無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】タフアサインメント タフアサインメント

「タフアサインメント」とは、メンバーが持つスキルや経験から見て、簡単には達成できないようなハードルの高い課題や仕事を割り当てることで、急速な成長を促す人材育成法のこと。「ストレッチアサイメント」とも呼ばれます。メンバーはチャレンジングな仕事に取り組むことにより、成長と自信を手にすることができます。しかし、「難しい仕事」が成長を促進することは事実でも、むやみに難題を押し付けることはタフアサインメントとはいいません。マネジャーは、メンバー一人ひとりの性格や資質を理解したうえで、効果的に成長できる機会を提供することが大切です。

タフアサインメントのケーススタディ

ストレッチゾーンを見極め、
弱すぎず、強すぎないタフアサインメントを

これまでのキャリアを振り返ってみて、自分を最も成長させてくれた仕事は何でしたか。人によって答えはさまざまでしょうが、日々の定常業務より、チャレンジングだったプロジェクトを挙げる人が多いのではないでしょうか。

「コンフォートゾーン」という言葉があります。自己成長に関する概念ですが、安心感があり居心地の良さを感じる心理状態のことを指します。しかし、リラックスした状態はなかなか成長には直結しません。

コンフォートゾーンの外側にあるのが、未知の領域に対し、少し不安やストレスを感じる「ストレッチゾーン」です。はじめて会う人と仕事をしたり、大きなプロジェクトを任されたりする場合などが該当し、別名「ラーニングゾーン」とも呼ばれるほど、成長が期待できる領域です。さらに不安レベルが高くなると、「パニックゾーン」に入ってしまいます。パニックゾーンに長くいすぎると、負荷が強すぎることから、挫折したり自信を喪失したりしてしまいます。

そのため、メンバーにタフアサインメントを行う場合は、このレベル感をしっかりと見極めながらストレッチゾーンへと導くことが大切です。高すぎる目標や無理難題は、メンバーをパニックゾーンへと追いやることになり、成長につながるどころか、心身に悪影響を与える可能性もあります。

また、タフアサインメントを与えるならば、「メンバー本人がやってみる」ことを見守る姿勢が大切です。必死に取り組んでいる様子を見ると助け舟を出したくなるかもしれませんが、自ら答えを導き出すことでより大きな成長へとつながります。

その上でフィードバックの機会は頻繁に設け、メンバーからの質問はいつでも受け付けられる状態にしておくことが重要です。本人の成長の力を信じつつ、大事な局面では必ず相談に乗る。このバランス感覚が、タフアサインメントを行うマネジャーに求められる能力といえます。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「タフアサインメント」に関する記事

「タフアサインメント」に関する書式・テンプレート