企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”

人材の意に沿わない紹介は、信頼感を失うことにつながりかねない
いろいろなパターンがある なかなか紹介できない会社の存在

人材紹介会社への依頼を終えると、企業は候補者が紹介されるのを待つだけとなる。しかし、候補者がなかなか紹介されない場合もある。欠員などの理由で急いで採用したい時なら、採用担当者のイライラも募ってくることだろう。時間の経過とともに、社内から「どうなっているんだ?」「ちゃんと募集しているのか?」といった声も届くようになる。こんな時、人材紹介会社にプレッシャーをかけて無理やりに候補者を出させようとする企業もあるようだが、それでうまくいったという話はあまり聞いたことがない。

やる気がないんじゃないですか?

「どういう状況でしょうか。お願いしてからもうかなり経ちますが、まだ一人もご紹介いただいてないんですが」

人材紹介会社には多くの転職希望者が登録している。各社とも「○万人以上の登録者」「経験者、有資格者多数」などと人材の豊富さを売りにして営業しているから、「求人票を出せばすぐに紹介してもらえる」と企業が考えるのも当然だろう。

しかし、現実はそう簡単ではない。企業の要求する条件(スペック)がピンポイントな場合や、条件は緩いが転職希望者に不人気な業種・職種の場合は、すぐに紹介できることのほうが、まれだったりするのである。

そんなわけで、「さっそく条件に合う人材を探してみます」と求人依頼を引き受けても、冒頭で紹介したように、企業から「まだですか?」という催促の連絡をいただくことも珍しいことではない。

こういう場合にはまず状況を丁寧に説明する。採用条件が厳しい場合や完全に売り手市場でめったに人材がいない職種の場合などは、企業側もそのことを十分理解しているので、 ある程度は納得してもらえる。しかし、条件は緩いのになかなか紹介できない、いわゆる「不人気業種、職種」の場合は、やや反応が違うこともある。簡単な募集なのに紹介してこないのは「手を抜いているからではないか」「紹介する気がないからではないか」といった、クレームに近いような問い合わせがくることもあるのだ。

Photo

その日、電話で問い合わせをしてきたA社がそうだった。A社が募集しているのは営業職。しかも商品は一般向けの高額なもので、給与システムは固定給+歩合給制だ。経験はほとんど問わないというが、求人広告を出しても採用がかなり難しいパターンである。キャリア志向の転職希望者が多い人材紹介会社の登録者には、そもそも希望する人がほとんどいない分野といえる。

「申し訳ありません。対象になりそうな方に積極的にお声はかけているのですが……皆さん自信がないとおっしゃるんです」

苦労しながら状況を説明するが、この日のA社の担当はなかなか納得してくれない。

「それにしても、一人も紹介がないというのはおかしいでしょう。やる気がないんじゃないですか?」

やがて話はさらにエスカレートしていく。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――
家族や友人と話し合ったり、自分を見つめなおす機会にもなる長期休暇。入社したばかりの人材が休暇明けにちゃんと出社してくれるのか、人事だけでなく人材紹介会社も気を揉...
2019/08/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

従業員の自律的なキャリア開発を支援する あなたの会社の健康労務費見直しませんか?

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。