企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

従業員が協力したくなる!
リファラル採用のための制度設計&規定

1 リファラル採用とは

リファラル採用とは、簡単にいえば、会社の従業員から友人・知人を採用候補者として紹介してもらう制度です。縁故採用(会社と求職者との間に何らかの縁故がある場合の採用)やリクルーター制度(リクルーターとしての役割を担う従業員が新卒者等に働きかけて採用する制度)とも似ていますが、リファラル採用は、特定の者ではなく従業員全員が紹介者となりうる点や、紹介される人物に限定がない点に違いがあります(なお、リファラル採用については、本誌2019年3月号「キーワードから見た労働法」(神戸大学教授大内伸哉著)でも詳しく紹介されています)。

2 成功の秘訣

リファラル採用のメリットとしてよく挙げられるのは、採用コストが削減できること、会社と相性の良い人材を確保しやすいこと等です。会社の従業員が友人・知人を会社に紹介しますので、従業員募集のための広告費用はかかりませんし、広告活動をするための人件費もかかりません。また、すでに会社で仕事をし、会社のことをよく知っている従業員が、会社と相性が良いと考える人を選んで紹介してくれますので、会社との相性が良い人が見つかりやすくなります。

このようなメリットのあるリファラル採用ですが、一人の従業員が紹介できる採用候補者の数には限りがあることから、成功させるためには、多くの従業員が協力したくなるような環境や制度を作る必要があります。

また、リファラル採用のデメリットとしては、不採用とした場合に、紹介してくれた従業員と紹介された人との関係が悪化してしまうことや、制度の内容によっては従業員に過度の負担を強いてしまうこと等が挙げられます。そのため、リファラル採用を導入する場合、会社としては従業員への必要な配慮を踏まえた制度を設計する必要があります。
以下では、従業員が協力したくなる環境作りおよび従業員への配慮という点を念頭に置きながら、リファラル採用の制度設計について検討します。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人事・労務関連コラムのバックナンバー

部門間で業績の差が大きい企業の人事対応
「全社的には業績に問題がないものの、部門間の業績の差が大きい会社で部門間異動をさせづらい場合」の対応について、どう考え、どう計画を立てて、どう実行していけばよい...
2021/01/13掲載
【印鑑レス時代の必須知識】
電子署名、eシール、タイムスタンプの機能と役割、種類別の違い等
電子文書の公的認証制度を整理する
テレワークの増加で、紙文書から電子文書へとペーパーレスへ動きが活発化しています。ここでは、電子文書を扱うための基礎知識を解説。とくに作成者を証明する電子署名、発...
2020/11/16掲載
この事例ではどう判断される?
テレワーク時の労働災害
テレワーク時にどのような労災が生じやすく、また、どのような対策が有効であるか解説します。なお、テレワークの形態では在宅勤務が圧倒的に多いようですので、本稿では在...
2020/09/16掲載

関連する記事

酒場学習論【第16回】秋田「永楽食堂」と幅のある人事制度設計
今回は、食堂呑みの話をしたいと思います。酒場と食堂の定義の違いについては、喧々囂々の議論が成り立ちそうですが、あまり難しいことを気にする必要はありません。酒場呑...
2021/01/21掲載編集部注目レポート
テレワーク、オンライン面接の導入増! 機械化による業務削減、残業時間が課題(ディップ)
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の流行に伴う社会の変化のなかで、求職者の仕事探しにも影響が出ています。では、企業側は採用活動においてどのような影響...
2021/01/15掲載HR調査・研究 厳選記事
有賀 誠のHRシャウト! 人事部長は“Rock & Roll” 【第12回】人事部とリーダーシップ(その8):人事部門の志
さまざまな課題を抱える、人事部長。常に明るく元気に突き進んでいくにはどうすればいいのか? さまざまな企業で人事の要職を務めてきた有賀誠氏が、課題解決のためのヒン...
2021/01/04掲載編集部注目レポート
ワークスタイル変革に向けた「ジョブ型」人事制度導入の視点と実践的工夫  With&Postコロナの人事制度(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
新型コロナウイルスの流行を契機に、企業活動の構造改革が求められている状況は周知の通りである。本レポートでは昨今注目度が高まっているジョブ型雇用の中心施策となる職...
2020/12/22掲載HR調査・研究 厳選記事
大阪大学 中川功一先生の 人事が知っておきたい「やさしい経営学」【第2回】
会社はなぜお金を稼ぐのか? 経営学の一丁目一番地
近年「戦略人事」の重要性が叫ばれていますが、実現するためには、人事パーソンが人事業務だけでなく「経営」や「ビジネス」にも通じていなければなりません。経営をどのよ...
2020/12/10掲載編集部注目レポート

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

タレントパレット 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


10~300名規模の企業だからこそ効果的<br />
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

10~300名規模の企業だからこそ効果的
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

クラウドシステム導入を検討する中堅・中小企業必読のインタビュー。システ...