無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

平成は非正規雇用拡大時代~パート賃金クロニクル~

アイデム人と仕事研究所

関 夏海(せき なつみ)

2000~(平成12年~)

有効求人数が増える

1990年代後半から非正規雇用者数が増えていく一方、正規雇用者数は減少し、労働者に占める非正規雇用者の割合が高まっていきます。有効求人数は2006年まで上がり続け、2006年は全体で年平均230万件と1994年の約2倍、パートタイムは72万件で1994年の3倍超となりました。

求人件数の高まりに合わせ、2000年を過ぎてからパートの平均時給もほとんどの職種で上昇傾向にあり、2000年から2006年までに約50円ほど上がっています。徐々に採用が難しくなり、「時給を高くして人に来てもらおう」という動きにも読み取れます。

最低賃金と生活保護の逆転現象

このころ、時給に関する問題が注目されました。最低賃金額で働いた場合の手取り収入が、生活保護での収入を下回る逆転現象です。2000年の東京都の最低賃金は703円、2006年は719円で、6年で16円しか上がっていません。

そこで2007年、最低賃金法が改正され、生活保護との整合性に配慮すること、適用除外規定を廃止して減額特例許可規定を新設するなどの対応がとられました。東京都は逆転幅の乖離が大きく、この後、最低賃金が引き上げられていきます。

リーマン・ショック

2008年に、世界に衝撃を与えた出来事がありました。アメリカで発生したリーマン・ショックです。日本への影響も大きく、雇用情勢は悪化。新卒をはじめ就職が困難になり、第二就職氷河期ともいわれています。パートの平均時給はそれまで上昇を続けていましたが、2009年から若干低下、その影響は2012年まで続きます。

2000~2009平均時給推移

★リーマン・ショックと派遣切り★

2008年9月15日、アメリカの証券会社リーマン・ブラザーズが経営破綻し、日本では新卒の内定取り消しやリストラが敢行されました。雇用形態を問わず求人数は激減し、失業者が激増、「派遣切り」という言葉が世間をにぎわせました。派遣契約期間内の中途解除や雇止めが多発したのです。住み込みで働いていた人たちは職も住処も奪われることになり、複数のNPOや労働組合が2008年末に東京・日比谷公園で、年越し派遣村という避難所を開設しました。以降、非正規労働者と正規労働者との格差是正に対する議論・動きが活発化していきました。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

HR調査・研究 厳選記事のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
ロックダウン世代
給与前払い
非正規公務員
時短派遣
106万円の壁
労働契約申込みみなし制度
限定正社員
ブラックバイト
年功序列