企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的いつの間にか変化してしまうことも 転職してわかった「自分が求めていたもの」

新しい年の初めに「今年の目標」を立てる人も多いだろう。その中には「今年こそ転職しよう」と決意を固める人もいるはずだ。転職は大きなイベントであり、実際に転職活動を行うようになると、いろいろな面でパワーが必要になる。いつしか希望の会社に入社すること自体がゴールのように思えてくることがあるかもしれない。しかし、新たなスタートであることを、決して忘れてはならない。

独自のブラック企業判別法

「一年ほど前に、一度ご相談にいらっしゃっていますね」
「そうなんです。あの時は他の紹介会社さんに紹介してもらった会社に決まって、今も勤務しているのですが、再度ご相談したいなと思いまして……」

コンサルタントとして毎日のように転職希望の方と会っているが、約一年ぶりに再会したAさんのことははっきり覚えていた。一風変わった転職活動をしていたからだ。

「ブラック企業ではない会社を探しているんです。ワークライフバランスを大事にしている会社は、社員を大事にしている会社だと思いますし、そういう企業に長く勤めたいと思っています」

Aさんはかなり忙しい会社に勤めていて、「もう少し余裕のある環境で働きたい」と考えたのが転職理由だった。政府も「働き方改革」の旗振りをする時代。ワークライフバランスを意識して転職を考える人は増えているので、そのこと自体に違和感はなかった。

ただ、Aさんの「ブラック企業識別方法」というのが少し変わっていた。

人材紹介ウラオモテ:「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的

「私は面接で、残業や休日出勤、転勤や福利厚生、離職率などについて、積極的に質問するようにしているんです。そこで何となく回答をぼかしたり、そういう質問をするような人材はいらない、という態度が見えたりする企業は、ブラックの可能性があるんじゃないでしょうか」

今も昔も、一般的な面接のセオリーは、直接そういう待遇や勤務環境に関係するような質問は控えめにせよ、というものだ。いくら「働き方改革」が進んだ企業でも、仕事内容そっちのけで条件のことばかり気にしている人材は、印象が良くないとされている。

「そういう情報が知りたい場合は、人材紹介会社を経由して確認する方法もありますよ。その方が企業からの印象も良くなると思うのですが」

私はそう提案してみたが、Aさんはむしろ直接質問をぶつけることで、その際の企業の反応を見たいのだという。

「外向けに出している情報ではわからないこともあると思うんです。ですから、そこは自己責任でやらせてください。決して御社にご迷惑はおかけしませんので」

そんなAさんは、私たちの紹介では残念ながら内定にまで至らなかったが、無事に他ルートで転職に成功したという連絡をもらっていた。それが約一年前のことだった。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


大介護時代、到来!日本の“働き方”を変えるためにICTはここまで進化した

大介護時代、到来!日本の“働き方”を変えるためにICTはここまで進化した

いわゆる団塊世代が75歳以上の後期高齢者になると、日本は「大介護時代」...