無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

キャリア形成助成金・時間要件「20時間」の正確な定義について

キャリア形成助成金について、質問です。

計20時間という要件を巡って、助成金センターと交渉を行っている最中です。

というのも、当社では今回、
お医者様を1人ずつ毎回招聘し、1シリーズ計12回(1回2時間×12=24時間)で社内講義を行っていただく
企画を立てました。

支払いは各個人に対し個別に行う予定にしているのですが、
助成金センターからは「各講義が独立しているのではないか」、
「通常なら(教育業者など)社外にセミナーの主催団体がとりまとめとして必要」と言われています。

こちらとしては、案内パンフにそのような文言は無く、あまり納得も出来ないのですが・・・

当社としては、内容から考えてまぎれも無く1シリーズの企画として捉えていますが、
個別に支払する予定なのも事実です。

申請形式上どのように進めれば良いモノでしょうか?
それともやはり今回の内容では申請が難しいのでしょうか?

投稿日:2013/12/09 15:35 ID:QA-0057188

ダイさん
大阪府/医療機器

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

轄労働局に回答を請求、あきらめるのは何時でもできる

「 国費による助成 」、 「 会計検査の可能性 」 など、 わざわざ注意を喚起しているように、 全講義が名実とも、 一体化したものであること、 それを具体的に取りしきる担保方式が問題とされているようです。 担当行政機関としては、 傘下の独立行政法人や、 日本経団連などの社団法人などを含め、 実態検証が容易な組織の主催を望ましいとしていることは、 容易に想像出来ますが、 確かに、 案内パンフには、 そのような条件は明記されていません。 あきらめずに、 自社主催の場合、 助成金の流れは当然、 どのような管理が要求されるのか、 所轄労働局に回答を請求されてはいかがですか。 あきらめるのは何時でもできます。

投稿日:2013/12/10 13:43 ID:QA-0057198

回答が参考になった 1

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する資料