無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

新型コロナワクチン接種日は有休扱い?

65歳以上の社員に自治体から新型コロナワクチン接種の案内が届きました。接種日が選択できず、指定日が平日の場合、有休扱いでしょうか?特休扱いでしょうか?

投稿日:2021/04/07 14:19 ID:QA-0102473

ごまたまさん
東京都/その他メーカー

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答5
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

ワクチン接種は強制ではなく、努力義務となっておりますので、

会社と本人との話し合いということになります。

本人が接種したいということであれば、行かせてあげて、年休又は半休を消化してもらうというのが着地点かと思います。

投稿日:2021/04/07 15:50 ID:QA-0102477

相談者より

さっそくの回答ありがとうございました。

投稿日:2021/04/07 16:48 ID:QA-0102479参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

休業扱いが妥当

▼自治体からの案内は、現況では、実質、強制に近く、会社としては、「休業」扱いとするのが妥当でしょう。
▼手当額は、平均賃金の6割~10割の範囲で決めればよいと思います。

投稿日:2021/04/07 17:44 ID:QA-0102486

相談者より

ありがとうございました。

投稿日:2021/04/08 09:59 ID:QA-0102516参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

インフルエンザと違い個人だけのためのものではなく、ワクチンは本人のリスクを減らすだけでなく、社会全体のリスク軽減にもつながるといわれています。
そうした機能を考えれば業務として接種推奨するのが良いのではないでしょうか。

投稿日:2021/04/07 21:31 ID:QA-0102490

相談者より

ありがとうございました。

投稿日:2021/04/08 10:00 ID:QA-0102517参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、極めて重要性の高い事柄ですので、政府でも今後ワクチン休暇の制度等を検討するような動きも見られます。

そうした観点からも、現状では特別休暇で賃金補償されるのが妥当といえるでしょう。

投稿日:2021/04/07 23:05 ID:QA-0102498

相談者より

ありがとうございました。

投稿日:2021/04/08 10:00 ID:QA-0102518参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

有休扱いにするか、特休扱いにするかは基本的には御社の判断ですから、本人の希望を考慮して決めれば良いでしょう。

ただし、有休休暇とするためには本人自らが申請する必要があり、御社が強制的に有休として処理することはできませんので、そこは注意が必要です。

投稿日:2021/04/08 07:22 ID:QA-0102503

相談者より

ありがとうございました。

投稿日:2021/04/08 10:01 ID:QA-0102519参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。