企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「配転命令権」行使の有効性判断が必要
人事異動に応じず、従来の職場に出勤する社員への対応

ジョーンズ・デイ法律事務所 弁護士

山田 亨

2. 社員から見た配転拒否の理由

社員が配転命令を拒否する理由は、配転命令の有効性要件に対応して、以下の通り分類できます。

(1)配転命令権の欠如

配転命令権の欠如(人事異動に応じず、従来の職場に出勤する社員への対応)

1. 職種・勤務地が限定されていると主張するもの(東京地判平成15年3月24日(東京サレジオ学園事件)、大阪地判平成16年1月23日(大京事件)等)

2. 社員が同意しなければ会社は配転できないと主張するもの(旭川地決平成6年5月10日(損害保険リサーチ事件)、前掲ソフィアシステムズ事件、東京地判平成20年10月30日(エクソンモービル事件)等)

(2)配転命令権の濫用

1. 業務上の必要性がないと主張するもの(東京地判平成22年2月9日(三井記念病院事件)、NTT東日本(首都圏配転)事件、東京地判平成14年4月22日(日経BP事件)、前掲山宗事件、東京高判平成12年1月26日(日本入試センター事件)等)

2. 不当な動機・目的をもってなされたものであると主張するもの(組合活動嫌忌について名古屋地判平成20年2月 20日(みなと医療生活協同組合(協立総合病院)事件))、東京地判平成20年3月10日(マガジンマウス事件)、大阪地判平成12年5月18日(大阪ビ ル管理事件)等、セクハラ告発への不利益処分について名古屋地判平成15年1月14日(交建設計事件)、退職の強要について大阪地判平成17年7月5日 (サンデーペイント事件)、東京地判平成14年9月30日(目黒電機製造事件)、大阪地判平成12年8月28日(フジシール事件)等)

3. 通常甘受すべき程度を著しく超える不利益であると主張するもの(前掲ケンウッド事件、前掲フットワークエクスプレス事件、病気休暇明けの女性教諭への配慮が不足しているとした鳥取地判平成16年3月30日(鳥取県・米子市(中学校教諭)事件))

実務的には、配当命令権濫用の判断基準に曖昧ないし流動的な部分があり、対立も生じやすいため、社員は上記(1)の主張に加え、上記(2)の1から3までのすべてを同時に主張するのが通常です。こうした濫用の主張を防止するため、

  • (イ)対象社員に対して、配転命令に先立ち、配転が必要となる業務上の必要性について説明する。
  • (ロ)配転の対象社員の選定について客観的な基準を設ける。基準を公表できる場合は対象社員に公表する。
  • (ハ)家庭の事情等、対象社員から配転により生じると考えられる不利益に関する情報を聴取する。
  • (ニ)質疑応答の機会を設けるなど対象社員の納得を得るために合理的な努力をする。
  • (ホ)打診した配転命令に対して対象社員が不利益軽減措置を要望した場合、真摯に検討して回答する(対応可能な要望については対応する)。
  • (ヘ)正当な団体交渉の申入れに対しては、真摯に応じる。

といった対策が考えられます。

会社の規模、対象社員の数、配転の原因等具体的事情によって、講ずるべき具体的対策を取捨選択することになります。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人事・労務関連コラムのバックナンバー

ハローワーク新システム開始!
人を集める求人票の書き方
今、人手不足はあらゆる業種で大きな問題となっています。特に中小企業では、大企業のように求人募集に割ける費用にも限りがあり、人手不足に頭を悩まされている企業も多い...
2020/05/22掲載
今春から改正健康増進法が全面施行!
企業がどこまでできる!?仕事中・私生活上の喫煙制限
令和2年4月1日に改正健康増進法および東京都受動喫煙防止条例が全面施行されます。これに向けて企業および官公庁の喫煙対策が加速しています。「喫煙した職員にその後4...
2020/03/06掲載
悪質クレームに対応する従業員ケアの必要性と対策
年々増加する不当クレーム・悪質クレーマーから従業員を守るにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは、クレーム対応の考え方や、体制整備の進め方について解説します。
2020/01/17掲載

関連する記事

仕事と家庭の両立支援の現状は?
「配偶者出産休暇」は63.2%が付与
~民間企業440社にみる人事労務諸制度の実施状況(労務行政研究所)~
人事労務関連のさまざまな制度の実施状況を明らかにするために実施した「人事労務諸制度実施状況調査(2018年1~4月実施)」から、「仕事と家庭の両立支援」に関する...
2019/04/12掲載人事・労務実態調査
人事管理制度の実際
人事管理制度全般にかかわる「人事異動」「出向」「転籍」「退職」「定年制」「解雇」「昇進」「コース別人事管理」について紹介する
2017/06/30掲載よくわかる講座
従業員に対し「能力不足」による降格を実施する場合の
法的留意点と踏むべき手順
「能力不足」による降格は、解雇よりも容易だとして、安易に検討されがちですが、降格の効力をめぐる紛争は決して少なくありません。説明義務、資格や賃金との連動性など、...
2013/09/20掲載人事・労務関連コラム
企業における「懲戒処分」の実態
民間調査機関の労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)は、「懲戒制度に関する実態調査」を実施しました。本記事では、その中から「モデルケース別に見た懲戒措置」「最近1年...
2012/10/22掲載人事・労務実態調査
ブログ・フェイスブック・ツイッター・ミクシィ等…
従業員のソーシャルメディア利用による問題点と企業のリスク対応策
本記事では、ブログ・フェイスブック・ツイッター・ミクシィ等を想定し、従業員によるソーシャルメディア利用の増加に伴い、企業にどのようなトラブルが生じ得るのか、さら...
2012/09/14掲載人事・労務関連コラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


仕事の悩みを抱える社員は90%以上<br />
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

仕事の悩みを抱える社員は90%以上
企業は社員のキャリアをどう支援していくのか

日本社会の少子高齢化、経済のグローバル化の背景の中、M&Aやリストラク...