企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

人材採用と外見。外見の良さは転職に有利か?

2016/06/02
感じのいい人、そうでない人
外見の良さは転職に有利か?
「人は見かけが8割」あるいは「9割」などと言われたりする。「人の印象は最初の数秒で決まる」という説もあるが、この場合も外見やルックスが大事だという意味を含んでいそうだ。こういった考え方からすれば、数回の面接で採否が決まることが多い中途採用の場合も、ルックスはとても重要なものということになる。もちろん、企業側が就職差別につながりかねないルックスを募集条件にすることはないが、実際のところどうなのか、誰もが気になるところではないだろうか。
(1/2ページ)

もしも能力面で差がないなら

人材紹介会社にとって、データベースは不可欠なツールである。「人が介在するサービス」が売り物なので、最後はキャリアアドバイザーの経験や気配りが決め手になるわけだが、万単位の人材情報と求人情報を、記憶を頼りにマッチングすることはほぼ不可能であり、候補を絞り込む段階ではデータベースが大いに役立っている。

ある日、システム担当のスタッフから、データベースに「ルックス」の項目を入れようか検討している、と相談を受けた。

「企業によっては『見た目のいい人材』が欲しいといった要望もありませんか? ルックスの項目を追加すれば、その条件でも検索できるようになります」

データベースにはより使いやすくなるように新しい機能が追加されていく。次の更新時に「ルックス」でも検索できるようにしたらどうか、という提案だった。

私は自分の担当企業の求人情報を思い出してみた。確かに、ルックスのいい人材を欲しがる企業はある。しかし募集条件として、はっきりとルックスを求めてくる企業は基本的にはない。その昔、新聞の求人欄に「容姿端麗な方」などと堂々と載せていた時代もあったが、コンプライアンスが厳格になっている現代では全廃されている。

Photo

ただ、公募では不可能でピンポイントな希望にも対応できるのが、人材紹介会社の強みでもある。性別や年齢などと同じく、企業側から「こういう人材を紹介してほしい」という要望があれば、担当者がその意向に沿って候補者をリストアップする。ルックスも、その一つと言えなくもない。

例えば、若手の営業職などは、見た目の感じがいい人を求める会社が多いように感じる。また、新卒採用を担当する人事などの場合は、学生に人気が出そうな爽やかなタイプがいいという要望があるし、女性秘書の募集で、「履歴書に必ず写真を貼付してください」と言われたこともあった。ルックスのいい人とは言っていないが、どう考えても書類選考時に外見を選考基準の一つにしていることをうかがわせるものだろう。

他にも、似たような話は時折耳に入ってくる。ある会社の女性社員はなぜか似たようなタイプが多い、おそらく人事部長の好みのタイプの女性を採用しているのであろうなど。もちろん、仕事ができることは前提なのだろうが、能力が同じなら見た目がいい人材を採用するということなのだろう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

政治経験者の再就職
多くの候補者がしのぎを削る選挙だが、もちろん当選するのはそのうちの一部。落選した場合は、新しい仕事を探すことになる。しかし、一般企業への転職活動の際には、政治活...
2017/11/02掲載
健康経営と人材紹介
従業員の健康を大切にすることで会社の収益性を高める、「健康経営」が注目を集めている。企業は既存の社員だけでなく、新たに採用する社員の健康にも気を配るようになりつ...
2017/10/02掲載
地方移住と転職
夏休みなどの長期休暇が終わると、転職希望者が増える。人材業界では、昔からそう言われてきた。長い休みの間に、旅先や帰省先で自分を見つめなおす時間を持ったり、家族や...
2017/09/06掲載

関連する記事

多様化する採用ルート
売り手市場が続き、人手不足に苦しむ企業が増えている。何とか打開策を見出そうと、多くの企業が「ダイレクトリクルーティング」や「リファラルリクルーティング」に取り組...
2017/08/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
従業員の評価の結果を「人材開発・育成」に活用している企業は31.0%、「キャリア開発」に活用している企業は17.0%にとどまる
従業員に対する評価結果を何に活用しているのかを複数選択形式で聞いたところ、最も多かったのが「昇進・昇格」(84.0%)で、2番目は、「基本給」(80.4%)、3...
2017/07/07掲載人事白書 調査レポート
キャリアチェンジ転職
「売り手市場」が続く転職マーケット。とりわけソフトウェア開発を中心とする技術職は、引く手あまただ。しかし、本人がその貴重なキャリアを活かした転職を考えていないこ...
2017/07/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
社員の「キャリア」を考えるときに読んでおきたい記事8選
経営環境の変化がますます激しくなる中、従業員の「キャリア開発支援」は企業にとって重要課題となっています。企業が継続的に成長していくには、社員の能力を高めることが...
2017/06/21掲載『日本の人事部』編集部 厳選記事
転職活動と電話
ビジネスにおいての連絡手段といえば「電話」であった時代は過去のものとなり、現在の主役は「電子メール」。近年では「いきなり電話するのは失礼だ」と考える人も少なくな...
2017/06/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!健康経営特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅
<アンケートのお願い>採用マーケットの構造変化に関する意識調査

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

成長過程にある企業では、現状に合う組織づくりや人の育成が後追いになって...