企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

オンラインでの新卒採用選考を成功させるには?
WEB説明会・面接ツールの選び方

WEB説明会・面接ツールの選び方

新卒採用市場では、学生・企業ともに活動の早期化が進み、広報が解禁となる3月以降は活発な接点づくりが行われています。一部の企業では、より効率的な採用活動を目指して、WEBを積極的に活用した接点強化に取り組む動きもあります。

しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、これまでWEBを活用していなかった企業も、オンラインで採用選考を進めなければならなくなりました。従来とは勝手が異なるため、戸惑う企業も少なくありません。

そこで『日本の人事部』では、対面・オンラインの違いを整理するとともに、オンライン化に必要なツールと選ぶ際のポイントをまとました。

対面とオンラインでの説明会・面接で何が違うのか~WEBへのシフトで留意すべきこと

まず、説明会・面接において、対面とオンラインではどのような違いがあるのか見ていきます。

会場での説明会・オンライン説明会の違い

オンライン説明会には、リアルタイムで配信する「ライブ配信型」と、あらかじめ撮影した動画を配信する「録画配信型」の2パターンがあります。この点も踏まえて、従来型の会場に学生を集める説明会と、オンライン説明会との違いを以下に整理しました。

▼会場での説明会・オンライン説明会の違い
会場での説明会 オンライン説明会
参加人数
  • 会場にあわせて参加人数を制限する必要がある
  • 参加人数の制約を受けにくい
    ※ただし、ライブ配信型の場合、ツールによって同時に接続可能な人数の上限が変わる
参加者のアクセス
  • 会場から遠い地域や海外からの参加は難しい
  • 地方や海外からも参加しやすい
日程の自由度
  • 会場を押さえる必要があるため、スケジュール調整の自由度は低い
  • ライブ配信の場合、比較的柔軟性が高い
  • 録画配信の場合、参加者はいつでも視聴できる
質問のしやすさ
(参加者側)
  • 担当者に直接質問できるというメリットがある一方、一人ずつ質問するため、順番を待たなければならない
  • チャット機能を使えるライブ配信の場合、気軽に質問しやすい
  • チャットで多数の質問が集まると、質問に答えてもらえない場合がある
  • 録画配信の場合、その場で質問ができない
コミュニケーションの取りやすさ
  • 参加者の様子や反応が見えるため、コミュニケーションを取りやすい
  • 参加者の反応が見えにくいため、一方向の説明になりやすい
参加者の途中退室
  • 会場に足を運んでいるため、途中での退室は少ない
  • 内容に興味がなくなると途中退室される可能性が高い
ネット回線の影響
  • 一般的な資料投影による説明会では影響はほとんどない
  • 配信側の通信環境や通信機器の影響を受ける
  • 参加者は通信制限がかかって視聴できないことがある
伝わりやすい要素・伝わりにくい要素
  • 会社や社員の雰囲気が伝わりやすい
  • 参加している学生の様子がわかる
  • 事業や仕事内容など、資料に落とし込みやすい情報は伝えやすい
  • 社員の雰囲気や参加者の様子など臨場感が伝わりにくい
開催者側の人員・労力
  • 会場の手配や設営、受付、撤収などに人員・労力がかかる
  • 会場までの移動時間が発生する
  • ネットワーク環境の整備と機材などの準備が必要になるが、人員・労力を抑えられる
  • 移動時間がない
開催にかかるコスト
  • 会場の規模や立地によって会場費が変わる
  • 開催者側・参加者ともに会場までの移動費用が発生する
  • ウェビナーなどオンラインツールの利用料が発生する
  • 開催者側・参加者ともに移動費用がかからない

オンライン説明会は、居住地や移動時間、交通費などの面で参加ハードルを下げられるため、母集団形成に役立つという特長があります。また、開催にかかるパワーやコストを削減できる点もメリットです。

その一方で、学生の反応が見えづらく、一方向の説明になりがちという課題があります。内容に対する興味・関心が薄れると、その時点で退室されてしまうという点は、オンライン説明会の大きなデメリットです。

そのため、オンライン説明会を成功に導くためには、WEB開催に適した企画内容にすること、また、できる限り双方向のコミュニケーションを実現することが望ましいといえます。自社のノウハウやリソースで対応できない場合は、専門知識を有する採用コンサルティングを活用するのも一案です。

リアル面接・オンライン面接の違い

次に、対面で行うリアル面接とオンライン面接との違いを見ていきます。

▼リアル面接・オンライン面接の違い
リアル面接 オンライン面接
言語情報の伝わりやすさ
  • オンラインとの差異はさほどない。ただし、目線やジェスチャーといった非言語情報の印象が影響し、言語だけではない評価が加わる可能性がある
  • 言語そのものの伝わりやすさは、リアル面接との差異がさほどない
非言語情報の伝わりやすさ
  • 表情や振る舞い、雰囲気など細かな点を観察しやすい
  • 画面に映る様子に限定されるため、非言語情報はつかみにくい
応募者の見極め精度
  • 非言語情報が多い分、見た目の印象が評価に影響を与えることがある
  • 対面でのコミュニケーションを得意とする人材が評価されやすい傾向がある
  • 非言語情報が少ない分、言葉の使い方やわかりやすさなど、会話の内容が評価されやすい傾向がある
応募者の口説きやすさ
  • その場の雰囲気を利用して、応募者のモチベーションを高めやすい
  • 面接官に対する親しみを感じにくくなるため、動機を高めるのが難しい
オフィスや社員の雰囲気の伝えやすさ
  • 面接官や人事担当者と直接接触するため、社員の雰囲気が伝わりやすい
  • 社内で面接を行う場合は、会社の雰囲気を伝えやすい
  • 画面上の情報しか得られないため、社員や会社の雰囲気は伝わりにくい

そのほか、オンライン面接では通信環境の影響を受けるため、言葉をうまく聞き取れなかったり、タイムラグが発生したりといったストレスが生じやすくなります。そのため、応募者によっては、「正しい評価を受けられないのではないか」と不安を感じる場合があります。

また、志望度を高めるためのコミュニケーションが難しい点は、オンライン面接の課題といえるでしょう。これらを踏まえ、オンライン面接を成功させるには、以下の取り組みが有効です。

面接の構造化

面接の構造化とは、あらかじめ定めた質問に沿って面接を実施することで、選考者や環境による評価のバラつきを抑える手法です。事前に質問項目を開示しておけば、仮にネット環境にトラブルが生じても、「自分だけ質問が少なくなったのでは」といった不公平感を抱きにくくなります。このように、オンライン面接では、応募者が公平さを感じられる状態をつくることも大切なポイントです。

面接官のオンライン面接研修

面接官がオンラインでの会話に慣れていない場合、スムーズにコミュニケーションできなかったり、応募者の見極めがうまくいかなかったりする場合があります。また、面接官としてどのような表情や目線が望ましいのか、間合いはどのように取るべきかなど、オンライン面接ならではの悩みを抱える場合が少なくありません。

こうした課題に対応するには、オンライン面接研修などでノウハウを習得する方法がおすすめです。また、面接中に通信上のトラブルが起きた場合の対処についても周知しておく必要があります。

面接で伝えにくい要素はアフターフォローで補う

リアル面接に比べて、オンライン面接はどうしても「会話のしにくさ」があるため、応募者の志望度を高めるのが難しいという課題があります。面接で伝えにくい部分はメールを活用するなどして、アフターフォローで補うようにしましょう。

オンライン化ツール
説明会・面接のオンライン化に向けて準備すべきこと~環境整備・ツールの導入

説明会・面接のオンライン化には、環境整備とツールの導入が不可欠です。ここでは、どのような準備が必要になるのか、また、ツールを選ぶときの比較検討ポイントを紹介します。

WEB説明会・WEB面接に必要な設備

WEB説明会・WEB面接を実施するには、以下の設備が必要です。

●ネットワーク環境
安定した通信ができるよう、ネットワーク環境を整えます。また、雑音が入らないような場所の確保も必要です。

●パソコン・機材
WEB説明会・WEB面接に使用するパソコン、カメラ、マイクを準備します。音声や映像の質が十分に保たれているか、事前にしっかりチェックしましょう。

●ウェビナー
ウェビナーは、オンライン上で動画を使ったセミナーを開催できるツールです。よく知られているものとしてZoomがありますが、このほかにも、さまざまな機能を備えたサービスが各社から提供されています。

●WEB面接システム
WEB面接システムとは、インターネットを介して応募者と面接や面談ができるツールです。応募者の管理機能や録画機能、資料共有など便利な機能を付加したものも数多く提供されています。

ツールを比較検討するときのチェックポイント

WEB説明会・WEB面接に必須となる、ウェビナーやWEB面接システムを選ぶ際にはどのような点に留意すべきか、以下に整理しました。

検討事項 チェックポイント
長期利用か、スポット利用か
  • ウェビナーには月額固定制のツールと、スポット利用に便利なプリペイド制を提供するサービスがある。利用期間を踏まえて、無駄のない契約形態を検討する
必要な機能はあるか
  • 基本機能に加えて、自社が求める機能が備わっているかどうかをチェックする
    ウェビナーの例)チャット、アンケート機能など
    WEB面接システムの例)録画、応募者管理機能など
  • ウェビナーでは同時に接続可能な人数を要確認
料金体系は自社に適しているか
  • 月額固定制、または人数・回数などによる従量制の料金体系が主流。自社の使用方法と照らし合わせて適しているかどうかをチェックする
  • 機能によって料金が変動するサービスが多いため、自社が欲しい機能を見極めてから選ぶのが望ましい
セキュリティ対策がとられているか
  • セキュリティへの取り組みを確認する
採用管理ツールなどとの連携はできるか
  • すでに導入している外部ツールと連携したい場合は、容易にできるか確認する
  • 連携についてのサポート体制があるか確認する
カスタマイズ性はどうか
  • 自社の状況に合わせてカスタマイズしたい場合は、可能かどうかを確認する
  • カスタマイズにかかる費用を確認する
UIや使い勝手はどうか
  • 運営者側、参加者側の双方のUIと使い勝手をチェックする(デモ版、無料トライアルを用意しているサービスもある)
  • 参加者のアカウント登録の要・不要によって手間が変わるため、確認しておく
  • 必要に応じて多言語対応が可能か確認する
サポート体制はどうか
  • 導入時のサポートはあるか、トラブル時の対応はしてくれるのか、サポートの範囲についてチェックする
  • サポートの時間帯や曜日、サポート方法(訪問・電話・メールなど)を確認する
  • 有料・無料の範囲を確認する

サービス紹介:代表的なWEB説明会ツール

代表的なWEB説明会ツール
企業名 サービス名
Zoom Video Communications, Inc Zoomウェビナー
日本マイクロソフト株式会社 Teamsライブイベント
株式会社コクリポ コクリポウェビナー
Google合同会社 youtube
株式会社Jストリーム J-Stream Equipmedia
シスコシステムズ合同会社 Cisco Webex Events

サービス紹介:代表的なWEB面接ツール

代表的なWEB面接ツール
企業名 サービス名
Zoom Video Communications, Inc Zoomミーティング
日本マイクロソフト株式会社 Skype
株式会社ZENKIGEN HARUTAKA
株式会社ヒューマネージ i-web LIVE
株式会社manebi playse web面接
株式会社スタジアム インタビューメーカー
株式会社フューチャート ビズプラ採用管理 WEB面接特化プラン
株式会社マルジュ SOKUMEN
タレンタ株式会社 HireVue
株式会社ネオラボ calling
株式会社ブイキューブ V-CUBE
株式会社マイダスアイティジャパン inAIR

playse web面接

最大2ヶ月無料!採用ピークだけ使える!

●どこよりも安く!月額14,800円から/面接に便利な機能がしっかりついているのに、月額14,800円からご利用いただけます。 他社と比べても、圧倒的にコストが抑えられます。

●面接が多い時期だけ利用できコストを抑える/1か月ごとの契約なので、 毎年この期間だけ使いたい・採用が多い月だけ導入したいといった自由な利用が可能です。 もちろん解約費等もかかりません。

●無料ツールにはない安心のサポート/使い方がわからなかったり、会社説明会ページをどうやって作ろう・・・ そんなときはいつでもご相談ください。 貴社にあった利用方法を一緒に考案させていただきます。

費用 毎月50社限定二ヶ月無料キャンペーン!
対象:playse web面接の未導入企業
申込受付開始:2020年6月1日(月)
ご提供プラン:ベーシックプラン(月額14,800円:税別)
提供機能:playse web面接の全ての機能


■スタータープラン
初期費用:0円
利用価格:月額14,800円
■ベーシックプラン
初期費用:50,000円
利用価格:月額19,800円
導入社数 導入社数非公開
製品形態 クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応 あり
サポート体制 導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応
機能 応募者管理面接調整予約通知機能選考状況共有
用途 新卒採用中途採用アルバイト・パート採用

『HireVue』年間20万人以上が利用するWeb面接システム

Web面接で貴社の採用力を強化する安定性・強固なセキュリティ・候補者体験を向上する信頼のWebシステム

●国内外問わず、豊富な導入実績/グローバル企業800社以上が導入し、日本国内でも大手企業を中心に100社以上が導入!

●面接数、募集職種、社内利用者数は無制限!/新卒採用・キャリア採用の職種の数、面接回数、面接官人数は無制限!また、1つのアカウントを自社、グループ会社との共用も可能でシステム導入コストを大幅に削減!

●ピーク時も安定稼働する信頼のシステム/企業と候補者を結ぶ大切な面接。採用ハイシーズンでもシステムがダウンすることなく安定稼働し、企業ブランドと候補者の情報をしっかりと守る強固なセキュリティが強みです

費用 月額費用15万円~ 
※採用予定人数や採用計画に沿うプランをご提案・お見積を作成致します。ご契約期間は年単位となります。
導入社数 約1000社 ※2020年4月期実績
製品形態 クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応 あり
サポート体制 導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応
対応範囲 グローバル拠点対応(多言語対応)法改正対応既存システムとの連携対応
機能 応募者管理面接調整予約カレンダー連携通知機能選考状況共有自動連絡メール
用途 新卒採用中途採用

インタビューメーカー

導入社数2,700社突破!
PC・スマホからいつでもどこでも面接ができるWEB面接&録画面接システムです。

●いつでもどこでも面接が可能に!/自宅やオフィスで面接をするため、現地に赴く必要がなくなります。 出張費用や面接会場の確保にかかる費用、応募者への交通費負担は必要ありません。

●採用基準の可視化、面接官のスキル向上に!/WEB面接ならではの「録画」が可能になっているので、 2次面接官への共有や、面接の質統一など、様々な使い方が可能です。

●地方採用・U/Iターンの強化にも!/距離的問題の解消で、遠隔地の優秀な人材とも接点創出可能。 内定後フォロー面談や移住に関しての相談など 遠方に住む内定者との面談も簡単に実施できるように。

費用 月額39,800円~
※機能については、他にもご用意しております。
※プランごとに初期費用が発生いたします。
導入社数 導入社数非公開
製品形態 クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応 あり
サポート体制 導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応運用・管理
機能 応募者管理カレンダー連携通知機能選考状況共有
用途 新卒採用中途採用アルバイト・パート採用

inAIR

[AI×脳神経科学]で優秀な人材を見抜くオンライン採用ソリューション

●優秀人材の早期獲得/・ 脳神経科学による37つのコンピテンシー測定 ・ ビッグデータによる客観的な基準 ・ 自社のハイパフォーマーと類似した候補者を推薦

●母集団拡大効果/・ 時間と場所に制約がないので対象者の範囲拡大可能 ・ 母集団全員に面接を実施するinAIRを受検させる)ことで機会損失防止

●採用期間の短縮/・ 書類選考、適性検査、一次面接をすべてカバー ・ 分析データが凝縮された結果表で検討時間の短縮

費用 初期導入費用 0円、受検者一人当たり 5,000円~15,000円
導入社数 導入社数非公開
検査手段 WEBテスト
用途 新卒採用中途採用評価・配置転換社員能力把握・能力向上
測定領域 能力性格ストレス耐性職業適性[技術・開発・営業・事務・クリエイティブ・企画]その他[コンピテンシー]

SOKUMEN

シンプルですぐ使えるWeb面接システム!

●ワンクリックですぐWeb面接!/面接はURLワンクリックするだけですぐ利用可能!面倒な操作を必要とせずシンプルにご利用いただけます。

●月額固定で何回でも面接可能!/初期費用無料、19,800円/月の低コストながら、Web面接で必要な一通りの機能が揃っており、すぐにご利用頂けます。

●アプリ不要・ログイン不要ですぐ使える!/Web面接を行う時もアプリ、ログインを必要としません。またデータ通信量も業界最小レベルで、応募者が気にする「ギガが減る」を最小に防げます。

費用 初期費用0円、1万9800円/月でご利用頂けます。

エントリーシートや面接リマインダー、画面共有などの基本的な機能がご利用頂けます。
オプションで録画やグループ面接も可能です。
導入社数 導入社数非公開
製品形態 クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応 あり
サポート体制 導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応運用・管理
対応範囲 法改正対応既存システムとの連携対応
機能 応募者管理面接調整予約カレンダー連携通知機能選考状況共有自動連絡メール
用途 新卒採用中途採用アルバイト・パート採用

ビズプラ採用管理からWEB面接特化プラン誕生!

テレワーク、WEB会議、WEB面接に最適!業界最高品質のWEB面接・WEB会議システムを格安でご利用できます。

●業界最高品質のWEB面接を格安でご提供/ビズプラ採用管理がご提供している高品質・高画質のWEB面接・WEB会議機能をお値打ち価格でお使いいただけます。

●WEB面接特化型なので簡単に導入可能です/WEB面接に特化しているので、どなたでもすぐに簡単に導入でき、スムースに使いこなせます。WEB会議は最大300人まで参加可能です。

費用 ・録画機能無し
   初期費用:10万円
   月額基本料金:3万円(30時間分の利用料含む)
   超過分は従量課金となります。

・録画機能有り
   初期費用:10万円
   月額基本料金:4.5万円(30時間分の利用料含む)
   超過分は従量課金となります。
 
※金額は税別です。  
※最低利用期間は3ヶ月です。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態 代行・アウトソーシング

採用活動が大きく変化している今こそ、自社に最適なツール選びが重要

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、オンラインによる説明会・選考へのシフトが加速しました。しかし、やみくもにオンライン化を進めても採用活動がうまくいくわけではありません。学生のニーズや動向もしっかりチェックしたうえで、自社の採用戦略を後押しするツール・サービスを選ぶことが大切です。採用活動に大きな変化が見られる今だからこそ、将来を見据えた対策を検討しましょう。


人事支援サービスの傾向と選び方のバックナンバー

語学研修でグローバルビジネスに適応する多様なスキルを習得!
ニーズに合わせたおすすめサービスと選び方
語学研修は近年、外国語に加え、グローバルビジネスに必要なさまざまなスキル・視点を習得できることから、リーダー育成や組織力強化の面でも期待が寄せられています。ここ...
2020/10/23掲載
助成金活用は二人三脚でうまくいく
申請代行に強い社労士の探し方・比較のポイント【雇用関連の助成金一覧付】
雇用創出や能力開発、職場環境の整備などを目的に、厚生労働省はさまざまな助成金制度を設けています。助成金制度は社会情勢を反映しながら見直しが図られているため、常に...
2020/08/21掲載
今からできるBCP(事業継続計画)策定と準備しておきたいツール
~平時からの取り組みが「非常事態に強い」企業をつくる
今、BCP(事業継続計画)の重要性をあらためて見直す動きが活発化しています。自然災害や感染症といった非常事態でも事業を継続するには、行動計画の策定と日頃からの備...
2020/07/22掲載

関連する記事

筒井智之さん(株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソース 代表取締役社長):
「エンドユーザー」の意識・変化をつかむ
「情報提供」に取り組み続けた経験が今の自分をつくった
新卒採用メディアのスタンダード「ダイヤモンド就活ナビ」や「ダイヤモンドLIVEセミナー」。内定者フォローや新人研修をはじめとするダイヤモンド社の若手人材育成コン...
2020/10/21掲載HR業界TOPインタビュー
内定辞退者数は「変わらない」が過半数
フォローに前向きな企業が7割
新卒採用における直近3年での内定辞退者数の増減ぶりを聞いたところ、「変わらない」(52.4%)が過半数を超えました。企業はどのようなフォローをしているのか調査し...
2020/10/13掲載人事白書 調査レポート
新卒採用の裁量には「人事部門の計画」が最も影響する
『日本の人事部 人事白書2020』から、採用に影響を与える要素の調査結果を紹介します。
2020/07/07掲載人事白書 調査レポート
職場のモヤモヤ解決図鑑【第4回】
新卒採用面接、応募者に何を聞けばいいのかわからない
自分のことだけ集中したくても、そうはいかないのが社会人。昔思い描いていた理想の社会人像より、ずいぶんあくせくしてない? 働き方や人間関係に悩む皆さまに、問題解決...
2020/06/02掲載編集部注目レポート
職場のモヤモヤ解決図鑑【第3回】
新卒採用の面接官を任されたけれど、若手には荷が重い……
自分のことだけ集中したくても、そうはいかないのが社会人。昔思い描いていた理想の社会人像より、ずいぶんあくせくしてない? 働き方や人間関係に悩む皆さまに、問題解決...
2020/05/19掲載編集部注目レポート

自分の関心に合わせたサービス情報をメールで受け取ることができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。