無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

アルバイト契約の破棄について

いつも参考にさせていただいています。

弊社はアルバイトの雇用契約に電子契約を利用しており、現場面接で採用となった方に本社からメールにて雇用契約書を送付、契約の合意をしていただいております。

今回、既に合意をしていただいた方が1度も出勤しないまま、連絡がつかない状態になっております。現場は採用を取り消したいとのことですが、既に契約書の合意を完了しているため、一方的に破棄することはシステム的に出来ませんし、法的にも出来ないかと思います。

事情が変わり働きたくないのであれば、連絡をしてくるのが常識だと思いますが、たまにこういう方がいらっしゃるので対応に困っています。

今回の対応、ならびに今後同様のケースに躊躇なく対応するため、法的な観点からアドバイスを頂戴できればと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日:2021/04/21 14:57 ID:QA-0102951

大阪_優さん
大阪府/ゲーム・アミューズメント・スポーツ施設

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

契約自体は適法であり、契約成立を取り消すことはできないでしょう。しかし終業後(仕事をしていなくとも)退職することはある訳ですから、契約締結まではシステムでも、その後は契約解除含めて人力で対応するしか無いでしょう。就業規則に音信不通〇日以上の場合あ自己都合退職とするとか、音信不通〇日以上は懲戒とするなど、規定があればそのまま実行となります。
それでも念を入れて訪問や内容証明を送って証拠作りをするかどうかなどは、業務や貴社の考え方次第だと思います。

投稿日:2021/04/21 17:06 ID:QA-0102960

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

契約合意した以上、会社には安全配慮義務が生じますので、

本人あるいは、他に親等数回は連絡を取る必要があります。自宅で倒れている等も考えられますので、自宅訪問なども視野に入れて下さい。

どうしても連絡付かない場合には、書面で、〇月○日までに出社しない場合には、入社の意思なしとみなして、採用は取消しますなどと、郵送し記録を残しておくことです。

投稿日:2021/04/21 17:40 ID:QA-0102964

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、電子契約でも対面での契約でも特に変わりございませんので、引き続き当人と連絡を取る努力をされるだけでなく、直接居宅を何度か訪問されてみる等積極的に接触を図られるべきです。

それでも尚状況が変わりないようでしたら、現実問題としまして契約内容の履行は全く出来ませんので、契約の取消を記した書面を配達証明郵便等で自宅へ送付される事で対応すればよいでしょう。一度も出社されていない以上、さらなる手間をかけるような案件ではないものといえます。

投稿日:2021/04/22 22:50 ID:QA-0103003

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

法的な面からいえば、労働者には、雇用契約の成立に伴い使用者の指示に従い労働を提供する義務が発生しますから、それを履行しない以上「債務不履行」ということになり、それに伴う損害が発生すれば、賠償請求も可能とはなります。

ただし、実際問題として、連絡がつかない(働く意思のない)者に労働を強制することはできず、この場合は雇用契約を取消すことで対応するしかないでしょう。

おっしゃるように、事情が変わり働けないのであれば、連絡をするのが社会人としての礼儀ですが、逆に言えば、こういう礼儀を欠くような人は採用しないほうが賢明であるともいえるでしょう。

ではどうするかという話ですが、文書で「貴殿とは、令和〇年〇月〇日付で、雇用契約が成立しており、当然勤務していただく必要がございますが、当初から欠勤状態が続いており、再三の連絡にも応じてもらえない状態が続いております。人事戦略上、この状態を続けることはできませんので、勤務のご意思がなければ令和〇年〇月〇日までに連絡ください。期日までに連絡がなければ、雇用契約はなかったものとして処理します。」といった体で、通知することが考えられます。

多少費用は高くつきますが、証拠を残すという意味で、配達記録郵便、内容証明郵便等で郵送するのが望ましいでしょう。

投稿日:2021/04/23 10:10 ID:QA-0103016

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
雇用契約書

採用内定者と取り交わす「雇用契約書」のフォーマットです。賃金や労働時間などの労働条件について明示する必要があります。「合意の年月日」を忘れずに記入してください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード