企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>
相談数15738件   回答数34192

定時総会の開催について少人数参加の委任制度は可能ですか。

・新型コロナウイルスの影響で、毎年5月に開催している定時総会の開催を検討中です。
 
 定款には、
「総会に出席できない正会員は、予め通知された事項について書面をもって議決し、又は他の正会員を代理人として議決権の行使を委任することができ、その正会員は出席したものとみなす。」
 と記載しています。
 
 毎年、定時総会開催の2週間前までには議案書と書面評決および委任状を全会員へ送付しており、当日出席した会員と、書面での議決および委任した会員数の合計を出席会員として記録しています。

 しかしながら、今回はコロナウイルスの影響があり、100人以上が集まる可能性のある定時総会についての開催をどのようにするか検討しています。
 なぜなら、補助団体であり国への決算報告を毎年6月末までに行わなければならない為です。
 決算の承認にはもちろん、定時総会での承認可決が必要です。

 国のほうも緩和策を考えてくれているそうですが、一つの案として

 ・出席会員を地域の代表者数名に絞り(5~6人)、他の会員はその代表者に委任する、もしくは書面評決で郵送してもらうという案です。
 ※全会員数は130名以上いますが、このような数名参加で他は書面評決もしくは委任状で開催するという小規模開催は可能ですか?

 ※本来は、全会員書面評決という案も考えたのですが、総会の開催をせずに全員書面評決にするには、「全会員の同意」が必要であったと思います。
  したがって、130人を超える全会員に書面で同意をもらうより、数名参加型で他の会員には書面評決および委任状という形のほうが、書面提出が全員から得られなくても、総会の開催が成立するので検討中です。
 ※総会の開催は会員の過半数以上が参加すれば(出席+書面提出)開催が成立するため。
 
 しかし、そのような形で開催して後で問題にならないのかという不安があるので、事前にご相談させていただきました。また、問題がない場合でも、開催するにあたり気を付ける事項などがございましたらご指導いただければ幸いです。
 ご回答ご指導よろしくお願いいたします。
  

  • ウルサラさん
  • 徳島県
  • その他業種
  • 回答数:2件
  • カテゴリ:その他
  • 投稿日:2020/03/27 15:19
  • ID:QA-0091695
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
2件中 1~2件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/03/30 11:10
  • ID:QA-0091725

人事・経営コンサルタント

事態

今回の事態は正に緊急時であり、経営的人事的には非常時と捉えるべきだと考えます。
このような時の非常対応について、ガイドラインに沿った対応が、後で問題になるとは考えられません。
また、非常対応は理にかなっており、この対応だけが原因で揉めるようなことはないのではないでしょうか。

  • 投稿日:2020/03/31 14:06
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答いただき、ありがとうございます。
県の指導団体へも相談し、検討いたします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2020/03/30 17:00
  • ID:QA-0091733

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、過去にない異例の状況下ですし、何よりも会員の健康面を最優先する必要がございます。

従いまして、文面のような方法も許容されるのではと推察されますが、国が関与する補助団体という事でしたら、まずは管轄の行政官庁窓口に直接ご相談される事をお勧めいたします。場合によっては特例として決算報告の締め切りの延長等もありえますので、独断で決められない方がよいでしょう。

  • 投稿日:2020/03/31 14:06
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご回答いただき、ありがとうございます。
県の指導団体へも相談し、検討いたします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
企画業務型裁量労働制における定例委員会の開催について
以下、ご教示いただけますでしょうか。 企画業務型裁量労働制における定例委員会の開催については、年に何回などと定められているものでしょうか。 ※必要があれば臨時委員会を開催できるので、頻繁には必要ない気がするのですが 可能であれば、2年または3年に1回くらいで設定したいと考えているのですが。 以...
社会保険委員会について
各地域の社会保険委員会というのがあると思いますが、これは加入すべきなのでしょうか? 当社では、前任者から会員になっており、毎年年会費を納めておりますが、以前は事務勉強会なども開催され役立っていたのですが、正直ここ数年は勉強会らしいものも開催されず、無駄に会費を払っているという感があり、それなら脱会し...
書面での文言について
役員選定の承認プロセスとして 書面決議を流すのでですが、親会社の協議をもって最終決定をするため停止条件を加筆して書面決議を流したいのですが、よい文言を教えてもらいたいです
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 第20回 国際女性ビジネス会議
    2015年7月26日(日)、東京・台場で「第20回 国際女性ビジネス会議」が開催されました。同会議は1996年から毎年開催されているもので、記念すべき20回目となった今回は、30~40代の働く女性を中心に1100人を超える方々が参加。60名を超える豪華講師陣を迎え、10時間半にわたって、学びとネット...
  • 人を大切にする経営学会 第2回全国大会
    2015年9月12日(土)・13日(日)に、人を大切にする経営学会は、電気通信大学(東京都調布市)にて、第2回全国大会を開催しました。人を大切にする経営学会は、2014年に設立。ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者である、法政大学大学院教授の坂本光司氏が会長を務めています。企業が業績...
  • マイナビ「2014年卒の就活キーワード」を発表
    2013年2月26日(火)に、株式会社マイナビ(東京・千代田区)による「2014年卒の就活キーワード発表会」が開催されました。マイナビHRリサーチセンター長 栗田 卓也氏が「2014年就職活動―学生のポイント」と題し、エントリー開始から約3ヵ月が経過した2014年卒就職活動序盤の最新の傾向と分析、企...
あわせて読みたいキーワード
ハッカソン
「ハッカソン」(hackathon)とは、広い意味でソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語で、もともとはプログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間を徹してプ...
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
質問会議
「質問会議」とは、参加者らが意見を言い合うのではなく、問題に関する質問とその応答のみでやりとりを進め、問題の解決策を探っていく会議術のことです。実際の問題解決を通じて個人や組織の学習する力を養成する「アクションラーニング」の研究から生まれた、対話型コミュニケーションにもとづく手法で、ボトムアップ型...
定番のQ&Aをチェック
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

あなたの会社の健康労務費見直しませんか? 事業戦略を支える人事の挑戦
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:06/01~06/02
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。<br />
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

日本企業の海外売上比率が高まっているが、一方でグローバル人材の育成やマ...


「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現<br />
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

「見える化」による効果検証で テレワーク導入をスムーズに実現
西部ガスが取り組む“業務・ワークスタイル改革”とは

福岡市に本社を構える西部ガス株式会社は、「働き方改革」の一環としてテレ...