無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

フレックスタイム制コアタイムについて

今回もご協力お願いいたします。
弊社ではフレックスタイム制をとっており、コアタイム(9:00~15:00)を設定していますが、
コアタイムを設定せず、所定労働時間での業務を設定(スーパーフレックスタイム制)した場合、22:00~5:00までに業務を行っていた際、深夜割増賃金は発生するのでしょうか。
ご教示のほど、何卒よろしくお願いいたします。

投稿日:2023/11/10 09:57 ID:QA-0132745

SS#109さん
長野県/情報処理・ソフトウェア(企業規模 11~30人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、いわゆるスーパーフレックスタイム制の場合でも、深夜割増賃金に関しましては通常通りの適用がなされます。

従いまして、22:00~5:00までの深夜時間帯での勤務に関しましては深夜割増賃金の支払が必要です。

投稿日:2023/11/10 11:05 ID:QA-0132750

相談者より

早速のご回答ありがとうございます。
確認ですが、コアタイムのない場合、例えば、21:00~5:00(1hの休憩含む)に働いた場合にも深夜割増が発生するという認識でよろしいでしょうか。

投稿日:2023/11/10 11:22 ID:QA-0132751大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

発生します。

フレックスタイム制の場合、時間外労働は精算期間単位により、休日・深夜労働はその都度計算し、割増賃金を支払うというのが原則です。

コアタイムを設けているか否かは問われません。

投稿日:2023/11/10 11:52 ID:QA-0132753

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2023/11/10 11:54 ID:QA-0132754参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

労基法は強制法規なのでスーパーフレックスであっても深夜割増、法定休日出勤割増など必要とおなります。

投稿日:2023/11/10 12:32 ID:QA-0132759

相談者より

ご回答ありがとうございました。
強制法規についても、しっかりと確認しておきたいと思います。

投稿日:2023/11/10 14:26 ID:QA-0132761参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



関連する書式・テンプレート
関連する資料

この相談に関連するコラム

注目の相談テーマ