企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数13313件   回答数27898

株主総会・及び取締役会終了後の登記申請について

いつも大変お世話になります。 
初めての登記申請を行いますが、参考書等を拝見しても自信がなく
ご教示いただければと思っております。

6月に株主総会が実施され、当社は取締役会を設置している会社です。
現在、取締役:A・B・C・D・E・F が就任中です。
(他、社外監査役1名、監査役、監査法人)
及び代表取締役として、A・Bが就任中となります。

今回の総会・取締役会にて
A・B・C・D・E・F は取締役を重任することが決定。

代表取締役として、Bは重任しますが、Aは代表権が外れます。
(特に辞任したいとの申し出はございません)

そこに新たにEが就任し、取締役及び代表取締役に就任いたします。
この場合ですが、
・取締役の就任承諾書は必要ですので準備しております。
①取締役の就任承諾書ですが、Eは個人の実印という認識で大丈夫でしょうか。
②取締役のDは社外取締役であったが、既存の登記謄本を見ると「取締役」となっている。
 就任承諾書には「社外取締役」と書くべきでしょうか。
③代表取締役の就任依頼書ですが、Aは重任、Eは新任の為別用紙に作成で宜しいでしょうか。
 また、Eはこちらも実印でしょうか。 
 それとも代表権を持つので印鑑を作成→印鑑届書を提出→印鑑証明書を作成→こちらを
 捺印で宜しいでしょうか。
④Aですが、代表権が外れても取締役に留まります。
 この場合は代表取締役での「辞任届」が必要でしょうか。
⑤委任状にもAが退任? Eが新任(取締役・代表取締役)した事を記載するのでしょうか。
⑥株式会社変更登記申請書ですが、添付書類として
 ・株主総会議事録 
 ・取締役会議事録
 ・就任承諾書 (該当数)
 ・委任状
 ・新任するEの印鑑証明書? が必要でしょうか。
以上、参考書を見ながら当社に当てはめてみました。
前任の引き継ぎが全くされておらず、自身も総務関係に初めて携わり手探りにて対応しております。
今回が私自身初めてのことですので、よろしくお願い致します。

  • 投稿日:2016/06/12 17:41
  • ID:QA-0066413

この相談に関連するQ&A

専門家・人事会員からの回答
この相談にはまだ回答がありません
問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
取締役の兼任について
取締役は兼任に制限があると思いますが、親会社の専務取締役が子会社の取締役会長もしくは代表取締役会長になることは何かに抵触するのでしょうか?宜しくお願いします。
取締役相談役の扱いについて
当社では、代表取締役2名(社長非常勤、専務常勤)および取締役常務1、平取締役3名のほか、取締役相談役で役員構成となっています。 取締役会において、役員の順序を決める際、取締役相談役について、序列を決める必要があるのでしょうか?ご教示願えれば幸いです。なお、登記上は取締役として登記されています。
代表取締役の選任について
会社法で定まっていると思いますが、株主総会後の臨時取締役会で代表取締役社長が選任されるのは 毎年でしょうか?任期が2年なので2年に1回でしょうか・
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

定番のQ&Aをチェック

離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
会社の緊急連絡網の作成について
総務では現在、従業員の連絡先(自宅、又は自宅+携帯電話)を把握している状態です。 他は、各従業員の意思により個人、又は上長に連絡先を教えあっている状態で、 会社としての連絡網は作成していません。 新任の部門中の発案で、会社としての緊急連絡網を作成して配布するよう指示がきたのですが、 総務で把握して...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
従業員のエンゲージメントを高めるソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ANAの研修力 学びを可視化する ビジログ
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:10/01~10/15
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


従業員のエンゲージメントを高めるソリューション特集

従業員のエンゲージメントを高めるヒントとなるセミナーやサービス、ダウンロード資料をご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「働きがい」が業績向上を実現する<br />
~成長する組織をつくる働き方改革~

「働きがい」が業績向上を実現する
~成長する組織をつくる働き方改革~

すでに関連法令も成立し、「働き方改革」への対応は待ったなしの状況といえ...


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...