企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A<解決済み>
相談数15718件   回答数34141

契約社員の社内異動

いつもお世話になっております。
契約社員の社内異動についてご指導を宜しくお願いします。

契約社員の場合、契約書を結び直す必要がありますか?
それとも辞令のみで宜しいですか?

弊社の従業規則では、人事異動に関する記載があり、
又契約書の方では、所属部署及び仕事内容をきさいしてあり、「異動なし」等の内容の記載はありません。

お手数ですが、ご指導を宜しくお願いします。

因みに、正社員の場合は、辞令のみで対応する予定です。

  • Zeroさん
  • 大阪府
  • 不動産
  • 回答数:5件
  • カテゴリ:人事管理
  • 投稿日:2019/06/17 18:36
  • ID:QA-0085094
この相談に関連するQ&A
プロフェッショナル・人事会員からの回答
5件中 1~5件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/17 20:48
  • ID:QA-0085096

代表者

辞令のみで対応とはいかない

▼契約社員契約書に「所属部署及び仕事内容」が記載されていれば、異動(所属部署の変更)に就いては、本人の同意を必要としますので、「辞令一本で異動」という訳にはゆきません。

  • 投稿日:2019/06/18 09:22
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご指導ありがとうございます。会社から一方的に辞令で強制的に異動させるではなく、もちろん、本人の同意を得た上で、異動させる予定ですが、こういう場合は契約書の結び直す必要がありますか?
お手数ですが、ご指導を宜しくお願いします。

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/17 23:49
  • ID:QA-0085108

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、就業規則で異動の記載が有りかつ同規則が周知されていれば、契約社員が適用除外されていない限り労働契約の内容となります。

従いまして、契約範囲内の措置である事から、改めて契約書を作成し取り交わす必要性はございません。

  • 投稿日:2019/06/18 09:26
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご指導、ありがとうございます

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/18 10:01
  • ID:QA-0085118

代表者

変更が必要だが、辞令のみで対応できるよう変更に

▼はい、今回は、再締結か、修正か、方法は別として、変更が必要です。今後も、同様の局面が予想されるなら、正社員の場合と同様、辞令のみで対応できるよう変更されるのが賢明でしょう。

  • 投稿日:2019/06/20 11:17
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変ありがとうございます

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/18 11:00
  • ID:QA-0085120

人事・経営コンサルタント

同意

契約社員ですので就業場所などが契約条項と異なる場合は再契約が原則ですが、本人も納得での異動であれば、もめる可能性は低いので、合意書を一筆取っておいてはいかがでしょうか。

  • 投稿日:2019/06/20 11:21
  • 相談者の評価:大変参考になった

ご指導、ありがとうございます

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2019/06/18 11:19
  • ID:QA-0085124

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

契約社員の就業規則、あるいは契約書で配置転換がありということでしたら、
異動については包括的同意があれば、問題ありませんので、辞令のみで可能です。

一方、契約時に勤務部署等限定の契約でしたら、再度、契約する必要があります。

  • 投稿日:2019/06/20 11:21
  • 相談者の評価:大変参考になった

大変ありがとうございます。契約社員の就業規則ももう一度見直します。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
有期雇用者の異動について
いつもお世話になっております。 1年間の期間で契約を締結している有期雇用の方の 異動について、ご相談です。 当社では、有期雇用の方と雇用契約を締結する場合、所属部署・勤務地・業務内容を記載しております。 加えて「甲(当社)の必要に応じ、所属部署、または業務内容の変更を命ずることがある」とも記載し...
契約社員から正社員登用をした場合について
弊社は入社時は、契約社員での雇用となっており試用期間は3ヵ月です。その後1年後に正社員登用試験を受けることが出来るのですが、この場合契約社員から正社員登用で正社員になる場合は、雇用契約書は必要でしょうか。 内示的なものでも良いのでしょうか。 初歩的な質問で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。...
異動前の名刺の使用について
人事異動決定後、異動日より前に、異動後の部署・肩書の名刺を使用して引継ぎの挨拶周りを行うことは、問題ないでしょうか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
  • 説明できる? 「あの人の方が給料が高い」理由
    「同じ仕事なのに賃金が低いのはどうして?」 勤続が長く仕事の隅々まで理解したベテランパートよりも、何も知らない・できない 新人社員の方が賃金が高い、というのはよく聞く話です。 パート・アルバイトで働く人は、正社員との賃金格差についてどのような 不満と納得感を持っているのでしょうか。アンケートよりひも...
  • 人事マネジメント「解体新書」第65回 「社内公募制度」「FA制度」で適材適所の人材管理を実現する(前編)
    ビジネスや仕事のあり方が大きく変化・進展している現在、「社内公募制度」「FA(フリーエージェント)制度」が注目を集めている。 『前編』では、「社内公募制度」「FA制度」の狙いと、制度を成功させるために人事部が行うべきサポートについて、そのポイントを紹介していく。
  • ハローワーク新システム開始! 人を集める求人票の書き方
    今、人手不足はあらゆる業種で大きな問題となっています。特に中小企業では、大企業のように求人募集に割ける費用にも限りがあり、人手不足に頭を悩まされている企業も多いのではないでしょうか。そこで、今回は「ハローワークを利用して中小企業でも応募してもらえる求人票の書き方」について解説していきます。
あわせて読みたいキーワード
人事異動
「人事異動」とは、会社組織の中で従業員の配置・地位や勤務状態などを変更することです。住居の異動などを伴うことがあるため、日本企業では年度末に実施されるケースが多くなっています。ここでは人事異動の種類と、円滑に実施するためのポイントを解説します。
玉突き人事
「玉突き人事」とは、一人の従業員を特定のポジションに異動させたことで、ビリヤードの玉突き連鎖のように次々と穴埋めで行われる人事異動のことをいいます。本来、人事異動は人材育成や組織活性化を目的に本人の希望も加味しながら、明確な目的をもって行われますが、玉突き人事の場合には客観的な理由が不明瞭なまま異動...
就業規則
賃金、労働時間、休日・休暇などの労働条件や、服務に関する事項など、労働者が守るべき規律について、定めた規則の総称をいいます。
定番のQ&Aをチェック
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
通勤交通費の支給に関する規定、ルール
お世話になっております。 現在通勤交通費は、社内申請書の自己申告記載のみで支払っております。(6ヵ月毎)。 規程には「交通費の実費を支給する」とあるのみで、遠回りの経路を 申請している社員にも申請書に記載している遠回りの経路の金額を 支払っているのが現状です。口頭注意しても是正されず。 通勤交通...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由 あなたの会社の健康労務費見直しませんか?
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:05/01~05/28
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバル化、M&A……変化の激しい時代に<br />
「POSITIVE]が選ばれる理由とは タレントマネジメント機能を大幅拡充!

グローバル化、M&A……変化の激しい時代に
「POSITIVE]が選ばれる理由とは タレントマネジメント機能を大幅拡充!

1400社以上の導入実績を誇る電通国際情報サービスの統合人事パッケージ...


いま求められる「ハラスメント対策」<br />
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

いま求められる「ハラスメント対策」
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

近年、職場ではさまざまな「ハラスメント」が増加してきている。しかし、な...