企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

転職相談で「ガス抜き」する求職者
異動の季節が過ぎる頃―― 転職希望者が増える?

結果は愚痴を聞いただけの2時間、でも……

「私としてはマーケティングの企画を担当したかったのですが、その部署の人員が削減になってしまったんです。その結果、この春から今の部門に異動になりまして……」

Nさんが転職活動に踏み切った直接の理由は、どうやら自分の希望とは違う部署に異動になったことのようだ。そのまま延々と現状の不満を話し続けるNさん。

結局2時間以上も話し続け、求人企業の情報を詳しく説明する時間がなくなってしまった。Nさんのスペックに合っていると思われる求人票を数社分渡すだけで精一杯。「後でゆっくり読んでください」ということになってしまった。

一般的には、自分の会社の不満ばかり言っている人材はどの企業でも欲しがらないと思われるかもしれない。しかし、Nさんは有名大学出身で、大手企業に新卒で入社して転職歴もないのだから、ネガティブなことを言わなければ、いろいろな可能性があるのではないかと私は思った。

「もう一度お会いできませんか。今度は、より具体的な求人情報をお伝えしたいと思っています」

企業を紹介するために再度アポイントを取ろうとしたが、なかなかうまくいかない。メールを送っても返事がないし、電話をかけても留守番電話になってしまう。

結局、その後簡単なメールのやりとりが一、二度できただけで、そのままフェードアウトになってしまった。現職の会社での仕事がかなり忙しいようだ。意に沿わない異動によって噴き出した会社への不満を、私たち人材紹介会社にぶつけることで、いい「ガス抜き」になったのかもしれない。

今後、Nさんが転職に本腰を入れることになるかどうかはわからない。今働いている企業をNさんは批判していたが、第三者の目から見れば日本を代表する有名企業である。多少体質は古くてもそこでキャリアを積んでいく「選択肢」は決して悪いものではないだろう。ベンチャー企業に転職すればスピード感のある充実した仕事はできるかもしれないが、安定感や待遇面から考えると、特に大きな不満がないのであれば、転職しないことを勧めるキャリアコンサルタントも少なくないはずだ。

Nさんのようなケースには、人材紹介の仕事をしていると、たまに遭遇する。結果的には愚痴を聞いただけの2時間になってしまったが、ここから大きな案件に発展することもある。

「すぐに転職をお考えでなくても結構ですよ。一度相談にいらっしゃいませんか」

そんなわけで、今日も新しい人材にアプローチするのである。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
  • 参考になった0
  • 共感できる0
  • 実践したい0
  • 考えさせられる0
  • 理解しやすい0
  • その他の感想1
オススメ1
最新順 | 人気順 | 古い順
*****さんがその他の感想でオススメしました
2014/04/08

昨年面接フェーズまでいった候補者に、やっと面接できお話を始めたところ、本人は如何に自分が今の会社で活躍し忙しくしているか、を熱く語り、どう見ても転職希望というより、自分はすごい、という自慢をしたかったのではないか?と思われる人がいました。この記事を読んで思わず彼を思いだしてしまいました。

1件中 1~1件を表示
  • 1

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載

関連する記事

酒場学習論【第12回】八戸「OLD SHOES」と転職者の受け入れ対応
気持ち的になかなか旅には出られないので、つい地方の酒場に想いを馳せます。今月ご紹介するのは、八戸「たぬき小路」にある「OLD SHOES」。素晴らしいバーです。
2020/09/18掲載編集部注目レポート
中途採用の面接官トレーニングには消極的? 「今後も実施の予定はない」が約半数
『日本の人事部 人事白書2020』から、中途採用の面接官トレーニングについての結果を紹介します。
2020/07/21掲載人事白書 調査レポート
人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま求められる「ハラスメント対策」<br />
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

いま求められる「ハラスメント対策」
~人事部が果たすべき「役割」とは何か?

近年、職場ではさまざまな「ハラスメント」が増加してきている。しかし、な...


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...