企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15723件   回答数34159

体系だった研修制度を策定したい(流通業)

弊社は社歴は長いものの、従来より現場でのOJT中心に人材教育を実施してきました。
近年、店舗拡大により、そのOJTも追いつかない状況です。
新入社員からマネジメント層までの年次別、階層別、そして職種別に研修制度を作り上げていきたいのですが、そのノウハウがありません。
基本からご指導いただけることを望んでいます。

  • *****さん
  • 愛知県
  • 販売・小売
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:育成・研修
  • 投稿日:2005/11/10 11:29
  • ID:QA-0002632
プロフェッショナル・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/11/10 12:09
  • ID:QA-0002638

この回答者の情報は非公開になりました

RE:体系だった研修制度を策定したい

こんにちは。
研修体系作りのノウハウについては参考資料がありますので、ご連絡いただければお送りしますよ。基本的なすすめかたとしては、
1、育成の目的を決める→2、現状を把握する→3、方針決定→4、階層別・職種別に育成課題を策定→5、プログラム策定。
という流れになると思います。がんばってください!

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/11/10 12:19
  • ID:QA-0002640

この回答者の情報は非公開になりました

体系だった研修制度を策定したい

研修制度の構築は各社各様です。大手研修会社でパッケージ化されたものも沢山あります。個人的には、各社の実状と教育研修による目的目標を明確にしたうえで具現化していくことをおすすめします。私自身、企業の人事責任者の経験から、教育研修制度の構築はややもすると担当者或いは人事部門の自己満足になる危険性をはらんでいます。立派な制度構築ができて、実施しても、研修の効果を測定するのは難しいものです。長期的な視野にたって研修効果をあげられるような仕組みが必要です。
一般的な話しになりますが、まずはご相談欄に書かれたとおり、階層別、職種別の研修をご検討されてはいかがでしょうか。それも、ある期間ごとに繰り返す仕組みを作ってください。1回実施してみて、効果のほどがわからない、といって中断することのないように。
現在、某企業のご依頼で「ご提案書」を作成している最中ですが、そのなかに、「研修の目的」「研修の方針」「体系」という項目を盛り込み作成しています。これらをキーワードとして、御社の経営の理念をベースに置き、さらに御社の「社風」をキーワードに加え、教育研修体系を検討してみてはいかがでしょうか。
なお、新入社員研修では、御社が新人に教えたい、覚えて欲しいことは何なのか、が基本となるでしょう。
マネジメント研修の場合には、マネジメントの目的、必要性の理解から実際場面のノウハウを身につけさせることからはじめ、決して最初から教科書的な理論を押し付けることに走らないようにするほうが良いと考えております。
ご希望の回答には不足とは思いますがご参考まで。
当方では大手百貨店様の部長研修等の経験もございますので、お気軽にお申し出いただければお手伝いさせていただきます。

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/11/10 16:08
  • ID:QA-0002648

新島 哲
新島労務管理事務所 所長

付け加えまして

各先生方のお話しに付け加えさせて頂きます。

まず、各階層に応じて職能要件書を作ってはどうでしょうか。つまりこの立場の人間であればこうあるべきだ、とう書類です。この要件書があれば、目指すべきターゲットができます。そしてそのターゲットに向けて不足な部分で現場ではOJT、知識面などは集合で研修という形で実施してゆけば良いと思います。

また、教育という面では研修に加え、評価制度が重要になってきます。評価の段階で不足な部分が分かればその部分を教育することにより理想の人材に近づけていくことができます。

あまり、研修、という言葉に捉われすぎず、人材育成の一部として考えてはどうでしょうか。研修というと難しそうですが、足りない部分を教育ということで考えれば、必ずしも特別なノウハウが必要なわけではありません。

  • 投稿日:2005/11/10 16:08
  • 相談者の評価:大変参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/11/11 01:09
  • ID:QA-0002659

株式会社インターディペンデンス・コーポレーション 代表取締役/人材能力開発コンサルティング事業部 プログラム開発ディレクター

体系だった研修制度への回答

こんにちは。インターディペンデンス・コーポレーションの野口秀一と申します。

貴社の人材能力開発体系創りに適した、これまでに実施した事例が多数あります。特に「新入社員教育」の充実をお奨めします。結果、数年後の研修コストの効率化も期待できます。さらに、従来のマネジャー教育のためのコンセプト、コンテンツでは限界も出て来ています。今後、研修とOJTのコラボレーションを体系化していくのであれば、新しい枠組みの能力開発を吟味してください。さらに研修手法、OJTとの絶妙なコンビネーション等もアイデアが必要です。これらに関する事例、コンセプト、研修プログラムをご希望であれば、ご指示下さい。すぐに対応いたします。

  • 投稿日:2005/11/11 01:09
  • 相談者の評価:大変参考になった

 

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
定番のQ&Aをチェック
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
有給休暇取得率の計算方法
有給休暇取得率の計算方法を教えて頂けませんでしょうか? 本日の日経新聞の一面にも「43.7%」という数字がありましたが、 どういう計算式によって算出し、比較すれば良いかが知りたいと思っております。 有休は期限が2年間というややこしい部分もありますので、具体的に教えて頂けますと幸いです。
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由 あなたの会社の健康労務費見直しませんか?
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:05/01~05/31
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


“守り”の姿勢では人が採用できない時代。<br />
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

“守り”の姿勢では人が採用できない時代。
いま人事に求められる“攻め”の採用手法とは?

企業の採用意欲が極めて高い水準にある近年、求人サイトや人材紹介会社から...


グローバルビジネスの“インフラ”を守る!<br />
 米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

グローバルビジネスの“インフラ”を守る!
米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

取得に多大な労力を要すると言われる米国ビザ。
なぜ取得が難しいのでしょ...