無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

珍しい転職理由もある
企業での面接ではそのまま言えないことも

中途採用の際に必ず確認される項目の一つが「転職理由」。企業側からは「キャリアアップしたい」「これまでの経験を生かしたい」といった前向きな理由が好まれるようだが、実際には全員が前向きな理由で転職を考えるわけではない。人材紹介会社で転職相談を受けていると、ネガティブな理由が直接のきっかけになっていることが多いと気付く。そんな「面接で言えない転職理由」の中には、予想もしないような一風変わったものもある。

とんでもない「社内格差」が発生?

「これまでの経験を生かして、キャリアアップできる職場があればと思いまして」

この日、転職相談に乗っていたAさんの転職理由は、ありふれたものだった。こういうときはもう少し突っ込んで、何が直接的な動機になったのかを聞き出すことが重要だ。

「ここでお聞きしたことを、そのまま企業に伝えることは決してありません。誰でも転職を考えるときは、今の職場で満たされてないものを次の職場で手に入れたいと思うものです。それを正しく知ってはじめて、Aさんにご満足いただける会社をご紹介できるようになります。ざっくばらんにお聞かせいただけませんか」

そう言うと、Aさんは少しずつ転職を考えている「本当の理由」を話してくれた。

「今の会社には、貢献度に応じてストックオプションがもらえる制度があるんです」

面接で伝えない方がいい「転職理由」とは 人材紹介会社の本音

独自技術で成長してきたAさんの会社。比較的早い時期に入社して活躍していたAさんも、自社株を買う権利を付与されていた。そのときは未公開株だったのだが、数年前に会社は株式を上場。Aさんはすかさずストックオプションを行使して、けっこうな額の利益を得たという。

「素晴らしいじゃないですか」

私は素直に感心した。ところがAさんは浮かない表情だ。

「そのときは、いいタイミングで株を売れたと思っていたんです。内部にいると、会社の弱いところもよくわかりますよね。上場から時間をおかずに早めに売って正解だと思っていたんですが……」

ところが会社の株価は順調に上昇。今ではAさんが手放したときの数倍にまで達している。そのため、Aさんと同時期にストックオプションを付与された同僚たちの少なくない人数が、なんと「億万長者化」してしまったのだ。

「もちろん自己責任ですから、それをどうこういう気はさらさらありません。ただ、そういう人たちと毎日顔をあわせているとモヤモヤしてしまうんです」

そこで心機一転、転職してすっきりした気持ちで再スタートしたいのだという。さらにいえば、成長企業となった会社には中途入社で優秀な人材が多数採用されている。そのため、Aさんのような古株の人材は、やや埋もれた状態でもあった。

「わかりました。ぜひAさんを必要とする会社をご紹介したいと思います」

そういう当事者になったことがないのでピンとこないが、これも社内の人間関係、社内格差が原因ということになるのかもしれない。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
中途採用 採用フロー
ナーチャリング
カジュアル面談
コンバージョンレート(CVR)
スクラム採用
タレントプール
ブラインド採用
35歳限界説
オンライン面接
リファレンスチェック