企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

従業員が協力したくなる!
リファラル採用のための制度設計&規定

1 リファラル採用とは

リファラル採用とは、簡単にいえば、会社の従業員から友人・知人を採用候補者として紹介してもらう制度です。縁故採用(会社と求職者との間に何らかの縁故がある場合の採用)やリクルーター制度(リクルーターとしての役割を担う従業員が新卒者等に働きかけて採用する制度)とも似ていますが、リファラル採用は、特定の者ではなく従業員全員が紹介者となりうる点や、紹介される人物に限定がない点に違いがあります(なお、リファラル採用については、本誌2019年3月号「キーワードから見た労働法」(神戸大学教授大内伸哉著)でも詳しく紹介されています)。

2 成功の秘訣

リファラル採用のメリットとしてよく挙げられるのは、採用コストが削減できること、会社と相性の良い人材を確保しやすいこと等です。会社の従業員が友人・知人を会社に紹介しますので、従業員募集のための広告費用はかかりませんし、広告活動をするための人件費もかかりません。また、すでに会社で仕事をし、会社のことをよく知っている従業員が、会社と相性が良いと考える人を選んで紹介してくれますので、会社との相性が良い人が見つかりやすくなります。

このようなメリットのあるリファラル採用ですが、一人の従業員が紹介できる採用候補者の数には限りがあることから、成功させるためには、多くの従業員が協力したくなるような環境や制度を作る必要があります。

また、リファラル採用のデメリットとしては、不採用とした場合に、紹介してくれた従業員と紹介された人との関係が悪化してしまうことや、制度の内容によっては従業員に過度の負担を強いてしまうこと等が挙げられます。そのため、リファラル採用を導入する場合、会社としては従業員への必要な配慮を踏まえた制度を設計する必要があります。
以下では、従業員が協力したくなる環境作りおよび従業員への配慮という点を念頭に置きながら、リファラル採用の制度設計について検討します。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人事・労務関連コラムのバックナンバー

【印鑑レス時代の必須知識】
電子署名、eシール、タイムスタンプの機能と役割、種類別の違い等
電子文書の公的認証制度を整理する
テレワークの増加で、紙文書から電子文書へとペーパーレスへ動きが活発化しています。ここでは、電子文書を扱うための基礎知識を解説。とくに作成者を証明する電子署名、発...
2020/11/16掲載
この事例ではどう判断される?
テレワーク時の労働災害
テレワーク時にどのような労災が生じやすく、また、どのような対策が有効であるか解説します。なお、テレワークの形態では在宅勤務が圧倒的に多いようですので、本稿では在...
2020/09/16掲載
労働関係・社会保険の改正項目を一元整理
令和2年の通常国会に提出された法改正の内容と企業実務への影響について、ビジネスガイドでは、4月号で「雇用保険、労災保険、高年齢者の雇用等の労働関係」の改正、5月...
2020/07/17掲載

関連する記事

仲暁子さん(ウォンテッドリー株式会社 代表取締役CEO):
時間を切り売りする人生はもったいない
Wantedlyで、シゴトでココロオドル世界へ
「共感」を軸とした会社と人の出会いを提案し、今や日本の採用市場に欠かせない存在となった、「Wantedly」。代表取締役CEOの仲暁子さんは「コロナ禍だからこそ...
2020/11/20掲載HR業界TOPインタビュー
大阪大学 中川功一先生の 人事が知っておきたい「やさしい経営学」【第1回】
人事こそ経営学を修めるべき理由~リカーリングって知っていますか?
近年「戦略人事」の重要性が叫ばれていますが、実現するためには、人事パーソンが人事業務だけでなく「経営」や「ビジネス」にも通じていなければなりません。しかし「学ば...
2020/11/12掲載編集部注目レポート
有賀 誠のHRシャウト! 人事部長は“Rock & Roll”
【第10回】人事部とリーダーシップ(その6):すべての人がお客さま
さまざまな課題を抱える、人事部長。常に明るく元気に突き進んでいくにはどうすればいいのか? さまざまな企業で人事の要職を務めてきた有賀誠氏が、課題解決のためのヒン...
2020/11/06掲載編集部注目レポート
庭本佳子さん:
変化に強い組織を作る「ダイナミック・ケイパビリティ」
人事データの把握・活用がチームの競争優位性を生む
企業を取り巻く環境は不確実性の高い状況が続いています。2020年は新型コロナウイルス感染症によって経済に大きなダメージが生じましたが、急激な環境変化を前に戸惑う...
2020/10/30掲載キーパーソンが語る“人と組織”
筒井智之さん(株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソース 代表取締役社長):
「エンドユーザー」の意識・変化をつかむ
「情報提供」に取り組み続けた経験が今の自分をつくった
新卒採用メディアのスタンダード「ダイヤモンド就活ナビ」や「ダイヤモンドLIVEセミナー」。内定者フォローや新人研修をはじめとするダイヤモンド社の若手人材育成コン...
2020/10/21掲載HR業界TOPインタビュー

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「人のための組織づくり」への発想の転換<br />
今、企業社会のあり方が問い直されている

「人のための組織づくり」への発想の転換
今、企業社会のあり方が問い直されている

じっくり話しあって採用したはずの新入社員が「未来が見えない」といって早...


グローバルビジネスの“インフラ”を守る!<br />
 米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

グローバルビジネスの“インフラ”を守る!
米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

取得に多大な労力を要すると言われる米国ビザ。
なぜ取得が難しいのでしょ...