/08/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
どうする?! 入社クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
日本進出直後の海外企業のコア人材採用 クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
2019/07/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「あの人と一緒に働きたい」という入社動機
入社する企業を決める理由は人それぞれ。面接官の考え方などに共鳴し、「この人と一緒に働きたい」という気持ちが決め手になることもある。しかし、それだけで入社を決めて...
2019/06/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ” 
採用時に求められる「情報の透明性」
人手不足が続く中で、自社をアピールする際に、採用の障害になるかもしれない情報をできるだけ伏せようとする企業も多いようだ。しかし、それが入社すればすぐにわかってし...
2019/05/15掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...