企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「新卒で起業」経験者の転職
今後増えるのは間違いないケース 企業は「新卒で起業」した人材を受け入れられるか

起業経験を評価してくれる企業とは

「これまで何度か面接を受けてきましたが、頭から『組織向きではない』と思われているような気がします」

Cさんによると、組織(企業)で働くことをどう思うか、あるいはチャンスがあればまた起業したいと思うか、といった質問を必ずされるという。

「組織に向かないから起業したのでは、と思われているのかもしれませんね」

Photo

起業経験者は、企業が欲しがる「経営者感覚」を持った人材といえる。リーダーとしての素質も持っていることだろう。しかし、企業側からすれば、「チームプレイができるのか」「すぐに退職してしまうのではないか」といった不安があるようだ。

さらには「就職活動がうまくいかなかったから起業したのではないか」「起業したといっても、結局失敗したわけだから、本当に能力があるのかは疑問」といった見方をしているかもしれない。一時、高校からダイレクトに海外の大学に進学した人を、「日本でどこにも合格しなかったから海外に行ったのだろう」と受け取る企業が多かったことに、通じるものがある。

「結論からいえば、価値観の合う企業を探すしかないと思いますよ」

私はCさんにそう言った。

「起業自体は、素晴らしい経験だと思います。誰にでもできる経験ではありませんし、多くのことを学ばれているのは間違いないでしょう。ただ、それが組織の一員として働く上で役に立つと思うか、あるいは邪魔になると思うかは、それぞれの企業の考え方次第です。価値観の合わないところに行っても、苦労するのは目に見えています。Cさんの経験を評価してくれる会社を、じっくり探すしかないと思います。そういう意味では多様性を重視している会社や、面接でトップに会える会社などがいいのではないでしょうか。もちろんトップには個性の強い人も多いですから、合う、合わないはあると思いますが」

社会人を経験したことがある人でも一度独立の道を選ぶと、特別な技術やスキルがなければ、そう簡単に再就職できない。Cさんのように社会人経験がなく起業した人材なら、なおさらだろう。気をつけなければいけないのは、「若手なら経験不問」などのうたい文句で大量採用している企業だ。その実態がブラック企業であるところも少なくない。そういう会社では、Cさんのような人材を「将来の幹部候補に」などと、ことさらに高く評価することもある。しかし、そういう企業が多様性を認めているとは限らない。

「いろいろと考えておかなければいけないことがあるんですね」

Cさんは改めて、転職に向き合う決意を固めたようだった。私も、今後増えていくであろう「起業経験人材」の再就職という今回のケースに、真剣に取り組んでいきたいと改めて考えるのだった。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
  • 参考になった0
  • 共感できる0
  • 実践したい0
  • 考えさせられる0
  • 理解しやすい0
  • その他の感想1
オススメ1
最新順 | 人気順 | 古い順
*****さんがその他の感想でオススメしました
2015/04/07

受け入れ企業側として、参考になりました。

1件中 1~1件を表示
  • 1

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加<br />
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

「グロービス学び放題」導入で公募研修の受講者が増加
“自発的に学ぶ”企業文化を醸成

急速に変化する市場環境の中で競争力を維持・向上させていくためには、人材...