無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

育休明けに有給休暇消化で復職となりますか

4月に保育園入所が決定し復職予定の社員がいます。
その社員は4/28(金)の復職希望なのですが、復職日の4/28と5/1~2を有給休暇取得し、実質的な業務開始は5/8からにしたいと言っています。
上記のように育休明けいきなり有給休暇取得から始まっても職場復帰といえますでしょうか。また、上記のようなパターンを会社として拒み、復職日から業務開始してほしいというのは法律的に問題はありますでしょうか。

育児休業給付金については育休明け有給休暇取得しても給付に影響はないという認識ですが、認識に誤りはないでしょうか。

投稿日:2023/02/28 12:52 ID:QA-0124281

人事部ビギナーさん
東京都/通信(企業規模 501~1000人)

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

職場復帰し、いきなり有休取得でも職場復帰といえます。
職場復帰しないと有休取得できないからです。

会社としては、原則として、有休取得を拒むことはできません。

投稿日:2023/02/28 16:48 ID:QA-0124295

相談者より

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日:2023/03/01 09:49 ID:QA-0124323大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、復職時点で労働義務が発生しますが、そうであれば年次有給休暇を取得する事も可能になります。

従いまして、復職日に年休取得希望が有った場合にこれを拒む事は認められません。

また、ご認識の通り育児休業給付金の支給に影響はございません。

投稿日:2023/02/28 20:57 ID:QA-0124310

相談者より

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日:2023/03/01 09:49 ID:QA-0124324大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

有給

有給休暇は申請プロセスに瑕疵がない限り、自由に認められなければなりません。
本件も拒絶はできないでしょう。
育児休業給付金とは関係ないはずです。

投稿日:2023/03/01 10:29 ID:QA-0124333

相談者より

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日:2023/03/01 14:21 ID:QA-0124358大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

職場復帰によって労働義務が発生しますので、復帰日が育休明けの日であっても有給休暇を取得することは何ら差し支えはなく、法的にも問題はありません。

有給休暇は労働者の権利ですから会社は取得を拒むことはできません。

育休明けに有給休暇を取得しても、育児休業給付金に影響はありません。

投稿日:2023/03/01 13:34 ID:QA-0124351

相談者より

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日:2023/03/01 14:21 ID:QA-0124357大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
無料・匿名で相談できます。
お気軽にご利用ください。
社労士などの専門家がお答えします。