無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

寒冷地手当 残業単価算入要否の件

当社では北海道の拠点に勤務しているものに限り、寒冷地手当を
・世帯主か否か、扶養家族がいるか否かで、金額差を付けて
・毎年10月給与に6か月分まとめて支給しております。
社会保険料については賞与として届をし、きちんと保険料を納付しております。
社保上は賞与として扱っているので、残業手当の単価に含める必要はない、と解釈していたのですが、あるところから指摘がありました為、相談させて頂きます。
法令では、
1ヶ月を超える期間の出勤成績によって支給される精勤手当。
1ヶ月を超える一定期間の継続勤務に対して支給される勤続手当。
1ヶ月を超える期間にわたる事由によって算定される奨励加給または能率手当。
とあり、文面通りだと含める必要がありそうなのですが、どうなのでしょうか。
また、もし、含める必要があるとしたら、支給月の10月の給与分だけ、残業単価に反映させれば良いのでしょうか?
それとも寒冷地手当を12等分して残業単価を算出する必要があるのでしょうか?

何卒、ご教示ください。
宜しくお願いします。

投稿日:2021/02/19 17:53 ID:QA-0101046

リックさん
東京都/化学

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、いわゆる賞与であれば、当然ながら時間外労働等の割増賃金単価に含める必要はございません。

しかしながら、御社の寒冷地手当に関しましては、「6か月分まとめて支給」とされている事からも、月単位で計算するものを賞与扱いとされる事は原則として認められないものといえます。

従いまして、上記単価に含められると共に、各月に等分し計算する必要があるものといえます。

投稿日:2021/02/20 09:47 ID:QA-0101064

相談者より

ご回答ありがとうございます。
念のため確認させて下さい。
社会保険の扱いは、6か月分まとめて支給する場合は、賞与の扱いとなるようですが、社保の扱いと労基法の扱いは異なるという事でしょうか。

投稿日:2021/02/22 09:23 ID:QA-0101081参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

寒冷地手当は算定基礎外

▼割増賃金は、その算定の基礎から除くことのできる賃金として、下記、7項目が「限定的」に列挙されています。寒冷地手当は⑦に該当し、算定対象外となります。
家族手当
② 通勤手当
③ 別居手当
④ 子女教育手当
➄ 住宅手当
⑥ 臨時に支払われた賃金
⑦ 1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金
(労基法37条第5項、施行規則第21条)

投稿日:2021/02/20 10:28 ID:QA-0101066

相談者より

ご回答頂きましてありがとうございます。

今後とも何かありました際は宜しくお願い致します。

投稿日:2021/02/22 11:44 ID:QA-0101094参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

「社会保険の扱いは、6か月分まとめて支給する場合は、賞与の扱いとなるようですが、社保の扱いと労基法の扱いは異なるという事でしょうか。」
― 本来毎月の計算で支給されるべきものを6か月にまとめて支給される場合ですと、性質上は月単位で支払われる手当と変わりませんので、社会保険でも同様に賞与扱いとはなりません。従いまして、基本的には先の回答通りになります。但し、社会保険の場合ですと保険者の判断にもよりますので、現行運用の妥当性については年金事務所にて確認されるとよいでしょう。

投稿日:2021/02/22 09:57 ID:QA-0101088

相談者より

再度、ご案内頂きましてありがとうございます。
内容については、はっきりしっかりと理解致しました。
事務対応がとても面倒ですが、対処するように致します。
今後とも何かありましたら、宜しくお願い致します。

投稿日:2021/02/22 13:14 ID:QA-0101109大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

会社として、賞与なのか寒冷地手当なのかによります。

賞与として支給し、賞与支払い届も届け出ているのであれば、残業手当の単価に含める必要はありません。

寒冷地手当として支給しているのであれば、6で割って1月分に換算して、残業手当に反映させる必要があります。

投稿日:2021/02/22 11:35 ID:QA-0101092

相談者より

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
弊社の取扱いは、「賞与」ではないので、ご教示頂きました通り、規程を変更し対応します。

投稿日:2021/02/22 13:16 ID:QA-0101110大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
賞与査定表

賞与の査定表です。査定に必要と考えられる項目をリストアップしています。業種・職種に合わせて編集し、ご利用ください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード