企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

聞きにくいこともしっかり確認、代理人としての紹介会社の役割

2015/8/5
人材は弱い立場になりがち
面接時の服装で悩んでいた候補者
景気の回復傾向を受け、多くの企業が人材獲得に注力している。中途採用の市場も、少しずつ「売り手市場」の傾向が表れてきているようだ。ところが面接・選考という場面になると、どうしても企業側の立場が強く、人材側の立場は弱くなってしまう。本来は対等のはずなのだが、ちょっとした交渉や調整でも人材側は「こんなことをたずねて大丈夫なのだろうか?」と弱気になってしまうものだ。そんなとき、代理人として役立つのが人材紹介会社ということになる。
(1/2ページ)

30分で十分到着できるはずなのに……

「土日に面接してもらうのは、やはり無理ですよね。今の仕事は残業が多く、平日はどうしても面接にいけないんですよ」

Yさんの面接日がなかなか決まらない。在職中なので、企業側からは「可能な日をいくつか出してください。少し遅めの時間帯になっても対応しますよ」と言ってもらっている。例えば19時スタート、場合によっては20時スタートでも面接してもらえそうだ。そこで、Yさんの都合のよい日をきいてみたのだが、毎日のように残業があるため、すぐには決められないという。調整後、メールをもらうことになった。

Photo

「やはり平日の定時前に退社するのは難しいです。P社到着は早くても20時30分以降になりそうですが、大丈夫でしょうか?」

Yさんの勤務先は18時が定時ときいている。面接予定のP社まで2時間以上もかかるものだろうか。インターネットの地図サービスで路線を検索してみると、30分もあれば十分到着できる距離だった。いったいどうなっているのだろうか? その理由は「服装」だった。

「現在、弊社では非常にカジュアルな服装で勤務しているので、いったん帰宅して着替えてからP社に向かう必要があると考えました。2時間半ほど時間がかかるのはそのためです」

Yさんからのメールを読むと、以前たまたまスーツを着て出勤したところ、同僚に「どうしたの? 今日面接でもあるの?」と散々からかわれたことがあったのだという。その時は、まだ転職活動はしていなかったのだが周囲の視線が気になって仕方がなかった。それはYさんにとって一種のトラウマになっていた。

「今は実際に転職活動をしているわけですから、もし以前と同じようなことになれば絶対に態度に出て、会社にあやしまれてしまうと思います。そのようなリスクは、何としても避けたいのです」

たしかにYさんの気持ちはよくわかる。普段忙しい職場では定時に退社するというだけでも、相当目立つ行為に違いない。ましてや、びしっとスーツで決めていれば「何かある」と思われても仕方ないだろう。

「わかりました。服装の件はP社さんに交渉してみます。まかせてください」

私はさっそくYさんに返信した。こういう仕事は人材紹介会社の得意分野なのだ。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

相談相手としての人材紹介会社
企業の求人を紹介するだけでなく、時には求職者の相談相手となる、人材紹介会社のコンサルタント。家族や友人にも相談しづらい転職の悩みを打ち明けられる、「ほど良い距離...
2018/02/01掲載
「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的
働き方改革の重要性が叫ばれる中で、転職の際に「ワークライフバランス」を重視する人が増えている。一年前に人材紹介会社を訪れたAさんもその一人だった。しかし、ワーク...
2018/01/05掲載
人材紹介会社のフォロー範囲
人生の大きな決断である転職。転職先で企業文化の違いに驚いた、場合によってはカルチャーショックさえ受けた、という話は珍しくない。早期退職を防ぐため、入社後も転職者...
2017/12/01掲載

関連する記事

政治経験者の再就職
多くの候補者がしのぎを削る選挙だが、もちろん当選するのはそのうちの一部。落選した場合は、新しい仕事を探すことになる。しかし、一般企業への転職活動の際には、政治活...
2017/11/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
健康経営と人材紹介
従業員の健康を大切にすることで会社の収益性を高める、「健康経営」が注目を集めている。企業は既存の社員だけでなく、新たに採用する社員の健康にも気を配るようになりつ...
2017/10/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
地方移住と転職
夏休みなどの長期休暇が終わると、転職希望者が増える。人材業界では、昔からそう言われてきた。長い休みの間に、旅先や帰省先で自分を見つめなおす時間を持ったり、家族や...
2017/09/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
多様化する採用ルート
売り手市場が続き、人手不足に苦しむ企業が増えている。何とか打開策を見出そうと、多くの企業が「ダイレクトリクルーティング」や「リファラルリクルーティング」に取り組...
2017/08/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアチェンジ転職
「売り手市場」が続く転職マーケット。とりわけソフトウェア開発を中心とする技術職は、引く手あまただ。しかし、本人がその貴重なキャリアを活かした転職を考えていないこ...
2017/07/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
女性活躍推進特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


組織活性化特集

本特集では、組織活性化をはかるためのセミナーやサービス、資料をご紹介いたします。ぜひ貴社の変革を促すヒントを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働きやすさだけでなく、働きがいも大切<br />
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

働きやすさだけでなく、働きがいも大切
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

2012年11月に独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が実施した調査...


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...