無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

完全歩合制 総売上と純売上について

いつも参考にさせていただいております。

弊社は美容室を営んでおります。
業務委託でお願いすることになった美容師への報酬について質問です。

売上の50%をお支払いする形で契約を結んだのですが、
この場合の「売上」は、総売上と純売上のどちらになるのでしょうか?

例)
総売上:10,000円
値引:1,000円
純売上:9,000円

この場合、報酬として
・10,000円×50%=5,000円
・9,000円×50%=4,500円
どちらをお支払いすればよいのでしょうか。

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日:2023/08/15 13:09 ID:QA-0129847

ssksskさん
宮城県/不動産(企業規模 1~5人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、業務委託契約での仕事であれば特に報酬に関わる法的定めはございませんので、契約上で定められた内容に従う事になります。

従いまして、単に売上のみではいずれとも判別が付かない事になりますが、値引きについては事業者側での措置になる事からも、総売上を用いられるのが妥当と考えられます。

また、報酬については非常に重要な契約内容ですし、これを機会に歩合計算の方法等について双方合意の上契約書に明記される事をお勧めいたします。

投稿日:2023/08/15 15:44 ID:QA-0129854

相談者より

ご回答ありがとうございます!
確かに、割引のメニューはお店側の措置ですものね……。
契約書について再度検討してみます。
ありがとうございました!

投稿日:2023/08/16 17:42 ID:QA-0129888大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

業務委託契約ですので、契約上の取り決めとなります。

総売上では売った後での値引き、返品等が多い業種の場合には、実態と合わないため、
純売上というものがあります。

美容師さんからすれば、どちらも50%であれば、総売上の方が有利といえます。

会社として、経費等も勘案し、割が合う方、かつ計算に手間がかからない方を選択し、
あらかじめ、美容師さんと合意しておくことです。

投稿日:2023/08/15 17:45 ID:QA-0129860

相談者より

ご回答ありがとうございます!
スタッフ側からも、経理側からも総売上の方が都合が良さそうですね。
美容師の方と再度お話してみたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日:2023/08/16 17:43 ID:QA-0129889大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

契約

契約書において規定したものによります。純売上を開示していない企業もあり、一般的に総売上高が多いように感じますが、商取引契約の根本に関わる規定のため、一般論ではなく合意をとっておくべきでしょう。

投稿日:2023/08/15 21:07 ID:QA-0129862

相談者より

ご回答ありがとうございます!
総売上高が多いとのこと、参考になりました。どちらにせよ、合意を取ることが大切なんですね。
一度美容師の方とお話してみます。
ありがとうございました!

投稿日:2023/08/16 17:45 ID:QA-0129891大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

業務委託契約で支払う報酬に関しては、法律上の定めはありませんので、どちらで支払うかは双方の合意事項です。

総売上を対象とするか、純売り上げを対象とするかは、双方でよく話し合い契約書に記載しておけばいいでしょう。

投稿日:2023/08/16 08:56 ID:QA-0129864

相談者より

ご回答ありがとうございます!
法律上の定めはないとのこと、参考になりました。
その点も踏まえ、美容師の方や上司と再度打ち合わせをしたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日:2023/08/16 17:46 ID:QA-0129892大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
関連する書式・テンプレート
関連する資料