企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

同一労働同一賃金の慶弔金について

現在弊社では、結婚祝金などの慶弔金は、正社員と非正規社員で金額に差がついています。
慶弔休暇は一緒にしていますが、慶弔金も合わせる必要があるのでしょうか?

投稿日:2019/07/23 16:02 ID:QA-0085765

埼玉のまさるさん
東京都/通信

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、慶弔見舞金に関しましては厚生労働省も明確な取扱いを示しておりません。

従いまして、確答は出来かねますが、福利厚生的な性質の支給金である事、及び一般的にも地位等に応じて金額に差がつけられている場合が多い事からも、違法性を問われることは通常ないものと考えられます。

投稿日:2019/07/23 19:00 ID:QA-0085771

相談者より

早速のご回答ありがとうございました。
厚生労働省からも明確なコメントがない状態で、
これから出てくるのか不明ですが、一旦は現状のまま
変更しない状態で様子を見ようと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日:2019/07/24 16:15 ID:QA-0085797大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

可児 俊信
可児 俊信
株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

非正規雇用への慶弔給付

来年施行のパート有期法では、個々の待遇について性質目的に照らして不合理でないか判断することになっています。よって弔事休暇との整合性がないことをもって不合理とされることはありません。
慶弔給付の目的は会社から社員に弔意を伝えるものであり、
非正規雇用に給付しないことは合理性はありません。
貴社は額は少ないながら非正規にも給付されています。額の違いは働き方の違いで相応の説明が可能と思われます。
よって額を揃えなくても不合理とは言えません。
このままで良いと思います

投稿日:2019/07/24 10:54 ID:QA-0085788

相談者より

早速のご回答ありがとうございました。正規/非正規に対する働き方の違いなどをきちんと説明できるように準備いたします。
ありがとうございました。

投稿日:2019/07/24 16:43 ID:QA-0085798大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

金額に差がつくのは問題ないと思われますが、

均衡待遇の観点から、
正社員と非正規社員の違いを明確にしたうえで、なぜこの金額差なのかを説明できるようにしておくことです。

投稿日:2019/07/24 11:14 ID:QA-0085790

相談者より

早速のご回答ありがとうございました。正規/非正規の違い、および金額に差があることをきちんと説明できるように準備いたします。
ありがとうございました。

投稿日:2019/07/24 16:44 ID:QA-0085799大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

モチベーション

同一賃金の対象としてというより、社員のモチベーションの問題だと思います。
頻繁に発生するものではなく(慶弔対象をどこまで認めるのかによる)、金額もたいしたものでないのであれば、法律云々ではなくモチベーション上は同一でも良い気がします。そこは貴社の人事方針での判断です。

投稿日:2019/07/24 18:37 ID:QA-0085803

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2019/07/25 09:27 ID:QA-0085807大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
パートの慶弔休暇
慶弔休暇・生理休暇(1回/月)において、それぞれ、正社員は有給、パートタイマーは無給とした場合、問題ありますか?ご教示願います。
慶弔休暇について
お世話さまです 弊社の規程には慶弔休暇についての記載はありますが、中途採用者の試用期間中(弊社は3ヶ月)での慶弔休暇は一般的に無給でよろしいのでしょうか? 規程に試用期間中の件についても記載が必要でしょうか? よろしくお願いいたします。
慶弔申請
従業員より1年前の慶弔金の申請が漏れていたので、今から申請をしても良いか、との相談がありました。 ちなみに就業規則等で慶弔金申請期限を設けていませんので、対応せざるを得ないと思うのですが、今後は期限を設けることは可能でしょうか??また、その場合、何か月?何年?が一般的でしょうか??
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 慶弔見舞金の実態 ――結婚、出産祝金の支給状況
    『労政時報』が実施した「慶弔見舞金、休暇制度に関する実態調査」の結果から、慶弔見舞金、中でも結婚、出産などの祝金について、会社・共済会の給付主体別に支給状況や水準を取り上げます。
  • 説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
    「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持っているのでしょうか。アンケートよりひも...
  • 香山リカさん 均等法世代の働く女性の結婚問題
    仕事で自己実現を図っても、結婚していない女性は「負け犬」という厳しい見方をされてしまう風潮も出てきていますが、均等法から現在までの間に、働く女性の結婚観はどう変わってきたのでしょうか。『就職がこわい』『結婚がこわい』(ともに講談社)などの著書もある精神科医、香山リカさんにうかがいます。
あわせて読みたいキーワード
特別な休暇制度
「特別な休暇制度」とは、特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度のことです。厚生労働省が策定した「労働時間等見直しガイドライン」における「特に配慮を必要とする労働者について事業主が講ずべき措置」の事例を踏まえ、病気休暇、ボランティア休暇、リフレッシュ休暇、裁判員休暇、犯罪被害者の被害回復のための休...
サバティカル休暇
長期間勤務者に与えられる長期休暇のこと。通常の有給休暇や年次休暇とは異なり、使途に制限がなく、期間は少なくとも1ヵ月以上、長い場合は1年間の休暇となる場合もあります。
同一労働同一賃金
2020年4月1日(中小企業は2021年4月1日)から、正規雇用労働者と非正規雇用労働者との間にある、不合理な給与・報酬の待遇差を是正する「同一労働同一賃金」制度が始まります。政府が発表しているガイドラインに従い、「同一労働同一賃金」の導入の背景や、「均等待遇・均衡待遇」といった基礎知識、海外との比...
定番のQ&Aをチェック
26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:07/01~07/13
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...