相談掲示板

  • ツイートする

企画業務型裁量労働制に関する「決議」の届出について

企画業務型裁量労働制の導入準備をすすめております。

企画業務型裁量労働制を実施するにあたって、労使委員会で、対象業務の具体的な範囲、対象労働者の具体的な範囲、みなし労働時間…などを「決議」して、労働基準監督署に届出なければなりませんが、労働基準監督署に届出るのは、「決議」の内容ではなく、労働基準法施行規則様式第13号の2「企画業務型裁量労働制に関する決議届」のみでよろしいのでしょうか。

ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

  • *****さん
  • 東京都
  • マスコミ関連
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:雇用管理
  • 投稿日:2007/10/12 16:51
  • ID:QA-0010043

回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

お答えいたします

【 専門家名 】
オフィス代表

この回答は参考になった
参考になった:0名

ご利用頂き有難うございます。

企画業務型裁量労働制導入における労使委員会の決議の届出ですが、ご指摘の通り様式が「労働基準法施行規則様式第13号の2」と指定されており、他の書式を用いる事は出来ませんので、記載事項に該当しない内容につきまして届け出る法的義務はございません。

同文書の届出に関しましては、あくまで企画業務型裁量労働制について法定条件をクリアーしているか否かを確認する為に求められているものですから、それ以外の事項で任意に労使委員会にて決議した内容まで届ける必要はないといえます。

  • 投稿日:2007/10/12 19:42
  • ID:QA-0010044

 

  • 投稿日:2007/10/12 19:42
  • 相談者の評価:参考になった

企画業務型裁量労働制に関する「決議」の届出について(

【 専門家名 】
川島 孝一
川島経営労務管理事務所 所長

この回答は参考になった
参考になった:0名

企画業務型裁量労働制の成立要件は、「決議を所轄労基署に届けること」となっています。届出様式はあくまでも届出の表紙となるものであり、決議書の写しを添付することが一般的です。
これは、いわゆる「36協定」もそうなのですが、厳密には届出書だけでは本来成立せず、協定を添付する必要があるのですが、36協定の場合は、届出書に法的な届出要件がすべて記載されているので代用されているというのが正しい認識です。
裁量労働制の場合は、必ずしも届出書類が法的な記載事項を満たされているとは限りません。労基署によっては届出書だけで受理することもあるのですが(一律基準でないのは困ったものなのですが)、二度手間にならぬように、所轄労基署に決議書の写しの添付が必要か否か確認してみてください。

  • 投稿日:2007/10/14 00:08
  • ID:QA-0010048

 

  • 投稿日:2007/10/14 00:08
  • 相談者の評価:参考になった

おすすめ情報

・労務管理顧問 ・労働社会保険事務手続
社会保険労務士法人パーソネルワークス
対応エリア/関東
資料請求
簡易エクセル出勤簿D
人事コンサルティングファーム 株式会社アウトソーシングSR
対応エリア/全国
資料ダウンロード
【ステップアップを目指す、社労士有資格者向け】 -人事専門業務ス…
人事コンサルティングファーム 株式会社アウトソーシングSR
対応エリア/全国
資料請求
「職場サポート自慢」
服部賃金労務サポートオフィス
対応エリア/全国
資料請求
【製品カタログ】 内部統制テンプレート(POSITIVE / S…
株式会社電通国際情報サービス
対応エリア/全国
資料ダウンロード

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
日本初 モチベーションに特化した資格
相談を投稿する
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:04/01~04/19
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:チベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士)
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
日本の人事部 LEADERS(リーダーズ)vol.2発刊

注目コンテンツ

人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


データベースサービス

データベースサービス

『日本の人事部』特別会員なら、「朝日新聞」「日経BP雑誌」の記事横断検索など多数のサービスを年会費無料で利用可能。


成果を生み出す 従業員「エンゲージメント」の主要10ステップとは?

成果を生み出す 従業員「エンゲージメント」の主要10ステップとは?

アジアを中心とした新興国市場の拡大に伴い、外国人従業員の採用、グローバ...


いま求められる「ハラスメント対策」<br />
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

いま求められる「ハラスメント対策」
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

近年、職場ではさまざまな「ハラスメント」が増加してきている。しかし、な...


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大級のHRイベント開催!

日本の人事部「HRカンファレンス2014-春-」を5/20(火)・21(水)・22(木)に開催いたします。


『日本の人事部』HRクラブ

『日本の人事部』HRクラブ

『日本の人事部』HRクラブ(人事担当者の勉強会)を1/22(水)に開催いたしました。
日本GE・木下梨紗氏登壇!若手リーダー育成の取り組みとは?


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演会&交流会~を1/17(金)に開催いたしました。