企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14598件   回答数31014

適用事業報告 申請の要否の確認

適用事業報告の申請の要否について確認の問い合わせです。
下記労働環境の場合は出張所や営業所とみなされるのかよくわかりません。
ご教授いただけると助かります。

1)労働環境
作業内容:ごみ処理工場の定期保守点検および修理
期間:約20日 (毎年)
労働者:25~40人/日
労働者はほぼ全員 兵庫県、大阪府、茨城県 等から埼玉県の
現場に宿泊出張している。
作業時間:8:00~16:30 (常勤地では9:00~17:30)
安全衛生組織:弊社(一次下請け) 4次業者まであり。
その他1:現場では顧客が準備した仮設ハウスを借用し工程管理、安全管
理を実施。
その他2:期間中 顧客は弊社以外に 約250人の労働者を雇っている。
その他3:毎年、労働者はかわる。
その他4:期間中 人事管理を行う事務員は常駐していない。

2)質問事項
・適用事業報告提出の要否とその理由
(どのくらいの規模から適用事業報告の提出が義務付けられていると解釈すれば良いかご教授いただきたいです。)
・適用事業報告 未提出の場合の処罰について。
・労働者を一人でも雇っていると234次下請でも適用事業報告を提出する必要
 がありますか?

  • もっちーさん
  • 兵庫県
  • 建設・設備・プラント
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:その他
  • 投稿日:2019/08/19 16:59
  • ID:QA-0086196

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2019/08/19 21:14
  • ID:QA-0086221

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、人事管理を行う事務員等が常駐しておらず単なる作業場という事でしたら、直近上位の事業所に含まれるものとして取り扱われます。ちなみに、具体的な人数の判断基準までは直接定められておりません。従いまして、当事案に関しましては文面内容を拝見する限りですと適用事業報告の提出は不要と思われます。

また、直接の罰則については定められておりませんが、そうした有無にかかわらず適用となる場合には当然ながら提出しなければなりません。

そして、数次下請けの場合の適用事業報告につきましても、上記考え方と同様になります。

当事案以外でも判断に迷われる場合には、従業員の安全管理の観点からも非常に重要な事柄ですので、所轄の労働基準監督署に直接ご相談される事をお勧めいたします。

  • 投稿日:2019/08/20 09:24
  • 相談者の評価:大変参考になった

丁寧に返答いただき誠にありがとううございました。 所轄の労働基準監督署にも確認してみます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
最低賃金について
産業別最低賃金が適用される場合、その業種で働く事務職の方にも適用されるのでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード

就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
トライアル雇用
公共職業安定所の紹介により特定の労働者を、短期間(原則として3カ月)試行的に雇い、その間、企業と労働者が相互に適性を判断、両者が合意すれば本採用に移行する制度のことです。
特別な休暇制度
「特別な休暇制度」とは、特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度のことです。厚生労働省が策定した「労働時間等見直しガイドライン」における「特に配慮を必要とする労働者について事業主が講ずべき措置」の事例を踏まえ、病気休暇、ボランティア休暇、リフレッシュ休暇、裁判員休暇、犯罪被害者の被害回復のための休...

定番のQ&Aをチェック

従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック 求める人材を確実に採用する視点
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:09/01~09/17
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HRカンファレンス2016秋で大好評だった、『HR Techで人事が変...