企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数13542件   回答数28445

仕事納め日の時給者の給与支払いについて

弊社は12月28日(金)が今年の仕事納め(最終出勤日)です。
通常、定時退社時間は18時30分ですが、28日は午後に社内で納会を
実施し、15時以降は退社してもよいことになっています。

この場合、正社員、契約社員は18時30分まで出勤したものとみなして、
給与を1日分支払います。

一方、パート・アルバイト、派遣社員は実労働分、つまり15時までの
時給分を支払います。

今回、教えて頂きたいのは、派遣社員について実働分のみの支払い
でよいか、ということです。派遣会社との契約内容には、定時就労
時間は18時30分までと記載があり、指揮命令権は派遣先にあります。

しかしながら、会社都合(仕事納めと納会)で定時退社時間が15時
になった場合、もとの契約では18時30分としているので、そこまで
の15時から18時30分までの時給も支払う必要があるのでしょうか。

例えば、一般的には派遣社員が仕事がなくて暇を持て余していても、
「仕事がないから帰っていいよ」と早上がりさせず、契約通り18時
30分までは在席してもらい(させて)、時給を支払っているかと
思います。

この件について、お分かりの方がいらっしゃればご教示ください
ますよう、お願いします。

  • コロンボ警部さん
  • 東京都
  • 販売・小売
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:報酬・賃金
  • 投稿日:2018/12/06 15:22
  • ID:QA-0080865

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2018/12/06 16:23
  • ID:QA-0080868

代表者

派遣料カット云々を問題化せず、正社員と同じ措置を講じては

▼ 確かに、派遣元には定時迄の派遣料を支払っていますが、正社員、契約社員にも、所定楼時間相当の賃金を支払っていますよね、 ▼ 契約形態は違いますが、労務提供の対価という面では共通し… 会員登録(メールアドレス登録)をすると続きを読むことができます。
ログイン/会員登録はこちら

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/12/06 18:28
  • ID:QA-0080877

東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

派遣社員について15:00~18:30までの賃金を支払うかどうかは、派遣元との派遣契約によります。 また、社員が全員帰… 会員登録(メールアドレス登録)をすると続きを読むことができます。
ログイン/会員登録はこちら

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/12/06 19:13
  • ID:QA-0080879

人事・経営コンサルタント

契約

派遣社員の対応は派遣契約が総てです。勤務時間はすべてあらかじめ決まっていますので、その通りの料金発生となります。今回のよ… 会員登録(メールアドレス登録)をすると続きを読むことができます。
ログイン/会員登録はこちら

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/12/06 20:46
  • ID:QA-0080882

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。 ご相談の件ですが、派遣社員につきまして勤務上の指揮命令を行うのは御社であっても給与を支払うのは派遣元会社になります。 従いまして、御社都合で勤務時… 会員登録(メールアドレス登録)をすると続きを読むことができます。
ログイン/会員登録はこちら

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
アルバイトの時給設定について
アルバイトの時給設定について教えてください。 アルバイトを3つの時間帯に分けて 時給設定を検討しています。 ①8時半~17時30分  時給900円 ②17時30分から22時 時給1,000円 ③22時以降       時給1,100円 仮に②の時間帯の者が残業した場合 22時以降の賃金は...
時給の変更について
お世話になります。 いつも拝読し勉強させていただいております。 弊社のアルバイトの時給についてご相談いたします。 弊社アルバイト(テレフォンアポイター)の時給は電話での契約獲得数により毎月変動いたします。現在の時給表では契約台数0の場合の時給は\1100であり、極端に言えば電話をしているだけで時...
会社都合で早めに帰宅してもらう際の時給者の給与
時給者の給与の件で質問です。 通常18:00までの労働契約を結んでいるものがいるのですが、 社外での会議があり全員事務所を空けるために、 17:30頃に帰ってもらいました。 こういった場合、給与は18:00までの分を支給しなければ ならないのでしょうか? 教えてください。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 「給与計算」とは
    企業と従業員は、労働に対して給与を支払うという労働契約で結ばれています。遅配や支給ミスなどがあれば、従業員の信頼は大きく損なわれてしまうでしょう。ここでは労働契約の根幹を支える業務である給与計算の仕組みを正しく解説し、効果的な給与計算システムの導入やアウトソーシングを活用するための情報を提供します。...
  • ソン?トク?パートの時給アップ
    「時給を上げる」結果は、単に「人件費が上がる」、なのでしょうか?実は、「時給を上げること」が、それにより上昇した人件費分以上の利益を、会社にもたらす場合もあるのです。
  • アルバイト・パートの「現状」
    全雇用者の4人に1人を占めるアルバイト・パート労働者。 そもそもアルバイトとパートの違いとは?知っているようで知らない アルバイト・パートの基本情報をチェック!

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

インディードの採用ノウハウを無料公開 高尾の森わくわくビレッジ
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:12/01~12/12
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
増沢 隆太 増沢 隆太
人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...